★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
200_20200603081304dcc.jpg201_20200603081306a9a.jpg202_2020060308130733a.jpg203_20200603081308926.jpg204_20200603081310394.jpg205_20200603081312206.jpg206_20200603081313490.jpg207_20200603081315558.jpg208_20200603081316f15.jpg209_20200603081318080.jpg1_201911152354279bf.jpg2_201911152354289c3.jpg3_20191115235430be2.jpg4_2019111523543185d.jpg5_20191115235433c73.jpg6_20191115235434498.jpg7_20191115235436829.jpg8_20191115235437014.jpg9_20191115235439b56.jpg10_20191115235440e2f.jpg
昔の自分に伝えたい人生を生き抜いていくヒント
本ルポは、道行くオッサンたちに「タイムマシンで若かりしころの自分に会えるとしたら、どんな助言をしてやりたいか」を尋ねて回るシリーズ企画の最新版だ。
人生経験を重ねてきたオッサンたちのアドバイスには相応の味わい深さがある。若い読者には人生を生き抜いていく上での貴重なヒントに、同世代の読者には「人生ってそういうものだよな」と共感できる内容となるだろう。 
なお、今回の調査対象には、オッサンだけでなく、オバサンも含めることにした。男性だけでなく、女性読者も必見だ。
人生の真実
その1(男性44才会社員)
他人に気を遣うのは無意味。堂々と生きよ 
厳格な両親に育てられたせいか、もともと僕って他人にやたらと気を遣う人間だったんです。たとえば友人が飲みに行こうと誘ってきたとき、本心では次の日バイトがあるから家でゆっくりしたいのに「わかった」と言ってみたり。会人になってもそう。本当は自分の仕事で手一杯でも、職場の同僚にちょっと手伝ってくれと言われると断りきれなかったり。たぶん、人に嫌われるのが怖かったんでしょうね。 
でも長い間そうやって生きてると無意識にストレスもたまるじゃないですか。僕の場合は酒に走っちゃって、31か32のとき、アル中寸前までいったんですよ。体に黄だんが出て、医者にこれ以上飲むと死ぬって脅されて。で、1週間ほど会社を休んで入院してたんですが、そんときハッと気づいたんですよ。どれだけ人に気を遣ったところで、結局は違う誰かに怒られてるじゃんって。
友だちの酒にイヤイヤ付き合っても、翌日、バイトを寝坊すれば店長に怒られるわけですよ。職場の同僚の仕事を手伝えば、自分の分が終わらず上司にネチネチやられるし。つまり人のために何か我慢しても、そのシワ寄せは来るから、批判する人が必ず現れる。だったら気を遣う意味ないし、もっと堂々としてたらいいんですよ。
こういう当たり前のことをもっとはやく気づいてたら肝臓も壊さなかったのにね。
ドが過ぎた気遣いにイイことなど何ひとつない。同じような悩みを抱えている人は勇気づけられたのでは?
オゴリを要求してくる女は絶対にヤレない
40過ぎてから、コレは絶対に間違いないって法則を発見しちゃってさ。
ナンパでも何でもいいんだけど、女を飲みに誘ったときに、「オゴリなら行ってもいいよ」って言われることってよくあるじゃん。男にしたら別にそんくらいどうってこない、飲みに連れ出せてラッキーてなもんだけど、甘いから。このパターンで来られると100%ヤレないよ。
あ、勘違いしないでね。こっちから「オゴッてやるから飲みに行こう」って誘った女とか、結果的にオゴラれる形になった女はどっちだかわかんないよ。いい?
ヤレないのは、自分からオゴリを要求してくるヤツだから。 
まあ、ちょっと考えたら理由はわかるよね。オゴリじゃないと飲みに行かないってのは、オレ自身の魅力はゼロだからプラスアルファがほしいって言われてるようなもんじゃん?そりゃいくら必死に口説いても、どうにもなんないって。それにしてもこの法則、なんでもっと早く気づかなかったかなあ。若いころに知ってれば、だいぶ時間とカネが節約できたのに。 
この法則に心当たりがある読者も大勢いるのでは? 
オゴッてくれと言う女に夢を見るのは今日限りでやめにしましょう。
本ルポは、街のオッサンたちに「タイムマシンに乗って若かりしころの自分に会えるとしたら、どんなアドバイスをしてあげたいか?」を尋ねて回る不定期シリーズだ。 
さて、今回の舞台は名古屋である。ありがたい教訓や人生のヒントがたくさん聞けることを期待して、さっそくインタビューを始めるとしよう。
では伺います。
若かった自分に教えてあげたい人生の真実とは何ですか?
人生の真実 その1(44才会社員)
「あったら便利」はなくても困らない
家電が好きな人って結構多いでしょ?実は僕も若いころかそっちのタイプで、今までかなりカネを使ってきたんですよ。たとえば量販店に行って、見たこともない新製品に遭遇したらつい買っちゃうし、テレビや洗濯機みたいな、日ごろよく使う家電でも、目新しい新機能のついたものが売られていると、欲しくてたまらなくなるんです。要するに、便利なモノに目がないんですよね。生活が豊かになることに喜びを感じるっていうか。
でも結婚後、嫁から家電を買い過ぎだって怒られてからは、控えるようになったんですが、そうなってハタと気づいちゃったんですよ。あったら便利なものって、なくても案外、困らないんだって。
当たり前の話、あったら便利って言ってる時点で、必要不可欠じゃないってことなんです。で、家電に限った話でいえば、たいていは、このパターンに当てはまるんですよね。
ホント、独身時代の自分にこのことを教えてあげたいですよ。ムダ買いがなくなって、カネもだいぶ貯まるだろうから。
うーん、なるほどなあ。そう考えると、「便利」を謳う商品が次々と生まれる今の世の中って、実は、存在しない「不便」を無理やり探し出しているだけなのかも。
人生の真実その2(47才会社員) スポーツは健康に悪い 
