★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
天然パイパン天然パイパン天然パイパン天然パイパン天然パイパン天然パイパン
1、AKB好きの遊び人の間では、ちょっとした有名人です。なんせあの、元AKB不動のエース、前田あっちゃんにチョー似てるんですから。とりわけ、目元の感じなんか本人とソックリです。でも、彼女の魅力はこれだけじゃないんですよね。ほっそりとしたボディにEカップというナイスなプロポーション。献身的かつねっとりとしたフェラ。明るい性格。おまけに、感度も抜群で、ちょっとした愛撫にも全身をビクビクさせるところが本当にカワイイ。あっちゃんファンじゃなくても、ハマること請け合いです。現に、僕自身がそうだったように。
2、つい最近、このデリヘルで「とにかく若くてカワイイ子で」と注文したところ、彼女を猛プッシュされた。
「ちょうどキャンセルが入って待機中なんです。普段なら予約が殺到する子なのでチャンスですよ」
ホテルにやってきた彼女を見て、店員の言葉が本当だったと思い知らされた。えらく似てるのだ、AKBのみーちゃん(峯岸みなみ)に。特に、彼女のトレードマークともえいる、大きな涙袋やパッチリお目目は激似だ。てなことを興奮気味に本人に伝えたところ、
「よく似てるって言われるよ~」
プレイの内容自体は可もなく不可もなくといったところだけど、あのみーちゃんにチンコやアナルを舐められていると妄想したら、普段の10倍の量の精子が飛び散った。
3、この娘のウリは何と言っても、パイパンである。もちろん、毛がないと言っても、単に剃り落としただけの、カミソリ負けが目立つ醜悪なシロモノではない。元から陰毛が生えていない、文字通りの天然パイパンだ。それがゆえの、色素沈着がほとんどない美しすぎる股間。よく見れば、割れ目の周囲に2本ほど陰毛がそよいでいるのだが、それがまた犯罪的なまでにエロい。身長が極端に低いこともあいまって、女子にイタズラしてるかのような錯覚を覚えるのだ。くう、タマらんぜ!てなわけで、彼女、かなりの人気者である。遊ぶ際は、必ず予約を入れておくように。 
4、関西エリア以外で生まれ育った男にとって、もっとも萌える方言といえば、やはり京都弁を置いて他にない。そこでオススメなのが彼女だ。京都出身の彼女は、名古屋で風俗嬢をしつつも、地元のキレイな方言で客に接する。「おおきに。いつも指名してくれはって」。「うふふ、オチンチン固なってきはった」。これだけでも胸がキュンキュンするのに、お願いすれば冗談めかしく舞妓言葉も出してくれるからうれしい。
「気持ちええどすか? 精子さん、出しておくれやす」
「あん、下のタッチはあかんどすえ」
とまあ、まるで祇園にスケベ遊びをしにきた気分を味わえるのだ。祇園なんか行ったことないけど。
5、息子の担任の淫乱パイパン女教師としっぽりとセックスを
「子供の担任ですって書いてらっしやるけど、考えてみたらスゴイことですよね。経緯を教えてもらえませんか?」
確かにちょっとイケナイ関係です。では2人のなりそめをお話ししましょう。女と初めて出会ったのは、一昨年の4月、息子タカシの小学校の入学式でした。同席した妻は、1人息子の教育を一任する若い女教師の》姿を、まるでアラ探しでもするかのような目で観察していましたが、私は誰が担任だろうと子供なんて勝手に育つものと考えていましたので、ただ遠巻きに眺めるだけです。
「担任の○○です。どうぞよろしくお願いいたします」母式の後の父兄会であらためて本人から挨拶を受けました息そこそこ経験もある先生、という印象。どうこうしょうなんてこれつぼっちも思いませんでした。女としてなら、むしろ隣のクラス担任のほうが全然魅力的だったぐらいです。
その後は家庭訪問も授業参観もすべて妻に任せつきりだったため彼女に会ったことはなく、息子が「先生がどうしたこうした〜」とおしゃべりする内容も、適当に聞き流すだけでした。
その後力ップルパーティに見覚えのある顔が
先生との二度目の対面は、実に気まずい形で訪れました。その年の秋の日曜、以前から浮気癖のあった私は、友人を誘い、市内で行われた力ップリングパーティに出席しました。独身のフリをして、若い女性を喰ってやろうとの魂胆です。参加者は男女それぞれ15人ほどだったでしょうか。ざっと目ぼしい女性をチェックした後、自己紹介タイムの始まりです。ぐるぐるパートナーをチェンジし、ある女性の前に座ったときでした。(あれ、どこかでw会ったことがあるようなっ)
