★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
0006_20190426175447940_20191017173120058_202001161338463d1.jpg0007_201904261754497ce_201910171731219b9_20200116133936605.jpg
アイドルイベントの撮影会、握手会に行ってみた
2_20200615150409bae.png
グラビアアイドルのDVD発売記念撮影会や新人アイドルのライブ、有名AV女優やグラビアアイドルの握手会ってどんな内容なのだろうか。気になっていたサイン会や握手会に行ってみた。

石丸電気のホームページを確認したところ、取材予定日の土曜日の1日だけで15種類ものイベントが予定されていた。内訳は、グラビアアイドルのDVD発売記念撮影会が最も多く、その他、演歌歌手のミニコンサート、新人アイドルのライブ、有名AV女優やグラビアアイドルの握手会なども用意されている。

オレが、まず狙いを付けたのは「DVD発売記念イベント」だ。当日は、トークと握手会の他に、水着着用(下はTバック)での撮影会が行われるらしい。この内容なら、サイン会や握手会より盛り上がるに違いない。

参加するには、3990円のDVDを購入しなければならない。商品を複数買うと、本人と2ショットのポラ撮影も可能らしい。ここは迷わず2枚買っておこう。午後3時。JR秋葉原駅から徒歩1分ほどでゲームワン(石丸電気のゲームソフト専門店舗)に到着。すぐに4階DVD売り場へ向かい、レジ前に並んだ対象商品のDVDを2枚購入、イベント参加券を受け取る。

上の階に向かうと、売り場の奥に、男性の人だかりが見えた。リュックにスニーカー、ジーンズをロールアップしたリアル電車男風20代男性、白髪の初老の男性。総勢20人はいるか。みなどこか気が弱そうで地味な印象である。
「イベントに参加されるお客様はこちらからお上がりください」
係員の声に従い、参加者たちと共にゾロゾロ階段を登っていく。と、そこは100㎡ほどのイベント会場。奥に小さなステージ、その前にパイプ椅子が並んでおり、係員が入り口で参加券と交換した整理券の番号順に客を誘導している。

広い会場にたった20人の客。かなり寂しげな印象だ。ちなみに私の番号は9番で前から2列目の良席である。場内にジャズアレンジのアニメソングが流れるなか、他の客たちは椅子に座るやバッグから大型カメラを取り出し、撮影の準備にとりかかっている。

彼らの目的は写真撮影ただ一つのようだ。
改めて参加者の様子を観察してみると、全体的にいかにも引っ込み思案なキャラに見える。

「それでは、愛梨さんの登場です」司会者の声に続き、ステージ横からミニスカタンクトップ姿の本人が現れた。

「みなさんこんにちわl」「…(無反応の客席)」

「今日は来ていただいてどうもありがとうございます。昨日は緊張して眠れないかと思ったんですが、気がついたらぐっすりと寝てました(笑)。今日はよろしくお願いします」パラパラと拍手が起こったところで、司会者がファーストDVDについての質問を始めた。

撮影現場は台湾で、衣装はワイシャツとTバックがお気に入り。お酒が好きで、撮影最終日には飲みすぎで記憶を飛ばしたグラビアアイドルなので仕方ないのかもしれないが、トークがまったくもってシマらない。ていうか、司会者の質問、しょぼすぎ。

「今回もメンバーの2人が応援にきてくれてます。お2人さん」

色違いのコスチュームを着た2人の女の子がステージに登場した。彼女らの方が有名なのか、客の拍手が先ほどより大きくなる。この後、女3人のフリートークをダラダラ聞かされ、質問コーナーへ突入。「じゃ、目の合ったお兄さん!お願いします」3人に強引に指名された男性にマイクが渡された。
「えと、誰か芸能人に似てるって言われたことありますか?」

「ユンソナに似てるって言われますね」「休日もその髪型で過ごすんですか?」

なんだそれ。そんなの本当に聞きたいのかよ・司会者、黙ってつつ立ってないでなんとかしるよ。

「ではそろそろ撮影タイムに入りますので、着替えの方お願いします」

ようやく退屈なトークタイムが終了。3人がステージの裏に消える。司会者の説明によれば、撮影は、椅子の横列5人ごとに前に出て、1分間だけ自分のカメラで自由に撮っていいらしい。その集中力はハンパじゃないはずだ。
「3,2,1、ゼロ。はい終了です。では2列目の方どうぞ」私の番だ。言われるまま前に出てデジカメで全員の撮影が終わると、司会者の指示でステージ裏に戻る愛梨嬢。終了かと思いきゃ、先ほどの2人が再びステージに加わり、3人をモデルに再び撮影が始まった。先ほどとまったく同じ、5人ずつ前に出ながらの流れ作業である。
「ありがとうございました」2回目の撮影もあっさり終了。拍手で見送られながら、3人のTバック女性は退場してしまった。愛梨嬢が再びステージに戻り、挨拶を始める。