体を動かすことが大好きで、若いころからいろんなスポーツに打ち込んできたのよ。テニスとかサーフィンとか。あと30代の一時期は、山登りにもハマったことがあったし。
とにかくそういう人生を送ってきたから、健康には人一倍、自信があったわけ。実際、会社の健康診断だって一回も引っかかったことなかったし。 
それが一昨年あたりかな、急に両ヒザが痛みだして、おかしいなと思ってたらどんどん症状が悪化して、最終的に歩くのも困難になったんだよ。 
慌てて病院に行ったら、関節がつぶれかけてますって言われてさ。医者に聞いたら、若いころ激しいスポーツをやってた人にときどき起きる症状なんだって。 
ビックリしたのは、治療の説明を受けたときだよ。両ひざを人口関節にしなきゃ、永久に痛みが消えないっていうんだから。 
手術後、障がい者認定されて手帳をもらったときは、何か、悪い意味で胸が熱くなったよ。まさかスポーツマンだったオレがこんなことになるとはってね。
だから、世間じゃスポーツは健康に良いってことになってるけど、ほどほどにしないと大変なことになるよって、声を大にして言いたいね。やり過ぎると逆効果ってパターンはよく耳にするが、スポーツも例外ではないようです。
人生の真実その3(51才自営業)
40を過ぎて体力がガクッと落ちてもすんなり受け入れるな
他の人もそうだと思うんですけど、私、40代を境に体力がガクッと落ちたんです。何をしても疲れやすくなるし、体の動きとかキレも、30代以前と比べてあきらかに鈍くなって。
それ以来、なんか積極的じゃなくなって、人と飲みに行く機会も自然に減っていったんですけど、50
才になったとき、また同じようなことが起きるわけです。徐々にって感じじゃ全然なく、本当に一気に体力が衰えるのを実感したんですね。
でも、今回は体力の衰えに逆らって思う存分、遊んでやろうと思ってまして。なんでかっていうと、私の親戚に90オーバーの爺さんがいるんですが、以前、その人としゃべったとき、「90才にもなると80代のころと違って急に体が弱ってくる」なんてことを口にするわけですよ。 
それを聞いたとき思い知ったんです。どうも人間ってのは、40を過ぎると10年単位で急激に老け込でいくらしいぞって。ということは、いずれ私も60、70の節目にどんどん弱っていくんですから、そうなる前にできるだけ人生を楽しんでおくことが大事だという考えに至ったんです。クヨクヨしてるヒマなんかないんですよ。 実に前向きですばらしい考えだ。よし、40を過ぎて急に性欲がなくなったおれも、明日は頑張ってピンサロへ行くとしよう。
人脈が大事と言うやつほど人脈の恩恵にはあずかれない 
人生の真実その4
最近、やたらと人脈が人脈がって言うバカが目立つけど、そういうのって実は昔から結構いて、俺も一時期、そんな考えに染まりかけたことがあってね。 
仕事が多少できることより、広い人脈を持っていることの方が得をする、人脈があれば世界が広がる、みたいなことを信じてたのよ。もちろんそんなの受け売りだけど、実際に友だちと異業種交流会なんかにも出かけてさ。
でも俺は途中でバカらしくなってそういう活動は止めた。だって、ああいうところに来てるやつって、どうも軽薄なんだよね。なんか信用ならんっていうか。何より、そういう連中を黙って見てると、知り合いは増えるのかもしれんけど、人脈のおかげで仕事が増えたとか、事業を始めたってやつがほとんどいないのよ。
結局、人脈を過剰に重視するやつって、自分に自信のない、他力本願で薄っぺらい人間ってことなんじゃないかな。
もちろん、人脈そのものは大事だし、得られる恩恵が大きいのもわかるけど、魅力のない人間同士が必死に知り合いの輪を広げても、そんなところからは何も生まれないと俺は思うね。 
たしかに、本当の意味で人脈を持っている人は誠実な人ばかりな気がする。手厳しい意見だが、大いに納得だ。
人生の真実その5(45才会社員)
セフレをキープするコツは「しょーもない」デートにあり
自分が若いころって、セフレが出来てもあまり長続きしなくて、だいたい数カ月くらいで連絡が取れなくなるパターンばっかりだったんだよね。
当時は、何でかなぁ、俺のセックスってそんなに下手なのかなぁとか悩んでたんだけど、今ならハッキリ理由がわかるよ。女の扱いがあまりにゾンザイだったってことだね。 
最初のころは一緒にメシ食ってからホテルへって流れでも、途中から面倒くさくなって、ホテルで集合、ホテルで解散みたいな感じになってたもん。そりゃ女も呆れちゃうよ。 
だから関係を長続きさせるには、セックスの前にメシを挟んだり、軽くデートしたりするのがいいんだけど、それよりもっと効果的でラクチンな方法があってね。
デートはデートでも、あえて「しょーもない」デートをするわけよ。たとえばホテルへ行く途中でたい焼き一つ買って、それを半分こにするとかさ、ほんとささいなことで十分なの。いや、むしろそういう何気ない一コマこそがすげー大事っていうか。女ってね、ちゃんとしたメシ屋に連れてってももちろん喜ぶんだけど、たい焼きを半分こにして食べ合うっていうドラマ性は、10倍響くわけ。わかるかな?ちなみにこの方、いま30代の人妻さんをセフレにしてるそうですが、しょーもないデートのおかげで、1年以上関係が継続しているんですって。
人生の真実その6(48才公務員)
ブサ男が美女と付き合うには美女の失恋につけ込むしかない
この歳になったら若いときにはわからなかったことがいろいろ見えてくるようになるんだけど、その一つに、美人とブサイク男のカップルがなんで存在するのかっていうのもあってね。 
だって不思議でしょ? 
本来くっつく可能性の限りなく低い2人がカップルになってるんだから。
あれって僕が知る限り、すべてブサイクが美女の失恋につけ込んでモノにするパターンなんだよね。彼氏と別れて泣いてる美女を慰めているうち、しれっと自分が付き合っちゃう。もうホント、このパターンばっかりなのよ。だから、モテなかった昔の僕にアドバイスしたいのは、まず付き合いたい美人がいたら、何が何でも友だちになること。そしてその美人が彼氏と別れたら、すかさず近づいて、優しく話を聞いてあげること。そしたらこんな僕でも美人を彼女にする可能性があるんだよってことかな。いやしかし、25年前にこの方法を知ってたら、さぞかし楽しい青春を送れただろうね。 
なるほど、あの謎の組み合わせにはそういう背景があったのか。若いブサメン諸君、ぜひ参考に!