すくには思い出せなかったのですが、プロフィール用紙の職業欄に『教育関係』とあるのを見て、ようやく気づきました。タ力シの担任じゃないですか。彼女は気づいていないようでしたが、ついつい私は正直に名乗ってしまいます。「あ、どうも、こんにちは。加藤タ力シの父です」「えー」顔を真っ赤にして驚く彼女。しかし私は、彼女の気まずさを拭い去ってあげようと、わざと明るく振舞いました。
「いやー、恥ずかしい限りです。あはは」「……」
「これは秘密にしておきましょうよ。それじゃ先生、イイ人見つけてくださいよ」
とは言ってみたものの、お互い相手の目が気になって自由に動き回るわけにもいかず以降の時間はずっと2人きりで会話をすることに。他にキレイな女性がいたのですが仕方ありません。出来レースのような形で、私たちは無事力ップル成立となり、閉会後、ファミレスでお茶を飲むことになりました。
「邪魔しちゃってすみません。これからもタ力シをよろしくお願いします。なんなら誰か紹介しましょうか?」
特にアテもなく社交辞令を述べると、彼女はあっけらかんと口にします。
「いえ、実は私も結婚してるんですよ」「え?」
いつもパイパンで授業してるのか
女も私同様、浮気相手を探していたのでしようか。「恥ずかしい・・」先生は赤面してつぶやきました。やはり遊び目的だったのでしょうか。まったく大それたことをするものです。既婚の教職者が出会いパーティとは、関係者が知れば問題になりそうなものなのに。
「まあ、いろいろ事情があるでしょうしね。僕も遊んでばっかりで父親失格ですよ」
「いえ、そんな…」ルックスは入学式の印象どおり魅力的とは思えませんでしたが、男に飢えているとなると話は別です。ファミレスから車で送る途中、思わず私は「休んでいきますか」と誘っていました。彼女はひきつった笑みを浮かべるだけです。ベッドに押し倒してキスをすると、彼女も積極的に舌を絡めてきました。そのまま乳首を吸い、手をパンティの中へ滑り込ませ…なんと、毛がありません。「どうして?」聞けば、旦那にそういう趣味があるらしく、頻繁にお手入れされているそうです。(いつもパイパンで授業してるのか)想像するといつもより息子が固く膨れ上がり、彼女の口の中で射精してからもしばらく勃起が収まりませんでした。
互いに素性を知っていることで安心感が生まれたのか、そのまま彼女はセックスフレンドとなりました。会うときはあくまで1人の男と女として。あえて学校の話題を避けたのは、罪悪感を呼び起こさないための私の配慮です。教師と父兄という関係で顔を合わせたのは運動会のときだけで、しかも軽く会釈をした程度でした。家庭では、ときどき妻や息子が先生の話題を持ち出すのを、以前より注意深く耳を澄ますようになりましたが、幸い関係がバレる気配はなく、むろんパイパンで授業してることなど息子はまったく気づいていないようです。彼女が写メリまSHOWの常連となるまでに、そう時間はかかりませんでした。職業意識が低いのか、彼女はエッチな写真を撮られるのが大好きなのです。大股開きの穴、どんなポーズも顔で収まるのですから大胆なものです。
6、バイパン娘とエロいことして若い娘とイケナイことをしている気分を味わう|風俗体験談
夏もそろそろ終わる某日。ク—ラ—のない仕事部屋で原稿を書いていると、今月も編集長から電話がありました。
「今月なんやけど、パイパンでいこか」
「ハイパン女…ですか?」
「夏やしな」
「関係なくないですか?」
「下の毛がスッキリしてるから涼しそうやん。やっぱりパイパン娘が気持ええという噂は本当か?っていうのはどうや?」
…そんな噂あったなんて知りませんでした。ちうか、夏に限らず'気持ちイイんじゃないでしょうか?普通に。パイパンっ娘ならば未成年気分も味わえて一石二鳥。なかなか楽しめそうです。ツルツルのマンコを思いっきりベロンベロンいくのもオツかもしれません。それではさっそく検証してみましょう、そうしましよう。
さて、まずは今月もネットで検索から始めます。そもそもパイパン専門店なんていうものはあるんでしょうか? 