「本日は集まっていただきありがとうございました」パチパチパチ。これにて撮影会は終了。この後は、握手会だ。DVDを2枚買った者だけ、居残りで2ショットポラを撮ってもらえる約束だ。まずは1枚購入組が立ち上がり、1人すっ愛梨嬢と握手して帰っていく。

「初めて見たけど可愛かったです」「その髪型素敵ですよ」男性客の一言一言に丁寧に笑顔でお礼を返す愛梨嬢。大変ですなぁ。さて、2ショットポラ狙いの2枚購入組は私を含めてたったの4人。みな、20代以上の地味な男性ばかりだ。

「お待たせしました、複数お買い上げのお客様!前の方にお願いします」
私を含めた4人が立ち上がり、順番にステージに進む。

1人目の男性が愛梨嬢に何やら小声で話しかけている。2枚も買った客だけに、会話する時間も少し長めに取ってくれるらしい。2人目の男も、ここぞとばかり愛梨嬢に話しかけ、名残惜しそうに握手をして笑顔で帰っていく、さて、私の順番が来た。

「すごく可愛かったですよ」「ホントですか、ありがとうございます」てかオレも地味。笑顔の愛梨嬢と握手して、お開き。16時30分。開始予定のイベントが全部で3つある。うち2つが別のグラビアアイドルのトークと握手会で、残り一つが「完全メイド宣言」なる女性ユニットの無料ライブだ。こっちにしとくか。

会場は秋葉原ドンキホーテ5Fのメイド喫茶「@ほお〜むCafe」だ。メイドのコスプレをした女の子が歌うシングルCDの発売記念イベントらしい。CDを1枚購入すると、メンバーとの握手、トレーディングカードー枚、抽選券がもらえる特典が付く。

抽選券とはメンバーから直筆のプレミアクリスマスーカードと年賀状が贈られてくる権利のことらしい。さらに複数購入すれば、トレカの他に、サインの抽選券がもらえるようだ。ちなみにCDは1枚1200円也。200㎡ほどのイベント会場には、すでに100人前後の男たちが集まっていた。リュックを背負った男性客の姿が目立つ。ステージ横では、メイド服を着た若い女性たちがテーブルを並べてCDを販売していた。彼女たちがメンバーらしい。

「皆さん、盛り上がっておりますか?」「イエーーーイ」
メイドの2人がステージの上からマイクで語りかけると、方々で野太い男性客たちの声が上がった。

「こんなにたくさんのご主人様に集まっていただいて、私たち感無量でございます」

「感無量ってなんですか?」
「ひとみちゃん、感無量もわからないのかい?」そんな小芝居を、メガネをかけたスーツ黒コートの中年男性が、微笑みながら見守っていた。さらに会場内を歩くと、ステージ最前列付近に異様にテンションの高い集団を発見した。場内にはリリースされたCDの曲がエンドレスで流れており、それに合わせて踊っているのだ。
「お〜掃除お料理お洗濯〜(イエイイェイ!)完全メイドのロックリスマス!(フォフォーウ!)」ライトスティックを何本も振り回したり、回転しながら腕を振り上げたりと、かなり特徴的な動き。チエックのスカートにハイソックス姿の女性の姿もある。何のグループだろうか。客の数が増え、最前列は動けないほどビッシリで後ろまで人で埋まってきた。

200人以上はいるだろうか。人を掻き分け、左側最前列を確保したところで前説の男性がステージの上に登場。客が前の方から順に座りはじめた。こんなマナーのいいライブは初めてだ。「皆さまノッてますか〜」
「いえ〜い」

「それでは毎回恒例のコール、わかりますよね?お願いします!カーンメドーカーンメドー」

完全メイド宣言だから「完メド」らしい。場内からは笑いが起きつつも、すぐに「カーンメドーカーンメド!」と大合唱が始まった。ノリも悪くない。

「カーンメドー(萌え)カーンメドー(萌え!)」

コールの途中に、会場の逆サイドから絶妙なタイミングで「萌え」の合の手がアニメ声で飛んでくる。オタクならではのセンス。実に楽しそうだ場内沸騰。座っていた客たちが一斉に立ち上がると、女の子に向けて声援を飛ばし始めた。メンバー全員がステージ上に整列し、リーダー格の女の子がマイクを持つ。

「初めましてのご主人様も、そうでないご主人様も、こんにちは。完全メイドたちが何か発言するたびに、男たちは過剰なまでのリアクションを返す。なんだか、楽しい気分になってきたぞ。ステージの前に置かれた小さいアンプスピーカーからアップテンポの音楽が流れ始めた。と、すかさず場内から手拍子が起こった。
「イェイェイ(イエイェイ)」イエイエイエイ!(イェイエイ)」