人生の真実その7(41才会社員)
財布に5万円入れておけば金を使わないが1万円しか入れてなければどんどん使う
もともと僕、ATMでお金を下ろすときは、いつも1万円にしてたんです。大金を下ろしちゃうと、つい気が大きくなって、ムダ遣いしちゃいそうだって思ってたんですね。
同じような考えの人は、僕のほかにも結構いると思うんですけど、実はこれって逆なんですね。財布に大金を入れてた方が、お金を使わなくなるものなんですよ。 かりに5万円、財布に入れたとしましょう。普通のサラリーマンなら普段、こんなにたくさん持ち歩くことはないから、ちょっと気分が上がりますよね。なんかリッチだな〜みたいに。
でも、ここで缶ジュースを買おうと思ったら、当然、130円使うことになるから、5万が4万円台に減っちゃうわけです。これって実は、結構な心理的ブレーキになるんですよ。なるべくなら5万をキープしておきたいっていう気持ちが働くんです。 
所持金が4万から3万円台に、3万から2万円台になるときも同様のブレーキがかかります。そんなわけで極力、ムダ遣いがへり、結果的には1万円を入れているときよりも、お金の減るスピードが遅くなるというわけなんです。ちょっとしたことだけど、実用的でしょ?
言われてみれば、たしかにそんな気もする。けど、しょっちゅう財布を落とすような人には危なっかしくてお勧めできません。
人生の真実その8(45才自営業)
スマホアプリをそつなく活用する女はフェラが上手い 
最近、フェラの上手い女の特徴がわかったんで、若い自分に教えるとしたらそれかなぁ。 
ヒントは、スマホのアプリだよ。そうだな、電車の乗り換え案内のアプリを想像してもらうとわかりやすいと思うんだけど、あれを使うときってさ、ほんのちょこっとだけ複雑な作業が必要でしょ? 
出発駅と到着駅を入力したり、到着時刻を選んだり、たいしたことないけど少しだけ面倒な作業ね。
ああいうのが苦手な女ってわりといるんだけど、フェラが上手い女ってサラッと使えちゃうんだよね。いや、これはもう100%そうなの。 俺が思うに、何事にも勘どころを押さえるのが上手いってことなんだろうな。この人はこういう舐め方が好きなんだとか気持ちいツボが瞬時にわかるとか、そういう能力をアプリの使い方にも発揮してるんだろうね。逆にアプリを使いこなせないドンくさい女は、やっぱりフェラ下手だから、我ながらいい判別法だと思ってるんだけど、どうかな?
アプリの操作にまさかそんな重大な秘密が隠されていたとは。知り合いの女性に試したら、めっちゃ興奮できそうっす。
人生の真実その9(47才会社員)
勉強が必要なのは学歴コンプレックスを持たずに済むため
勉強が嫌いな子供って、みんな口をそろえて言うよね。大人になったら因数分解とか使わないのに、なんでそういうのを習わなきゃいけないんだって。学校の勉強なんてほとんどムダだろうって。
俺もそういう生意気なガキだったんけど、反論する大人もやり方が下手なんだよな。
勉強を通じて努力する姿勢が身に着くとか、将来の選択肢が広がるとか、そういうフワッとしたことで納得させようとするんだもん。それじゃガキどももピンとくるわけないって。 
もし俺が、ガキの時分の俺に説得できるのなら、本当の理由をハッキリ言ってやりたいね。勉強ってのは学歴コンプレックスを持たずに生きるためにするものなの。それだけ。 
日本は学歴社会って言われるけど、実は学歴を一番気にしてるのは低学歴の連中なんだよね。高学歴の人間って意外と意識しないもんなんだよ。あいつは東大だからスゲー、あいつは3流私立だからショボイなんて見方は低学歴の人間がするの。んで、勝手に自分の境遇にスネちゃってる。何でかよく知らんけど、とにかく日本ではそういう状況になってるの。俺自身、嫌というほど経験してきたからわかるんだよね。 こういう話をしてくれる大人がいれば、絶対、勉強ぎらいなガキも身を入れてやると思うんだよな。だってそういう風になるのイヤだもん。 
学歴コンプで具体的に脅すのか。たしかに効果ありそう!
人生の真実その10(40才契約社員)
周りが幸せそうに見えたら深夜の松屋に行け  
この前、友だちと酒を飲んだ帰りに、松屋で牛丼を食おうって誘われたんだけど、深夜にああいう店に行ったのは、実はそのときが初めてだったのね。単純に牛丼があんまり好きじゃないから、今まで機会がなくて。
で、店に入ったら、もうあまりの異様な雰囲気に圧倒されちゃって。ちょっと言葉が悪いかもしんないけど、もうね、そこにいる客いる客の底辺臭がすごいの。見ただけで不幸そうってわかる連中が、
ズラーっと並んで、無言で牛丼をつついているわけ。 
いや、思い込みじゃないと思うよ。いい歳した男が、深夜の2時、3時にひとりで牛丼屋に来るなんて、どう考えてもまともな生活してるわけないもん。人間ってさ、周りの連中が幸せそうに見えるときってわりと落ち込みがちになるよね。自分が上手くいってないときなんか特に。
そういう時は深夜の松屋へ行くに限るよ。あの負のオーラを目の当りにしたら、絶対、元気が出るし。よかった、俺より不幸そうな人がこんなにいるんだって思えたら、すごい励みになるからね。
うーん、言いたいことはわかるけど、それはそれで後ろ向きのような…。てか、ちょっとゲス過ぎません?
人生の真実その11(42才会社員)
LINEの漢字フルネーム女は落としにくい 
LINEの名前の欄をよく見てください。漢字でフルネームの女っていませんか? 
山田花子とか佐藤百恵とか、かっちりフルネームにしてる女です。こういう女はオチにくいです。
感覚的にもわかりますよね。フルネームを公にするってのは、ちゃんと生きてますってことの証みたいなものなんです。ちゃんと生きるってのは、付き合った男としかエッチしませんって意味です。 
じゃあこれが英語でHanakoYamadaとかだったらどうかというと、これもまだオチにくいですね。やっぱり狙うべきは名前だけの女。「花子」とか「Hanako」なんてのがベストなわけです。
ホント?と思う人はスマホを見てください。簡単にヤレた女ってフルネームがいないはずですよ。
この事実を2年前の自分が知ってれば、LINEナンパはもっと効率よくできたんですけどね。
ためしにおれも自分のLINEを調べてみました。どれどれ……ホントだ、法則が当たってる!
すげえ!人生の真実その12(46才会社員) 
フーゾク嬢をイカせたところで見返りはない
フーゾクに行くと、嬢をイカせようと躍起になる人っていますよね。僕もそのひとりだったんです
けど、最近、あれって本当にムダな行為だなと思うようになって。 
だって、彼女たちは仕事で男に抱かれてるわけですよ。どれだけ気持ちよくしてあげたところで、もらえるカネ以上のサービスを行う義務などないんです。イカせた客に対しても、そうでない客に対しても、いつも通りのフェラ、いつも通りのスマタなんです。
かりに本番ができたとしたら、それはイカせてあげたお礼ではなく、どんな客とも本番してるってだけの話。 よく嬢をイカせまくったら、気に入られて店外デートができた、なんて話を聞きますが、あれも本当はその男の性格やルックスなど、別の要素が原因になったのを勘違いしてるだけです。
なんでそこまで断言できるかって?