「パイパンヘルス」のキ—ワ—ドで探してみます。すると、あるにはあったんですが、大阪やら札幌などの地方ばっかり。都内ではなかなか見つかりません。う—ん、東京にはパイパンブ—厶、来てないようです。みんなボーボーが好きなのね。
続いて、風俗店をいろいろと検索できる総合サイトへ。ここでは、風俗嬢を夕イプやオプションによって探すことができるのです。さっそく「パイパン」で検索してみると…
たんまりと出てきました!パイパン嬢がズラーっと並びます。さ〜て、どのコがいいかしら?
まず、編集長が言っていた通り、暑い夏を吹き飛ばす涼しい女。そう、涼しいと一言えばスリムな女に限ります。ムッチリとしたオッパイも良いんですが、やっぱり夏はスレンダ—に限ります。
パイパンかつスレンダ—という条件で探してみると、なかなか素晴らしい人材を発見しましたよ
顔写真はうっすらとモザイクがかかってはいるものの、吹石I恵似のスッキリ美人
これは期待できますよ
さっそく電話をしてAちゃんの予約を確認。すると、「30分後にはいけます」とのこと。
「じゃぁ、30分後には新宿のホテルへ行けるようにしておきますよ。ちなみにAちゃんは、パイパンなんですよね?」と、念には念を入れて確認する。
「はい、自信を持って間違いなく。ハイパンです」
電話口で、どうかと思うくらいに自信満々に言う店員。よ〜し、じゃあ, 自信を持って間違いないパイパンを味わおうじやないの
値段は、写真指名が千円。
70分で1万5千円というなかなかのお安さ。さっそく予約をして新宿へ
外に出るとぐにやりと視界がボヤけるほどに照りつける太陽。けたたましく鳴くミンミンゼミ。暑い
しかし、この暑さを涼しげに変えてくれるスレンダ—美女とのプレイが新宿で待っているのです
暑さに負けるな町田へイタクシ—
事務所のある高田馬場からタクシ—で20分。新宿の歌舞伎町に到着しました。電車になんか乗ってられないですよ。歌舞伎町のラブホテルに入り、クーラ—のガンガン効いた部屋から『A』に電話をかけて、部屋番号を伝えます。待つこと20分。ドアのノック音が。来ましたよパイパンの吹石一恵この夏をそのパイパンで吹き飛ばしてチョーダイ
ガチャ、と扉を開くと……そこにはあきらかに40歳近い高橋ひとみがいました。
あれ??? 何コレ? ボクの吹石一恵はどこへ行っちやった?? なんでこんなにオバサン臭いの?? ほお骨出てるし。「暑いね」
そう言って部屋に入ってくる高橋。見れば見るほど、ほお骨と出っ歯が高橋ひとみ似だ。悪い所だけはかなり似ています。
「あAさんですか?」「うん、おまたせ〜〜」「え—つと、何歳だつけ?」「ん?3」
悪びれもせず言い切つたよ、このオバサンしかも十の位を略したよ
絶対に十の位は3とか4だよ
…が、唯一の救いは、プロフイ—ルの通りの体型でしょうか。細身のデニムをキュッとはきこなしたその太腿は、たしかにスレンダ—。黒いロンTの上から見る胸も薄めで、かなり抱き心地は涼しそうです。ここは、顔はできるだけみないようにして、その身体を純粋にたのしもうじゃありませんか。メインデイッシュは、そのスレンダ—なパイパンなんですもの
「じやあ、お風呂入ろうか〜」
そう言いながら、A ちゃんがロンTを脱ぐ
え!っと、その背中のって…。
「あ〜、二十歳のときにタィで入れたの〜」
Aちゃんの背中と、腰のあたりに、黒と赤のトラィバル模様のタトゥ—がガッツリ入っていました。
「へ!すごいね—…」
「あ、あとこっちは」
さらにデニムを脱ぐと、左の太腿に巨大な文字。
「このFって私の好きなアーティストが入れてて、それと同じデザインなんだよね」
ボクの顔を見ないで言うAちゃん。
