マッサージコースに手コキありマッサージコースに手コキあり56_202101250719549af.jpgマッサージコースに手コキありライト風俗は姫のレベルが高いライト風俗は姫のレベルが高いライト風俗は姫のレベルが高いライト風俗は姫のレベルが高いオナクラのサービス内容オナクラのサービス内容オナクラのサービス内容手コキのサービス内容手コキのサービス内容手コキのサービス内容手コキのサービス内容手コキのサービス内容メンズエステマッサージの姫のレベルメンズエステマッサージの姫のレベルメンズエステマッサージの姫のレベルメンズエステマッサージの姫のレベル
1、空前の手コキブーム
風俗業界を中心に、空前の手コキブームが到来している。念のためにいっておくと、手コキとは、フェラや素股を使わず、フーゾク嬢の手の摩擦のみでイ力せてもらうブレイだ。そう聞いて、いかにも味気ないイメージを抱かれたアナタ、ちょっと待ってほしい。今日の手コキブームは、そんな右手原理主義の台頭だけで説明がつくものではない。少なくとも要素は3つある。
第一は安の質の高さだ。断言してもいいが、数ある風俗の中でも、手コキ嬢のルックスはピカイチだ。ヘルスなら、すぐにでもナンバ-1を張れるレベルがゴロコロいる。他のフーゾクと比べ、フェラナシ、脱ぎナシ、タッチナシとサービス内容が超ソフトなため就労希望者が後を絶たず、結果、経営者側の容姿を重視した採用が可能になったからだ。
第二の要素は料金設定の安さだろう。手コキにかかる金額は、店によって多少のバラつきがあるも、およそ3千円程度。毎月数万の小遣いでやり繰りしているオトーサンズでも気軽に遊べてしまう。
最後は安全性だ。風俗遊びにおいて、性病を伝染されることほど腹立たしいことはない。自分のチンチンから膿が出てくるだけでもブルーなところへ、さらに妻や彼女に2次感染させてしまったとなればトラブルだ。粘膜同士の接触が一切ない手コキプレイなら心配無用。思いっきり放出していただきたい。さて、手コキは、あくまでプレイの名称であり、サービスを受けられる場所は多岐にわたる。筆頭は、なんと言ってもピデオBOXだろう。もともとはAV観賞できるだけのスペースだったのだが、数年前より手コキ嬢をオプションにつける店舗が続出
料金は、個室の使用料+ビデオ代+手コキ(10分)で、3千円が相場。その他、オプションとして、【服の上からボディタッチ+ー千円】【生乳タッチ+2千円】【ゴムフェラ+3千円】がつき、足コキ、コスプレ、オナニー観賞などを無料で追加してくれる店もある。
だが、ビデオBOXにおいて、の楽しみ方は、手コキ嬢への責めである。質問にも素直に顔を赤らめてくれるコが多い。その恥じらいの表情がオカズになるのだ。行けば、必ず好みのコが見つかるだろう。ここ最近市民権を得てきたオナクラも、手コキを楽しめるニューフーゾクだ。基本は客が女のコにオナニーを見せつけるプレイだが、大半の店で、手コキも可能(別にオプション料金が必要)。
華やかなフーゾク業界において、つい見落としがちだが、手コキフーゾクの元祖のぞき部屋も押さえておきたい。入場料1千500円+手コキ代3千円と安い上、踊り子のルックスはどれもハズレなし。狭い個室でのサービスは、何か良からぬことをやってるようで、興奮指数はソートー高い。ポイントは、手コキサービス(5千円でゴムフェラも可)を受けるタイミングだろう。のぞき部屋のシステムには、ショーの後、踊り子に直接サービスを申し出る場合と、ショーの最中に控えの踊り子(次回出演)にやっていただくパターンがある。当然、エロい踊りをたっぷり堪能した後にシコシコといっのが理想だが、店が混んでいると1時間近く待ちぼうけを食らうことも珍しくない。できるなら後者の店を選びたい(歌舞伎町『マドンナ』、同じく『Hポイント』の2店がそれに当たる)。
オナ見せだの、余計なモノは要らん。とにかく手コキだけを楽しみたいんじゃ、という方には手コキ専門店がオススメだ。ただ、オレが知る限り、純粋に専門店と呼べるモノは日本で唯二渋谷の『ラ・テコキーユ』だけ。料金も40分ー万円(初回料金+3千円)と、少し高めだが、内容は並のヘルスより確実に上だ。パウダーを金タマに振りかけてのマッサージ、尿道をくすぐり、ときに力リを優しくいじる指使い。肝心のシコシコテクも、単にローションを塗って上下運動するのではなく、捻ったり、絞ったり、操んだりと実に飽きさせない。手コキー点に集中した王道プレイ、一度は体験しておくべし。