セックステクならめっちゃ自信のある僕が、一度もそういうオイシイ目にあったことがないからですよ。忙しいから、もうこの辺でいいですかね?
この真実が他の人にも共感できるものかというとちょっと疑問だけど、あくまで若いころの自分へのアドバイスってことなんだし、ま、ヨシとするか
本ルポは、恒例企画「人生の真実とは?」の第5弾だ。街のオッサンやオバチャンたちに「若かりしころの自分に会えるとしたらどんなアドバイスをしてあげたいか」を尋ねて回るという内容だが、今回は舞台をいつもの東京から大阪に変えて調査することにした。願わくば、関西人ならではの人生観がポンポンと飛び出してほしいものだ。
ではお聞きします。若かった自分に教えてあげたい人生の真実とは何ですか?
キツイ職場からはとっとと逃げた方がええ
大学を出てウェディング系の会社に入ってんけど、そこが腰を抜かすほどキツい職場で。1日16時間労働とかフツーやし、毎月の残業もたしか100時間オーバーやったんやないかな。もうとにかくキツイしシンドイねん。今で言うたら、もろにブラック企業や。おまけに給料もめっちゃ少なかったし、すぐに辞めたなって、大学時代の部活の先輩に相談してん。自分、この会社に居続けたらそのうち体を壊します、転職した方がええですよねって。ところが、先輩は「あかん辞めるな」と。シンドイことから逃げること覚えたら、逃げグセがついて結局、苦労すると。まあ、そんな感じのことを言うわけ。俺もアホやったから、たしかにその通りかもなぁと思うて我慢して続けることにしたんよ。そしたら、2年後には入院するハメになってもうて。それも胃潰瘍とうつ病のダブルパンチやで。もう、かなんわ。そやし、俺が言いたいのはな、キツイ職場は我慢なんかせんと、とっとと逃げた方がええでってこと。逃げグセがつくとかどうでもええ。ムリして体壊す方が絶対に損やんか。
ツライことから逃げ出すのを潔しとしないこの国の風潮に、一石を投じる意見かと。同じ境遇の人には刺さったのでは?
「アイツはええヤツ」は「都合のええヤツ」と同じ意味
「アイツはええヤツや」って言葉、よう聞くやん。これな、学生のときやったらそのままの意味で理解しとってええんかもしらんけど、大人になってから同じことを他人に言われ出したら要注意やで。これくらいの歳になったらイヤでもわかんねんけどな、社会に出たらみんな、結局は、利害関係でしか動きよらへんねん。そんなドライな関係の中で「ええヤツ」って呼ばれる人間って何? そんなもん、都合のええヤツに決まっとるがな。実際、わしの周りを見てもそうやで。人からええヤツって言われてんのは、だいたい、ムリを聞いてくれる、カネを貨してくれる、約束破っても許してくれるとか、そんなやつばっかりや。全然ええヤツやあれへん。ただ単にナメられてるだけやねん。人間、いっぺん見くびられたらなかなかその状況は変えられへんし、若いころのわしには、そういう風に言われんよう、気を張って仕事してほしいって言いたいわ。大人になってから言う「イイ人」とは、都合のイイ人、か。自分の胸に手を当ててみても、たしかにそういう一面はあるのかも。
浮気1回は250万の超高級ソープで遊ぶのと同じ。だからこってり遊び倒せ
恥ずかしい話ですけど、僕、浮気が原因で離婚してるんです。かれこれ5年ほど前に。相手は出会い系で知り合った独身の女で、別にこれといって美人でもなかったんですけど、会えば必ずヤラしてくれるから、ダラダラと関係が長引いて。どうやろ、1年ほどは続いたんと違うかなあ。で、まあ、あとはよくある話で、ある日、ケータイを嫁に見られて全部バレてしもて、ソッコーで離婚になったと。慰謝料は250万ほど取られました。もうオケラですわ。ただそんときに痛感したのが、浮気相手としてたセックスは、あの1回1回にそれぞれ250万のリスクが付きまとってたんやなぁってことです。言うたら1プレイ250万の超・超・超高級ソープで遊んでたのと一緒ですよ。そう考えると、ほんまにもったいないことしてもうたと悔やんでも悔やみきれなくて。だって、浮気相手とのセックスなんてめっちゃフツーの内容でしたからね。ヤリたくなったら呼びつけて、フェラしてもら
ってすぐ挿入みたいな。なんやったら、フェラだけで終わることもありましたし。あんなことになるとわかってたら、慰謝料の額に見合うような、めったくそエグいプレイをしまくって、こってりと遊び倒したかったですね。どうせ大きなリスクを背負って浮気するなら、とことんまで遊べってことのようです。にしても、この金銭感覚、さすが大阪人!
夢なんか叶わんでも結構、楽しく生きていける
大学の時、演劇の楽しさに目覚めて、卒業後は就職もせんと小さい劇団に所属してしもたんが失敗の始まりやね。いつかテレビや映画で活躍するビッグな俳優になったるって、そういうことばっかり妄想してて、その願いはいつか叶うって疑いもせんとバイトに明け暮れて。わかるやろ? 若いときの
そういうノリって。ほんでやっぱりこれもありがちなんやけど、頑張っても頑張っても全然、俳優としての芽が出てけえへんくて、30才になった年、とうとう今の会社に就職したんよ。そら、当時は落ち込んだで。夢見てた状況と目の前の現実があまりにもかけ離れてるし、仕事かてなんもオモんない。何より自分が負け犬に思えてしゃーなかったんやろうな。でも、今はそういうミジメったらしい気持ちはどこにもない。好きなパチンコをやったり、長男のサッカーの試合を応援しに行ったりするだけで、めっちゃ楽しいもん。もっといえば、休みの日にDVD見ながら昼ビール飲んでるときでもね。結局、人って、ちょっとした趣味とか娯楽があれば、それなりに楽しく生きていけるってことやねんな。夢なんか叶わんでも別になんちゅうことないねん。ほんまにそう思うわ。
夢を叶えるだけが幸せじゃない。休日に昼ビールを飲めることもまた幸せだし、それだけでも十分、人生は楽しくなる。何だか染みるなあ。
オナニーは落ち込んでるときにしたらアカン
若いころの自分に助言するなら、やっぱりオナニーのことやね。わし、中学くらいから変なクセがあって、落ち込むことがあると必ずオナニーするようにしててん。だってアレに没頭してる間は嫌なことも忘れられるし、気持ちええから気分かて上がるやんか。ただ問題はその後やねんな。そういうときのオナニーって射精した直後、心が余計にヘコんでまうねん。体もやけにぐったりして、鬱っぽくなるっちゅうか。で、そういうことを大人になっても繰り返してたんやけど、25、26才くらいのときやったか、ある日、朝目が覚めると体が動かんようになってもうて。なんとか親に病院まで連れてってもらったら、診察した医者が「これはウツ病の症状です」って言いよんねん。恥ずかしくて医者には言わへんかったけど、間違いなくオナニーが原因やと思たわ。ただでさえ落ち込んでるときに、あんな気分のヘコむことをやってたら、そら脳ミソもおかしなるって。いまだにウツ病のクスリ飲んでるし、最悪やで。あんなオナニーはほんまに止めさせるべきやわ。まさか、あんなに気持ちいいオナニーがウツ病の原因になり得るとは。怖っ!