さらにさらにパンツを脱ぐと、毛のない股のクリトリスに大きめな輪つかのピアスがぶら下がっています。背中から延髄にかけて、ブルルつと寒気が走る。なんなのこの展開??真夏のドッキリスペシャル特番?パイパンが一番インパクトのない特徴に。
結局できるだけタトゥ—だらけの身体を見ないように電気を消して、暗闇の中、ピアスがカチカチいうパイパン厶アンコをナメまわしましたが…もう、これといつて感想はありません。
パイパンとか関係なく寒気がしました。でも、そんな状態なのに、最後はしっかりとAちゃんのロの中に射精しました。人間ってすごいなあ。真夏の恐怖体験を経験してしまったボク。数日の間、心に受けたキズを癒し、ふたたびフーゾク検索総合サイトへ。
…今度ばかりは失敗できません。前回は、スレンダ—というところばかりに気を取られすぎたために失敗をしてしまいました。そもそも今回の企画は、バイパン娘とエロいことして、未成年とイケナイことをしている気分を味わうという裏テ—マがあったことを忘れていました。ここはロリっぽいコを選ばなければなります。
クーラ—の効かない部屋で真剣なまなざしで女のコを選ぶボク。
「ロリ系でスレンダーでパイパン。年齢も10代限定。ロリ系でスレンダ—でパイパン。年齢も10代限定。ロリ系で…」
呪文のようにつぶやきながら探すこと1 時間。とうとう納得のいく女のコを発見しました。顔写真はうっすらとモザイクがかかっていますが、パッチリとした瞳にぽってりとした唇。北乃きいちやんをロリっぽくさせたような顔です。しかも、プロフィ—ルには店長のオススメコメント付き
「当店ナンバー1 のパイパン激ロリっ娘ツルツルのア〇コを思う存分ナメ回しちやってください」
そりゃあ、ロリ好きの方は大興奮間違いありませんね。人見知りで、モジモジしちゃいますが風俗慣れしてない感じが好感度急上昇。シャワ—から出た後、ベッドの上にBちゃんを立たせる。すると正面から見ても、しつかりとポッチリクリトリスとムアンコの前方部分が確認できます。顔を近づけると、クリの上部分に、プップッと黒いゴマのような短い毛を発見。
「毎日、剃ってるの?」
Bちゃんの顔を見上げると眉間にシワをよせながら目を閉じています。あれれ?感じてるの?まだ触つてもいないのに?
何も応えないBちゃんのムアンコにゆつくりと右手の中指を当ててみる。「ん〜〜」とくぐもつた声を出すBちゃん。谷亮子、感じてます。そのまま、ツルツルのムアンコに鼻先をぐつと押し付ける、鼻つ柱にチュリチュリつと短い毛が当たる。そのまま太腿を両手で抱えながら、鼻つ柱をグリグリと押し付けていくと「はあああ…ん」と上の方で喘ぐ。そのまま厶アンコを下から上へとべぇろんとナメる。無味無臭。ツルンツルンのヒダの感触がベロにしっかりと伝わつてきます。前回のタトゥ—女はベロにピアスが当たったけど、こちらはなんとも良い感触です。なんだか…テンションが上がってきました。
7、パイパン女子大生ハメ撮り
休日、趣味のエロチャットをしようとパソコンを立ち上げた。2ショットで文字だけのチャットをかわす『ラブルーム』なるサイトだ。部屋のリストを眺めるうち、  
『エッチな話しましょう。都内の人』と書いてある21才女性・リナの部屋を見つけた。よしよし、エロチャットしましょうか。︿こんにちは。ヒロって言います﹀
︿よろしく♪    私いまオナってるよぉ﹀
︿へえ、イヤラしいね。オレも興奮してきちゃった﹀
あけすけな女性だ。さて、パンツを脱いでスタンバイするとしよう。
と、ここで彼女が妙なことを言いだした。
︿今レンタルルームで1人w﹀なぬ?レンタルルームってラブホみたいなとこだよな。  
1人でなにしてんだ。続けてレスが。︿オナってたww﹀