2、手コキの裏サービスのあるストリップ劇場もある
回転するステージを備えた老舗のストリップ劇場だ。ここ、劇場内にあるラウンジで踊り子さんたちと会話ができるサービスがあったり、ショーの合間にちょっとしたエロイベントが行われたりと少し変わった雰囲気がある。特にミニイベントの中身が面白い。巨大な虫眼鏡で踊り子さんの股間を見せてもらえたり、ステージの上でお触りさせてもらえたり。盛り上がってくると漫画のようなことも起きたりする。自宅でエロ動画も悪くないが、たまには生のライブもいいものだ。
3、メンズエステはパンツチョキチョキ系ならキワのキワまでヌルリ
『メンズエステ』では、紙パンツを履いてサービスを受けるのが一般的これがチョキチョキスタイルだ。アロママッサージという風俗は、ジラしに重きを置く。背中や腰のマッサージによって体の緊張をほぐしたあとは、太ももの付け根やアナル周辺をひたすら撫で回すが、決してサオには触れることなく、股間周辺を刺激。まさに辛抱たまらん段階までジラしたところで、フィニッシュの手コキに進むってのが一般的な流れだ。けどもしこの最後が、単に手コキではなく、ヘルスプレイが始まるとしたらどうだろう。想像してみてほしい、我慢を強いられまくったチンコがフェラや素マタで愛撫される快感を。最近、そのようにアロママッサージとヘルスを合体させた風俗が出現している。「ハイブリットエステ」というジャンルだ。マッサージ好きのオレは、抜きに比重をおかないからこそ癒されるんだなんてツウぶっていたが、一度この新風俗を体験すると、やっぱ抜きだよと思い知らされた。マジでハマっちゃってます。
4、健全系と呼ばれるメンズエステでも過激なサービス
ここは、いわゆる健全系と呼ばれるメンズエステで、客が紙パンツ一丁姿でセクシーな女の子にヌルヌルオイルマッサージを受けるヌキ無し店だが、数十店のマッサージ店を制覇してきたエステマニアの俺を唸らせるだけのポテンシャルを秘めている。
まず、絶対にチョイスすべきなのがオプションの「下着姿施術」だ。これはホームページに書かれていないので、事前に確認しておくといいだろう。マンションタイプの個室に引かれたマットに横になり、ブラとパンティ姿のエステ嬢(皆さんレベルが高い)から、大量のマッサージオイルを掛けてもらってマッサージ開始。ナイスバディな巨乳お姉さまに、全身をヌルヌル気持ち良くしてもらって、紙パンツの脇からビンビンの股間がはみ出してくるころ、いよいよ鼠径部のマッサージが始まるのだがそのキワキワ感たるや半端ない。
ヌルヌルの指先がチンコの周りを行ったり来たりして、その手がチンコに当たりまくるのだ。明らかに狙ってるのは間違いない。あとは「我慢できないよ」などと言いつつ、自家発電で抜くだけだ。
5、あのメンズエステではマッサージコースに手コキあり
最近の若い男は、髪を茶色くしたり眉を細くしたりと、どいつもこいつも女々しい限り。ついにはメンズエステなる代物まで登場し、脱毛や毛穴の掃除にうつつを抜かすあんちゃんが現れる。おかしなもので、僕の住む田舎にも、ちゃっかり大手のエステ業者は進出してきている。こんな町で毛穴を掃除してどこへ行くってんだろ~
ところでつい先日、エステのに関して、友人がとっておきの情報を教えてくれた。それは「あの大手エステでは、全身マッサージコースの途中でお願いすると手コキしてもらえる」というもの。彼自身が実際に体験したのだと。とても信じられない、韓国エステの間違いじゃないかと何度も問い正したのだが、友人はCMでも有名なあそこだと。そんな話を聞いては放っておけない。物は試しと、教えられたエステに行ってみた。もしこれが事実なら大スクープである。が、足を運んでみてガックリ。受付の女性日く、この店は女性専用なので男性客はお断りしているのだそうだ。男を受け付けているのは、全国に数ある店舗の中でも一部のみ。しかもそのメンズエステにも全身マッサージなんてコースは存在しないりしい。話が違う。手コキどころか、受け付けてさえくれないとはどういつことだ。当然のごとく僕は友人に抗議した。と、彼は言う。オレも最初は男性だからと断られた。しかし、エステというのは、ワンセット10万円ほどのチケットを前売りしてナンボの商売だかり、チケットの購入をほのめかしさえすれば、男であろうとお試しコースで受け付けてくれる。それを早よ言わんかい。僕はすかさず後戻りして、再び受付嬢との交渉を始めた。