早い時期にモテる女はたいして幸せにはなれない
去年、中学の同窓会があったんですけど、そのときわかったんは、当時可愛かった子が今みんな苦労してるってこと。たとえば学年で二番目に美人で胸も大きかった子が今なにしてるかっていうたら、ほとんど毎日清掃のパートに出てるんやって。大変やん、そんなん。旦那さんのお給料が安いからやろけど、その旦那さんって高校で付き合ってそのまま結婚しはったんよ。他の可愛い子も、たいがいそんなパターンなんやわ。高校時代のカレシと結婚してんの。そんで、今はパートでひーひー言うてはる。どういうことかって言うと、その子ら、顔がいいからモテるわけやん。高校でも選び放題やからカッコイイ彼氏ができるやん。それがあかんのよ。顔だけで男を選んでそのまま結婚してしまうから、将来性もなにも考えてないんよ。普通の高校のカッコイイ彼氏なんかどうせ勉強とかあんまりやから、パッとせーへん大学行ってパッとせーへん会社に入るわけやん。そしたら奥さんも働くしかないし。やっぱり早くモテるとカッコイイ男を選べるから、それがかえって損することになるんやと思う。この話、中学時代の自分に教えてあげたいですね。そしたらジミやった劣等感もいくらか和らぐんちゃうかな。早モテ女は必ずしも幸せになれるわけじゃない。たしかにそのとおりかも。
「予定がわかれば連絡する」と言いよった女とはもう会えへん
若いころの自分に教えてあげたいこと? ああ、1コだけあるわ。デートに誘った女から「いま忙しいし予定がわかったら連絡するわ」みたいな言われ方をしたら、もうその女と会うチャンスはない、あきらめろってことやな。これ、今までわしも散々言われてきたセリフやねんけど、ほんまに連絡寄こしてきよったやつなんか1人もおらへんねん。ただの1人もやで。
まあ、ちょっと考えたらわかるわな。少しでも会う気があるならこんな言い方は絶対にせえへん。「いま忙しいけど火曜と木曜は空いてる」とか「来月の中旬以降やったら時間が取れる」
とか、忙しない時期を具体的に教えてくるもんやん。女からしたらストレートに断るのも悪いからってことなんやろうけど、その言葉を鵜呑みにして待ち続けてる男の身にもなってほしいわ。タチ悪いで、ほんまに。
強豪校で補欠で過ごすより低レベル校のレギュラーの方が青春は充実する
小さいときから野球が得意で、中学くらいになると地元じゃ、そこそこ名の知れたピッチャーになってたんよ。で、中3のとき、有名な某強豪校から推薦の声がかかって、二つ返事で入学することになって。こっちは天狗になっとるから大げさな話、甲子園5回行ったるわみたいな感じやったわけ。
でも人生、そない甘ないわね。入学したらレベルが違いすぎて全然、練習についてかれへんねん。自分の実力ってこんなもんやったんかと、ほんまにガク然としてな。で、そのまま引退するまで、ずーーっとベンチにも入られへん。いま思い出しても気持ちが暗くなるいうか。でもその一方で、中学時代のチームメイトは別の高校でレギュラーになっとるわけやんか。最後は県予選の最初のほうで負けよるんやけど、公式戦に出た思い出があるだけでもそっちのほうがマシやん。あいつらのほうが充実した青春時代やったやろな。
良かれと思った選択肢が往々にして間違う、それが人生というもの。生きるって大変です。
中学受験に失敗しても気に病む必要はない
小6の時、中学受験に失敗したんです。この世の終わりみたいに落ち込んでそらもう大変だったんですよ。親も僕が自殺するんちゃうかってオロオロするし。まあ、そのうち僕も現実を受け入れて立ち直るわけですけど、大人になって気が付いたのは、そもそも中学受験なんて失敗したところでたいした影響ないやんってことでして。たとえば、中学受験には算数の試験がありますけど、あれは小難しいことを「算数」の範囲内で解かせるんです。方程式を使えば10秒でわかるような問題を、遠回りなややこしい解き方せなあかんのです。でもこの力って中学に入ったら不要なものなんです。だって方程式習うから。要するに中学受験の能力っていうのは、後の勉強と隔絶してるんですよ。特殊なんです。だから勉強は中学入ってからやればいいんです。小学の勉強には意味がない。実際、僕も中学から真剣に勉強をはじめて、最終的には最高学府のひとつに入ることができたんです。結局、大事なのは中学以降なんですよ。
聞けばこの方、なんとあの京大を卒業されてるんだか。どおりでしゃべりがロジカルなわけです。恐れ入りました。
はやく結婚した女はガードが堅い
20才かそこらで結婚する女って青春時代にロクに遊ばれへんかったわけやし、誘ったらフラ〜っとついてきそうやん? 実際、あいつらも「もっと遊んどけばよかった。めっちゃ後悔やわぁ」とか言いよるし、こっちにしたらチャ〜〜ンスってなるやんか。でもな、それ勘違いやから。こっちの勝手な思い込みに過ぎひんから。要するにな、あいつらって男に誘われることにはごっつ興味があるねんけど、実際にそういう遊びをほとんどしたことがないから、結局は尻込みしよんねん。やっぱ怖いとかアカンとか、大げさに考えよんねん。せやから、いくらスキを見せてきても乗るだけムダ。カンタンにヤレると思たら大間違いやで。しっかり覚えとき。
いったいこの方は、いつの時代の自分にこのアドバイスを送りたいのでしょう。ま、我々の参考にはなりますが。
ブサイク男は40才まで我慢せよ