ほう。ハタチやそこらの女子が思う存分オナるためにレンタルルームに入ったのか。こりゃ相当なスキモノだぞ。もしかしたら会えるんじゃないかと思い、軽いジャブを入れる。
︿マジか〜。これから行っちゃおうかなぁなんて﹀
チャットを始めていくばくも経ってないこの段階でどうにかなるなんて思ってない。あくまで向こうの出方を探るための一言だ。
しかし返ってきた言葉は予想の斜め上をいっていた。
︿マジで?    どんな人?    本当に来れるの?﹀
この女、会う気マンマンなのだ。ラッキー!リナは五反田のレンタルルームにいるという。︿五反田なら急げば30分くらいで行けるよ﹀
すぐさまラインを交換し、チャットを終わろうとした矢先、彼女がヘンなことを言いだした。
︿部屋の延長代がけっこういってて、1万6千円ぐらいなんだけど…払ってもらえるなら﹀
ハハハ、どんだけ長い間オナってたんだよ。ちと高いけど払ってやるよ。キミに会うためなら屁でもないっての。
約束したレンタルルームに到着し、フロントに部屋番号を伝えると、あっさり中へ通された。もう話はついているらしい。
コンコン。「はい、どうぞ〜」
部屋ではパーカーにミニスカ姿の女の子がベッドに座っていた。
…うん、ブスではないけど、絶対21才じゃないだろ。若作りした友近ってな感じだ。まあいいけど。「あ、こんにちは。チャットの子だよね?」
「そうですよ。本当に来てくれたんですね」
ひとまず話をしようと隣に座る。キツめの香水が鼻をつく。
「しかしこんなところに1人で入るなんて珍しいね」
「そうですか〜?    あ、そうだ、先にお金もらっていいですか?」
「あ、レンタルルーム代ね」
「はい、すいませんね。わざわざ来てもらっちゃって」
1万6千円を払う。リナはそれをポーチに入れ、服を脱ぎだした。「ヒロさんも脱いでください」「ん?    ああ、ハイ」
展開が早い。オナりすぎて相当ムラムラしてるんだな。ベッドに寝転がってキス。リナは右手でオレの乳首を触り、左手でチンコをまさぐってくる。こんなことってあるんだな。エロチャット相手と
実際にヤレるなんて…。
「じゃあ舐めていい?」
リナは手馴れた様子で体勢をかえて、チンコを咥えた。そしてそばにあるポーチからコンドームを取り出し、スルスルと装着する。なんでゴ
ムなんか持ってんだよ。
「入れちゃいますね」「え、オレ愛撫してないけどいいの?」
「アタシ、もう濡れてるんで」はにかみながらリナは騎乗 位の体勢で挿入した。ときどき息を漏らす程度の控えめな
アエギ声だ。
正常位に移って5分ほどで発射。ふぃ〜。最高!
「いつもこんなことしてるの?」
「いや、初めてです」
「すごい気持ちよかったよ」
「あはは、ワタシもです。あ、ヤバイ、そろそろ出なきゃ」
え?    まだ会ってから15分くらいしか経ってないのに。リナはこのあと用事があると言い、急いで洋服を着た。なんだよ、もうちょいゆっくりしたかったなぁ。
「アタシ、トイレ行ってから出るんで先に出てください」
「わかった。また会える?」
「たぶん、いつになるかはわからないですけど」
リナに見送ってもらい、オレは1人で帰路についた。
夢のような日から数日後、オレは再びラブルームで似たような書き込みを見つけた。
︿都内の人、Hチャットしましょう﹀
リナかもしれないと思ったが、25才のOLさんでミサキというらしい。とりあえずエロチャットするか。
︿よろしく〜。ヒロといいま〜す﹀
︿よろです。いまオナってるよぉ﹀
ならばオレもとパンツを下ろしたところで見覚えのある言葉が出てきた。
︿あのね、今レンタルルームで1人なんだぁ﹀
リナと一緒じゃん。︿ずっとオナニーしてたんだ♪﹀
あれ、これも一緒だ…。リナがハンドルネームと年齢を変えたのだろうか。でも何のために?