完全メイドのロックリスマス(フォーウ)」

どうして新曲のリリースイベントなのに、曲を熟知しているんだ。これがオタクパワーなのか。

「ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!フゥワ、フウワ、フウワ、フゥワ」

両手を上げて回転しながら飛び跳ねる者、応援団のように拳を前後に大きく振る者。最前列で激しく体を使ったパフォーマンスを繰り出す客の方が、ステージ上の女の子たちよりも完全に目立ってる。

1曲目が終わり、メンバーが順々に挨拶を始めた。メンバー全員の自己紹介が終わると、主催者側からのアナウンスが入った。今年の流行語大賞に「萌え」が入賞したらしく、彼女たちが授賞式に出席したという。アキバを代表するメイドってことなのか。意外と有名人なのか。2曲目が始まった。客のテンションは高いままで、すぐに手拍子が巻き起こる。奥の方からはカスタネットの音も聞こえてきた。

「完全メイド宣言でした〜」

「ウォパチパチパチパチ」メンバーが退場すると、客席からアンコールが起きた。まもなく先ほどのリーダー格の女性がステージに戻ってくる。

「それじゃ、天変地異でも起こしちゃいましょうか!」「ウエイー」さっぱり意味がわからないが、客はヤンャャンャの大声援である。

「本日集まっていただいたご主人様、お嬢様たちのために、この曲を用意いたしました!」「ウオ」どうやらここで、ファーストシングルを歌うらしい。と、近くにいた男性が「アレやるか?」と友人に耳打ちするのが聞こえた。アレって何だ?イントロが流れ始めた。途端、最前列の男性2人が、ステージに両手を合わせて拝みだした。

なんのマネだ?歌に入った瞬間、場内が一気に動きだした。客にとっても馴染みの曲らしく、先の2曲よりも格段に振り付けが激しい。特に拝み男の豹変ぶりが凄まじかった。両腕を左右後方上部へ高々と上げての手拍子を交互に繰り返している。かなりの運動量だろう。

しかも動きが早いのに、友人同士ピタリと振り付けが合っている。トミ(ホォゥ)ヒートミ(ホォウ)」先ほど隣で耳打ちしていた男性がステージに背中を向け、エビゾリの体勢で腕を交互に突き出しはじめた。マトリックスみたいだ。これが例の《アレ》なのか。ステージをほとんど見ずに自分の振り付けに没頭している感もあるが、本人は楽しそうだ。
「最後までお付き合いいただきありがとうございました」「ヒュ」

2度のアンコールも終わり、長い拍手が続く。先ほどの拝み男が、退場するメイドたちに「また明日また明日」と泣きそうな顔をして手を振っている。明日も秋葉原に来て、彼女たちのライブを観るってことか。メイドたちが彼の生きがいなんだろうか。

ライブ終了後は、メンバーによるCDの即売会。半分以上の客が居残っている。参加者は並んでCDを買って抽選のくじを引き、外れると再びCDを購入する。抽選に当たれば直筆サインがもらえ、ハズれると特製のウチワがもらえるらしい。
「ウチワ、全部で8枚になっちつたよ」メイドの女の子にぼやいている中年男性、模造紙に意味不明のメッセージを書いてメイドたちに見せ続ける20代、今日買った10枚のニューシングルを誇らしげに重ね、リュックに仕舞いこんでいる30代の男性。みな楽しげな表情だ。私は、最後の居残り客数人を残し、会場を後にした。

【ディープなマニアの集まるエロイベント】
ここは歌舞伎町のド真ん中にある某インディーズ系ビデオショップの店内。
ナンパした女のコがたとえハメ撮りOKでも、ンコはムリだもんな。みな見た目はごぐフツウである。ビックリしたのはモデルのコたち。フーゾクネーチャンが来るのかと思いきゃやって来たのは素人。特設の便器ステージにまたがったかと思うと、聖水をシャーッ。続いて黄金をポトリ。とだんに店内中にアノ香りが
お次の力ナコ嬢のときはさらにエスカレート。なかなか肝心のンコが出なくてフンばる彼女に業を煮やした1人が役を買って出たのだ。「この際、3本いっとく?」「えー、2本くらいで大丈夫ですう」「いいじゃない、やろうよ」
結局、力を借りた力ナコ嬢は、見事に任務を果たして無事終了。撮る方も撮られる方も実にスッキリした顔で会場を後にしたのだった。
関連記事

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえH盗撮・エログちゃんねる

素人投稿・アダルトブログランキング内

あのプレステージMGS動画もマジックミラー号も見放題!U-NEXTアダルトがすごい!!

エロアニメも見放題
↓U-NEXTアダルトの無料体験はこちらから↓

最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

タグ