自分の人生で何が一番ケッタクソ悪いかというと、ブサイクに生まれてきたことやねん。まあ、すがすがしくなるほどモテへんし。特に思春期のころなんか、銭湯の煙突から出てくるケムリをぼーっと眺めて、わしもああやってスーッとこの世から消えてしもたらええのにって何べんも思ってたもん。でもな、そのころのわしに言いたい。とにかく今はじっと我慢しとけ。40を超えたあたりから、だんだん状況が変わってくるからって。なんでかって、女っちゅうのは40以上のオッサンに容姿の良さなんか求めてきいひんから。そんくらいの歳になったらな、どんな男かてハゲるかデブるかなるねん。田原のトシちゃんとか見てみい。あんなアイドルかてハゲまくってズラつけて、今やズルズルになってるやん。見栄えがワルなるんはしゃーないねん。だからブサイクでも若いころほど不利にはならへん。楽しい未来があるから安心しいや!ちなみにこの方、くまモンみたいな体型ですが、20代のセフレがいるそうです。お腹がカワイイって言われるんですって。
気楽系のブームに乗っかると必ず泣きを見る
思えばこの20年近くの間に、世間がやたらとラクな方に向おうとしてる気がするんですよ。苦労や努力はなるべくしないで、気楽なことばかり歓迎する風潮って言うんかな。たとえば流行するダイエット法とかも、●●を食べるだけでとか、●●を指に巻くだけでみたいなのばっかりやないですか。もっと大きなところでいえば、むかしフリーターって言葉がもてやはされたけど、あれもとどのつまりは、会社に縛られる正社員にならず、もっと自由に生きようぜってことだったと思うんです。でもこの手のブームってどれもまやかしですよね。簡単ダイエットで、ちゃんと痩せられた人間っているんですか。たぶん、いませんよね。 あの当時フリーターになったやつで、いま幸せだって人がどれくらいいます? むしろ、ほとんどが後悔してるでしょ。結局、人間は気楽な方向に流れると、泣きを見るんですよ。そういういい加減なブームに安易に乗っかったらダメやと思うんです。今だと結婚しないで一生独身で過ごすのがいいって言うてる人間が多いじゃないですか。今のところは彼らが正しいのか間違ってるのか白黒ついてないですけど、あと5年、10年もしたらわかりますよ。きっと後悔してるヤツらが町にあふれ出すんじゃないですかね。
何事も、ラクな道ばかり選んでいれば必ずどこかでシワ寄せがやってくるという警鐘でしょうか。怠け者には身の引き締まる言葉ですね。
血液型診断は信じるスタンスのほうがモテる
飲み会の席で、女性陣が血液型の話を始めるのってよく見る光景でしょ。「あんた何型?」「O型やけど」「ああ、残念。私、A型と一番相性がええねん。O型はアカンねん」みたいな。こういうの嫌いな男って結構いてると思うんです。俺も昔はムキになって否定してたタイプなんで。こんな非科学的なもん信じてるのは日本人だけやで、欧米で話したら笑われるでみたいなことマジで言うてたんです。でもね、女からしたら非科学的とかそんな話は、端からどうでもええんですよ。血液型のトークが純粋にオモロイと思ってあれやこれや言うてるだけやから、それを頭ごなしに否定されるんがあいつらにとって一番ムカつくんです。せやからね、こっちはあえて乗っかってやっといたらええんですわ。うわー、O型ってそんなアカンの。そもそもO型ってどんなキャラか教えてや〜とか言うてる方が、100倍ウケがよくなるんです。いや、ほんまですよ。
我が身を振り返り、これまで一度も合コンでいい思いをしたことない理由が今ようやくわかりました。
合理主義は優しさの対義語
一般的に大阪人って他の地域の人より合理的な人間が多いように思うんやけど、俺もその一人で、理屈に合わんことには納得でけへんタチなんよ。でも人間と人間の付き合いのときは、理屈に合うことって「情」には反してることが多いねん。たとえばそうやな、野球の試合観に行くときにでも、女が1時間遅刻するって連絡してくるとするやん。合理的に考えたら自分だけ先に入って観てたほうがええんやけど、それってなんか心がないっていうかな。1時間外で待ってやって一緒に途中から観るっちゅうのはアホみたいやけど、それで絆が深まるみたいなんもあるやん。わかるやろ?つまり合理主義っていうのは優しさの対義語なんちゃうかって。合理的なアドバイスとか意見とかって、あとで考えたらたいがい優しさに欠けた内容やったりするやん。思い当たることない?
まさか大阪の方からこんな意見が聞かれようとは。心に染みました。
これまでの人生経験から導き出した実践的知識を、町のみなさんにご教授いただく不定期シリーズの続編だ。
今回のリサーチ場所は昼呑みの聖地、東京・赤羽。海千山千なオッチャンたちならではの、したたかな視点に期待したい。では、参りますか。
若いころにお世辞を使いすぎるとあとの楽しみがなくなる(53才・男)
俺さあ、こう見えて昔から目上の人によく好かれるタイプだったのね。実家が客商売してたってのも関係してんだろうけど、ついつい人をヨイショしちゃうクセがあってさ。お世辞って白々しいってイメージあるじゃん? 「見え透いたお世辞」って言葉もあるくらいだしさ。でもそれって、ハタから見てるぶんにはウソ臭いだけで、言われてる本人は、意外と真に受けてたりするんだよ。本気でうれしくなっちゃうの。俺なんか、そのへんのことを肌感覚でわかっていたから、とにかく上司とか先輩にはお世辞ばっか言って、気分よくさせてたわけさ。でも、自分が人の上に立つ年ごろになった今は、ちょっと後悔してるんだよね。なんでかって、下の連中にお世辞を言われても、それがお世辞だってことがすぐわかっちゃうから、素直に喜べないんだよ。言ってることわかるかな? 自分がさんざんお世辞を多用してきただけに、そいつが本心から俺を誉めてるのかどうか、一発で見抜けてしまうっていうかさ。お世辞を使われるってのはある意味、上の人間の特権じゃん?だからなんだか、すごく損した気分になるんだよね。