︿ひょっとしてリナちゃん?﹀
︿違うよぉ。ミサキって言いま〜す﹀
よくわからんけど、また誘ってみる。
︿そうなんだ。良かったら行こうかな﹀
︿来てくれるの?    嬉しい♪でもね、延長してて1万6千円かかるんだけど、払ってもらえたりするかなぁ?﹀
金額まで一緒とは。ん?これってまさか…。
念のため、会いに行きたいフリをしてライン I  Dを聞いたところ、リナのものとは別だった。
そうか、そういうことだったのか。
おそらくや、いや間違いなく、彼女らはデリヘル嬢だ。素人のフリをしてチャットして、レンタルルームに来てくれと誘う。だけど素人の体なのでプレイ代はとれない。
そのかわりにレンタルルーム代として正規の金額を要求しているのだ。
よく考えればリナの動きはデリ嬢そのものだった。最初にカネをもらい、申し訳程度のキスのあとにすぐフェラをして、コンドームをかぶせてくるなんて。
ああ、せっかくのいい思い出が途端にかすんでしまった。
パイパン女子大生ハメ撮り
ズボンの上からバンティがふっくら見スる。バンティ、下げてスカートをめくる。毛のない丘が見えた。女が舌を出し拡げた園はパイパンではないが回りにはー本の毛もなく子のアソコみたいだ。
陰毛エステのモニター体験で美人ギャル2人がチンポを握ってチョキチョキ
1_20200122084719bb7.png
美人ギャルのきわどいマッサージを堪能できる大阪のサウナのリポートは実に共感が持てた。勃ってはいけない場所で、若い女のコに微妙な部分をタッチされるやるせなさ、恥ずかしさ。わかるわかる。そんな状況に置かれたら、あのリポーターでなくともビキビキになってしまうわなあ。
しかし、みなさん。その手の快感を味わいたいんやったら、同じ大阪にもっとええとこがあるんですわ。なんせそこでは、力ワイ子ちゃんがムンズとアソコを握ってくれ、その上お金までもらえる最高の場所なんだから。
モニターに採用されれば2万5千円支払います
街頭でその不可解なチラシを入手したのは、今年4月のある麗らかな日のこと。
「BODY〇〇〇〇(※社名)で心と体のリフレッシュ。整体・4千円、整美術・4千円、足裏マッサージ・15分千円」
なーにがリフレッシュじやい。こんなつまらん紙切れ、普段ならポイ捨ての刑である。しかし、ついためらってしまったのは、そこに「ヘアメイク」の文字を見つけたからに他ならない。UNヘアっアンダーヘアメイクっいったいなんのこっちゃ。改めてよくチラシを読むと、これが何ともバカバ力しい。早い話、チン毛の生え際をハートやダイヤのような幾何学模様に力ットし、さらにブリーチで脱色までするメイクなのだという。ウソかホントか、現在、欧米諸国で大ブームを巻き起こしているそうだ。ふうん、6千円も払ってチン毛を切ってもらうんかい。ケッタイな世の中になったもんやのお。そんなとこ誰も見やせんだろうに。
いや、ちょい待った。これっていったい誰が切ってくれるんっ当然、女性客には女性スタッフがやるのだろうが、男性客の場合ももしや。その予想はものの見事に当たった。記載された番号にかけてみると、
「ええ。当店は女性スタッフしかおりませんので」
何でも女性従業員はみな20代とピチビチで、チン毛メイクの客は男女問わず、彼女たちが担当するといつ。しかもラッキーなことに、現在、モニターを募集中というではないか。
「面接を行って20名の方をお選びしてるんです。そのチラシにも書いてありますよ」
「あ、ホンマや。スゴイ、謝礼も出よるんか」
「おー人様、ー回につき2万5干円です」「ほうー」
ピチピチギャルに陰毛をいじくり回してもらえるどころか力ネまでもらえるとは。私はその場でソク、面接の予約を入れた。
チン毛が凄いから合格翌週、西堂島にあるBDDY〇〇〇〇に着くと、店内にはすでに他の志願者が待機していた。男性3人、女性2人。みな数少ない枠を取り合う私のライバルである。うぬー、キミらにチン毛モ二ターの座は渡さへんでえ。
「こんにちわ、加藤さんですね。履歴書を持ってこちらにいらしてください」
面接は、女性店長が各志願者とー人ずつ応対する。10分ほど待たされ、ようやく応接室へ通された。「私どもはこのUNヘアーメイクを大々的に宣伝したくそのためには新規スタッフの練習台になっていただける方が必要で」
ゴタクはどうでもええっつーの。それより、モニターの審査って何すんのん。
「脱いでください」「えっ」「脱いでください。陰毛の濃さを見たいので」「ここで、ですかっ」「ええ、そうです」