「ですので、こちら女性専用となっておりまして」「あの、そこをなんとか」
「しかしですね・・」敵もさるもの、なかなかウンとは言ってくれない。
「ちなみにここっていくらなんですか」「コースによって変わってきますが」「ふーん、10万ぐらいなら?」
ウダウダ粘る僕の相手に困った受付嬢は奥へ消え、中かり店長らしいオバチャンを呼んできた。
「お客様が、エステご希望の方でしょうか」「はい」「では、こちらへどうぞ」ウッヒョー、やったぜ。通されたエステルームには、白衣姿の若い女性が。歯グキの出たところが気になるが、全身から漂う清潔感がその欠点を力バーしている。たとえ手コキでも、彼女がヌイてくれるなら文句はない。パンツー丁になった僕は、ベッド上で、顔、腕、脚とマッサージを受ける。いわゆる按摩と違って、指先でさわさわと撫でられるだけだから、その気持ち良さたるや格別だ。太股なんぞを触られた日にゃ、口元ニヤニヤ、息子はモゾモソ。完全勃起ではないが、すでにパンツの中で半勃ち状能だ。早くその柔らかい指でシゴいてやってくれ。しかし悲しきかな、マッサージはここまで。待てと暮らせど、突起物に彼女の指が触れられることはなかった。ヘルスに行ってればスッキリできたろうに。
6、チクビや玉、アナルの攻撃は抜かりないエステ
もちろん両手も遊んでおらず、チクビや玉、アナルの攻撃は抜かりない。このフェラ技はもともとN嬢かち始まったらしく、それぞれ好みによって選べばいいだろう。
Mちゃん(20)は、このマンモス級ホテヘルにおいて、疑う余地なしのトッブテクニックを持つ。アイドル並のルックスを兼ね備えた上に、昔ながらの風俗嬢らしいサービスをこなす女の子だ。90分コースでお風呂まで指定すれば、シャワーでパックン、湯船でパックン、さらにベッドでパックン、69でパックンと計4度も紙めてくれる超奉仕型。まずはシャワーと潜望鏡でウォームアッブ。ベツドではバキュームやディーブスロートを織り交ぜ、本格的なテクニックを披露する。上目遣いを基本にチラチラと視線を合わせながら「オイシイ」「おチ〇チンがビンビン」など卑狼な言葉も投げかける。オリジナルサービスの、足の指先まで紙める全身リッブ攻撃は、ソーブのようなめくるめく快感だ。
7、業界未経験嬢が多いのも特徴
手コキ店は、プレイが穏やかなだけに若くて美人な子が集まりがちだが、にしてもこの店のレベルには度肝を抜かれる。試しに写真だけでも見に行ってみればいい。街で見かけたいちばん力ワイイ子クラスがずらつと並んでいることがわかるだろう。あの子もこの子もと欲張ってリピーターとなる者は後を絶たず、正直なところ私も小遣いのほとんどを散財中だ。厳密にはオナクラのため手コキオブション不可の子もわずかにいるのでご注意を。試してほしいのがここ。チンコを見ただけでドギマギするような子が多数在籍している。ブレイ前に自前の私服から時折のぞくパンチラ、ぎこちない接客態度、およそ歌舞伎町に似つかわしくないコがもじもじしながらチャックを下ろす光景になんとも言えぬ背徳感を覚える。あえて技術指導をしていないのか、ここまで素人感を重視した店は他にない。人気のAさんは平成生まれの業界未経験嬢だ。
8、もちろん手コキになると豹変する隠れ職人も
エステ業界も隠れ職人が多い。アロマエステ&性感マッサージをうたうこの店には、大人しそうに見えて手コキになると豹変する人気嬢がいる。23才の口リ系巨乳Rちゃんは、業界未経験の新人ながらもリピート率8割超だ。顔を赤らめ瞳をうるうるさせながら、キャミに網タイツのコスチュームで登場すると、まずは指圧とアロママッサージ。最後に手コキが待っている。さつきまで男の裸を見るだけでテレていた彼女が口ーションでヌルヌルになったチンコを握るや、「硬いね」「熱くなってる」と息遣いを激しくさせながらのチンコ寸評を織り交ぜ、まったりと柔らかく、ときは素早いピストンで絶頂に導てくれる。