★人間、他人から本気で称賛されることなんてそうそうあるもんじゃない。そう考えると確かに、お世辞がお世辞とわかってしまうのは損なことなのかも。
女が否定的なことを言ってもじっくり話を聞けばこちらに従う(48才・男)
この歳になって、最近、気づいたことがあるんですよ。女ってのはよくよく信念のない生き物なんだなって話なんですけど。たとえば夫婦でどっか遊びにいこうってなったとき、僕が提案した場所を、嫁さんが「えー、そんなとこヤダ」と否定したとします。こういうことって、よくあるでしょ?で、そんなとき、どうすればいいのかっていうと、とりあえず「何でいやなの?」とか聞いて、嫁がペラペラ話し出すよう水を向けるんです。逆にこっちは聞き役に徹して、相手の言い分にジッと耳を傾けてやると。こんな感じでしばらくしゃべらせておいてから、あとでこう言うんですよ。
「わかったわかった。ただ、とりあえず今回は俺の案で行っとこか」
これでたいてい、OKが出ます。女ってのはとりあえず、言い分を吐きださせてやると気が済んじゃうんです。どこへ遊びに行くのかなんて問題はどうでもよくなってるんですね。
これ、もちろんうちの嫁に限った話じゃないですよ。僕、子供の学校のPTAやってるんですけど、打ち合わせで僕の意見に反対してきたママさんも、社員旅行の行き先でモメた職場の女のコも、みんな同じでたから。
★聞き役に徹して事態が好転するのは、口説きの場面でも一緒。とりあえず女を相手にするときは、いかなるときも、ただフンフンとうなずいているのが正解のようです。
上には上がいるが下にも下はいる
(39才・男)
今の世の中って何でもかんでも競争じゃないですか。だから、みんな自分のいる環境で1番を目指したがるんですけど、たいていどこかの時点で挫折しちゃうんですよね。必ず上には上がいるわけですから。僕も昔はそうだったんですよ。中高生のころはテニスがそこそこ強くて、地元じゃ天狗になってたんですけど、全国区になると、てんで歯が立たなくて。 社会人になってからも、職場に優秀な同期がゴロゴロいて、何度も悔しい思いを味わいましましたし。でも、これって上ばかり見るからそうなるわけですよね? じゃあ下を見てみたらどうなんだって、ある時、ふと思ったんです。そしたらやっぱり、下にも下がいるんですよ。会社内の成績が50人中17位なら僕より下にはまだ30人以上いるんです。つまり、1番になるのは大変だけど、逆にビリケツになることもそうそうあるもんじゃなくて、だったらそんなに悪くはないじゃないかと。そういう風に思えるようになってから、ずいぶん気がラクになりましたね。
★上を見て嘆くより、下を見て自尊心を守れということか。ある意味、そうする方が建設的なのかもな。ただし、向上心はなくなっちゃいそうだけど。
女は、自分の友人がフッた男に告白されても気にせず付き合う
(33才・男)
役立つ知識ですか? それならこんなのどうです?たとえば、ある女が、俺の友だちに告白したけどフラれちゃって、その次に、俺のところに告白しに来たとしましょう。こういう場合、俺からすると「は?」ってなりますよね。友だちにフラれたからって俺に来たのかよ、失礼な女だなと、まあ、こういう心境になるわけです。論理的に考えれば当たり前ですよね。でも、女ってのはどうもこういう風には考えないんです。自分の友だちにフラれた男に告白されても、失礼だと感じないんですね。その告白に応じるかどうかは別にして。根拠は俺の経験です。実はいま付き合ってる子も、前の前の彼女も、そういう感じで交際することになったんですよ。つまりどちらも、俺をフッた本命の子の友だちだったってわけで。あと、似たような話は周囲でもちょこちょこありまたしね。
で、ここからが本題です。この女の習性をどこで活かすか。仮にカワイイ子ぞろいの女子5人グルー
プと顔見知りだったとしましょう。こういうとき、まず男が考えがちなのは、5人全員と親しい関係を保って、いずれこの中でもっとも落ちそうになった子にアタックをかけるという作戦です。最初から狙いを1人に絞ってフラれちゃうと、他の4人もあきらめなきゃいけなくなりますからね。しかし、こういうな作戦はまず上手くいきません。リスク回避のつもりがまんまと裏目に出るわけです。
もうおわかりですよね。先ほど話した女の習性を知っていれば、こんな失敗をしなくて済みます。Aちゃんに告白してダメならBちゃん、それもダメならCちゃんと次々にアタックできるわけですから。★うーん、これが本当の話だとしたら学生時代、おれもずいぶん損したことになる。その知識、あと20年早く知っときたかった!
高級食材を使ったB級グルメはマズい
(49才・男)
よくさ、神戸牛使用のハンバーガーとか、フカヒレ乗っけた焼きそばとかあるじゃん。ああいうのって高級食材に目を奪われてつい飛びついちゃうんだけど、旨かった試しが一度もないんだよね。ま、考えてみれば当然なんだけどさ。だってさ、神戸牛みたいな高級和牛って、脂が多いわけよ。そんな肉でハンバーガー作っても、口の中が脂っこくなるし、バンズもフニャフニャになるわで全然ダメ。ハンバーガーとしての調和がなってないのよ。焼きそばにしてもさ、あんな水っぽいフカヒレなんか合うわけないじゃん。別々に食うならともかく、一緒にする意味ないよ。食材同士がケンカしちゃうんだから。あとね、オマール海老を使ったカレーとかもあるけど、こういうのは別の意味でナシだね。カレーの場合はさ、どんな具材入れてもカレーの味が勝っちゃうから、高級食材を使う意味がないの。ま、どっちにしてもさ、高級食材のB級グルメなんてカネの無駄でしかないよ。
★この方の話を聞き、以前、某店で食べた松阪牛ハンバーガーの残念な味を思い出しました。1個3200円。2度と食うか!