陰毛の濃い方は練習がしやすいですから。こともなげに美人店長がのたまう。ほう。こんな堅苦しい場で、早くもフルチンにならせていただけるのでこざいますか。私はさも済ました様子で、愛用のグンゼをズリ下げた。と。
「まあーすこく濃いですね。内股までびっしりと」まるで珍しい観葉植物でも発見したように、うれしそうな表情で私の股間を眺める店長。恥ずかしい。これじゃまるで毒恥プレイだ。アカーン、
勃ったらアカンでえー。
「はい、もう結構です。明日、さっそくいらしてください」
「え、もう終わりっ合格っありがとうこざいます」
SnapCrab_NoName_2019-7-10_7-17-34_No-00.png
ムフフ、明日はいよいよ実践や。楽しみやのう。そんなに大きくなっちゃダメですよ
「あ、こんにちわ。今日は私たちが担当なので、よろしくお願いしますね」
翌日、タ方。再び店を訪れると、キレイなオネーチャンたちが出迎えてくれた。ー人は背の高いシンシア(南沙織)、もう片方は太めの浅丘めぐみ、といったところか。いやしかし、2人ともなかなか工工格好やないか。上は太股までの丈のシャツー枚だけで、下はズボンもスカートも一切なし。少し屈めば、パンティが見えそうである。こんな2人にチン毛をモサモサされれば悶死ものだ。
「大丈夫。直接、メイクの練習をするのはこのコだけですかり。私は指導役です」
先輩格のめぐみのことばにシンシアがふうん。よろしくね、シンシアちゃん。いったんシャワールームで体をキレイにした後、いよいよ施術室へ。
「まずはヘアーの輪郭を整えましょうね」「はーい」
いそいそとガウソを脱ぎ、スッボンポンに。そのまま仰向けになるとシンシアがサオ部分をさっとタオルで隠した。
「ハサミをいれますから、ジッとしててください」
チョキチョキ。シンシアのハサミが走るたびに、不揃いなちぢれ毛が切り落とされていく。私のジャングルは瞬く間にきれいな小山となった。それにしてもくすぐったい。切れたちぢれ毛が落ちるたび、サラサラと下腹部を刺激するのだ。まるで柔らかい筆でくすぐられてるというか。うーん、気持ちええなあー。わ、チンポさん、もう勃ちたいて言うてはるっ。続いてシンシアが、ハケと薬品を取り出す。おお、ブリーチタイム。ダイレクトな刺激が楽しめそうやね。
「はい、ちょっとゴメンなさいねー」「わっ」
いきなり、めぐみがタオルをバサっと剥ぎ取った。バーン。ふてくされたナマコのような我が分身。それを真剣に見つめながら、ぺタぺタとハケを」
下腹部はもちろん、太腿の付け根から、チンポの根元まで。しかも、ときおりハケの毛先がスッスと敏感な部分へかすかに触れて。もう、素敵ーひと通りブリーチ剤を塗り終え、気を緩めたそのときである。
「はい、またちょっと失礼しまーす」
ムギュ。ナント、こともあろうに、側に立っていためぐみが突然アタシのチンポ様を摘み上げるではないか。そして、そのまま彼女は右に左ヘグーッと旋回させる。で、シンシアが空いたスペースをハケでぬりぬりQ想像してほしい。こうされてる間も、視線を下にやれば、私の股間に顔を近づけるシンシアの胸元がチラチラ覗き、右を見れば、めぐみのきれいな生太腿がフルフルと動いているのだ。くわあ、もうダメだー。
「なあなあ、アカンて。そんなことしたら大きいなるで」
「ふふ、ダメですよ。作業がしづらいですから」
無茶なセリフを抜かしながら、チンポを握る手にギュッと力を込めるめぐみ。当然、もうビキビキの力チンコチンである。「そのまま抜いちゃって、スー」寸前で止める私であった。
★その後、琵琶湖の赤潮のようになった我がチン毛に再びハサミが入り、ハート型の陰毛ができあがったのはー時間後のこと。むろん、その最中もめぐみがチンポを摘み、シンシアが作業するコンビネーションは機能していたー。どうですか。良さげでしょ、ここ。
関連記事

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえH盗撮・エログちゃんねる

素人投稿・アダルトブログランキング内

あのプレステージMGS動画もマジックミラー号も見放題!U-NEXTアダルトがすごい!!

エロアニメも見放題
↓U-NEXTアダルトの無料体験はこちらから↓

最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。