9、アロマ系性感マッサージも捨てたもんじゃない
アロマ系とは、全身マッサージ+手コキの組み合わさった風俗のことで、地方ではさほど見かけないが、都市部ではここ数年、着実に顧客を増やしている急成長のジャンルである。そんなもんのどこが工工のかっ手コキなんぞ、何が楽しいのか?ヘルスやソープの愛好者にしてみれば、クエスチョンマークが膨らむ一方だろう。風俗なんてオメコいたぶってナンボやろ。そんな声も聞こえてきそうだ。彼らの頭の中には、本番フェラ手コキ、というヒエラルキーが存在。
本番やフェラが気持ちいいのと同様、アロマにもアロマにしかない快楽が確実に存在したのである。
心地よいリラックスタイム最後は手で…などの表現があれば、それと見てよかろう。料金はおよそー時間のコースで1万数干円から2万円。高級店ともなると5万近くもある。経験上、金の差はアロマ嬢のレベルによるもので、サービスにはさほど違いはない。2万程度の店で十分満足できるはずだ。
アロマの魅力を「駅前ピンサ口では味わえぬ」と書いたが、その第一の理由は、彼女らのレベルの高さにある。揃いも揃ってシロートっぽく、美女率も高いのだ。一般企業のOL風情、女子学生風情とでも言おうか。現に、昼間はOLで夜はバイトというコの割合も高い。
客層も比較的いいため(料金が高いと客層がよくなるのは自然の摂理)ハイレベルの選別が行われる。私自身、デパート受付嬢やエレベータガールに遭遇した。
シャワーをー人で浴び、部屋に戻れば、全裸でベッドに横たわる。個室内は清潔で薄暗く、アロマオイルやお香の匂いに包まれている。バックミュージックは眠気を誘う。優雅で高級感漂うヌキ。アロマにしかない悦びだ。お遊びは前半後半に分がれている。前半はオイルマッサージ、後半が手コキ。配分は50分コースなら35分15分、70分コースなら45分25分と、悲しきかな若干前半部が長い。前半部のマッサージは、どの店お大抵同じだ。顔面や指先、背中から太股を、オイルを使って優しく撫でられる。もし手コキを長く味わいたければ「顔や手のマッサージはいらないよ」と言ってみるのも手だ。自然と後半に時間を割いてもらえる。
アロマ嬢がトップレスになる店と、ならない店だ。先ほど私は脱がないと書いたが、ライバル店の出現により、この段階から乳見せを敢行するところがチラホラ現れ始めている。個人的な見解を述べるならば、脱ぎアリの店は脱ぎナシに比べ、どうしてもアロマ嬢のスレた印象が目に付くし、たっぷりマッサージされた後では能動的になりにくいこともあって、乳操みどころではない。身を委ねることこそがアロマの本質である以上、脱ぎナシの店を推しだいところだ。
では後半部のシステムを。オイルマッサージで太股付近をさわさわ操まれることで、客のペニスは程よい硬さになっている。後半は、暖かいローション(アロマオイルではない)がたらりと垂らされる。優しく操み上げられればすぐにギンギンだ。軽いシコシコの後、例外なく、四つんばいの姿勢を求められる。私の知人には「顔まで飛んだ」と感激する者もいるほどだ。
10、会いに行けるアイドルが耳かきや腕枕
彼女らをより身近に感じられるようになったものだ。しかし、会えるとはいえやれることといえば握手や一緒に写真を撮ることくらい。あとは数秒の会話か。ちょっとこれじゃ物足りなくないですか。そこで朗報。秋葉原に「BLACKPiNK」という芸能プロダクション経営の添い寝屋があり、所属の無名アイドルが添い寝をしてくれるのだ。地下アイドルレベルなのでめちゃくちゃ可愛いが、普段アイドル活動をしている娘が隣に寝ているという状況だけで興奮ものだ。キモヲタたちはグッズを買ったり撮影会に参加したりして少しでも好かれようとアピールしてるのに、自分は添い寝。どうでしよう、この優越感。オプションで耳かきや腕枕などもできるので、アイドル好きはぜひ一度足を運んでほしい。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】

本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内