郷土のヒーローを自分と重ね合わせて誇るのは愚の骨頂(52才・男)
いつも不思議で不思議でタマんないのよ。特にスポーツ関係に多いんだけど、自分の地元から全国区のヒーローが誕生したとき、まるで自分のことのように誇る人たちが必ず湧いて出てくるじゃん。それも大量に。最近なら甲子園で準優勝した秋田の金足農業とかになるのかな。秋田県民がテレビカメラに向かって「金農は秋田の誇りです!」とか言うんだけど、そういうとき必ず「金農はすごい、そして金農の同郷人、秋田県民もすごい」ってニュアンス込めてんのよ。口にこそ出さないけど、絶対にそうなの。顔見りゃわかるから。もうね、バカかと。部外者からしたら、すごいのは金足農業のナインだけだから。他の秋田県民にドヤ顔されてもウザいんだよ。だってあの人ら金足農業野球部とまったく無関係なんだし。大坂なおみにしてもそうだよね。大坂なおみがグランドスラムで優勝した、だから日本人もすごいって騒いでるやつ、どんだけ図々しんだっての。金農ナインにしても大坂なおみにしても、本人以外で自慢していいのはせいぜい家族までだよ。ああやって、人の栄光に便乗することのみっともなさを自覚したほうがいいね。マジで。
★秋田県のみなさん、あくまでこれは、個人の意見ですので、そのへん誤解なきようお願いします。
女とセックスに持ち込むには「愛情の延長」を強調せよ
(43才・男)
セックスに対する男女の考えの違いってわかる? 男にとってのセックスは性欲の延長線上にあるんだよね。で一方の女は、愛情の延長線上にセックスがあるわけ。なんとなく理解できるだろ? 女はムラムラするからヤリたくなる生き物じゃないんだよ。男からの愛を確認したときはじめて股を開くの。それを踏まえると、どのように女に接すればいいのかわかってくる。単純に言っちゃえば、「好きだ、おまえのことが世界一好きだ」っていう態度や言葉だね。これが何だかんだ、女の心に一番グッとくるの。ただし、「魅力的だね」とか「カワイイね」はNGだから気を付けて。一見「好きだ」に似てるけど、こういう言葉は性欲由来だからまったく響かないんだよね。いい、女を攻略するときはあくまで愛情ベクトルからハズれちゃいけないよ。
★話だけでも十分に説得力はあったが、お連れの美人さんを目の当たりにすると一層、信用性が増した。愛情ベクトル、ぜひ使わせてもらいます!
お手軽な快楽など体に悪いに決まってる(62才・男)
え、タメになる知識が知りたいってか?うん、そうなるとやっぱアレだな、お手軽な快楽には手を出すなってことだな。そういうのって体に毒だもん。たとえば、サウナなんかいい例だぜ。なんか健康にいいイメージが独り歩きしてっけど、クソ暑い部屋に長いこと閉じこもるなんて、あんなもん体にいいわけないぜ。気温40度でも熱中症で人が死ぬってのによ。実際、俺の知り合いもサウナで2人死んでっから。脳卒中で。他にもお手軽な快楽はいっぱいあるぞ。甘いもんをバクバク食うとか、マッサージとか、全部体に悪いからな。え、マッサージがなんで体に悪いかって?バカだねえ、あんな強い力でギュウギュウ体を圧迫したら、いい影響なんかあるわけねえだろ。しかも刺激に慣れたら、もっと強い刺激を、もっと強い刺激をって、段々エスカレートしていくんだぜ。そんで最終的には中毒になるんだから困ったもんだよ。その意味じゃ酒だって毒だな。たとえ毎日、適量を守っててもやっぱり依存しちゃうだろ。依存するってことは体が普通の状態じゃなくなってるってことだしな。ん、オナニー?オナニーか。あれはまあ、いいんじゃねえか。手をシュッシュ動かしたり、足をピンと伸ばしたり一応、努力が必要だからお手軽とは言わねえんじゃねえの? 快楽であるのは間違いないけ
どさ。
★念のため言っておくと、この方、話を聞いてる間中、コップ酒をぐいぐいあおっておられました。自分の知識なのに、我が身に生かそうという気は毛頭ないようです。嫁のマズい飯には最初にマズいと指摘せよ。でなければ結婚生活は地獄に(34才・男)
これは俺の後悔でもあるんだけど、嫁の作るメシがマズいなら、はっきりそう指摘した方がいいよってことですね。既婚者ならみんな身に覚えあると思うんですよ。普通に肉じゃがとか唐揚げとか作る分にはフツーに食えるんだけど、たまに凝った料理を出してきて、そういうのに限って激マズってことが。ミラノ風の筑前煮とか、ナスとタコのグレープフルーツマリネとか、ああいうわけのわかんない料理のことです。想像つくでしょ?
嫁が腕によりをかけた料理だけに言いづらい気持ちもわかります。だから遠まわしの表現でもいいんです。「独身時代、外食生活が長かったから、舌がバカになってんのかも。だからいまいちこの料理、ピンとこないんだよな」みたいな。とにかく大切なのは、この料理は好みでないと嫁にわからせること。間違っても「けっこう旨いね」だの「これ好きかも」だの、心にもないお世辞を言って嫁を舞い上がらせたらダメです。激マズ料理をヘビーローテーションで食わなきゃならんハメになりますから。こんな忠告、別に珍しくもなんともないし、僕も独身時代、何度か耳にしたこともあります。でも、あえてそれを口にするのは、嫁に飯マズの指摘をするのは本当に心理的な負担が大きく、実行が難しいからです。これから結婚される方は心を鬼にして嫁に立ち向かってください。最初のチャンスでくじけたらもう二度と挽回はできないんですから。
★たかが嫁のメシでしょ、とはとても言えぬ気迫を感じました。よほどミラノ風筑前煮の味がすさまじいのでしょうか。逆にちょっと気になります。
人見知りな女は交際後猛烈にワガママ化する(43才・男)
俺が声を大にして言いたいのは、人見知り女とは絶対、交際するなってことかな。別れた嫁と、結婚前に付き合ってた女がそういうタイプだったんだけど、もう本当に酷かったんだよ。人見知りってさ、人前だといつもオドオドしてたり、おとなしくしてたりするから、一見、おっとりしたキャラに思えるじゃん。でも違うから。実際は真逆だから。自分が心を許した相手には超ワガママになるの。ホント、信じられないくらいに。うーん、なんだろう。自分の素を出さないよう、普段から気持ちをグーッと抑えつけてるからなのかな。それが解放されたときの反動がすごいのよ。だから性格もキツければしゃべり方もキツい。元嫁なんて、近所の奥さん連中の前だとモジモジしてるだけのくせに、いなくなると途端にあのくそブスがとか言ってふんぞり返るんだから。俺にメシの用意なんかさせながら。あとね、人見知りの女ってなぜか高確率で、初対面のときに「私、人見知りなんですぅ」とか自己紹介してくんの。だからそんな女に会ったら、絶対かかわんない方がいいと思うよ。いや、マジで。
★実はおれの友人の奥さん連中にも、人見知りを公言している人がいる。そしてときどき、その家に夜遅くまでお邪魔することもある。やっぱ陰で罵詈雑言吐かれてんのかしら…。
関連記事

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえH盗撮・エログちゃんねる

素人投稿・アダルトブログランキング内

あのプレステージMGS動画もマジックミラー号も見放題!U-NEXTアダルトがすごい!!

エロアニメも見放題
↓U-NEXTアダルトの無料体験はこちらから↓

最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

タグ