0156_20190304180122d4c_201911020932202fa.jpg0157_20190304180123446_20191102093222b06.jpg
台湾華僑の子と現地に行ったらも女も食事も食い放題
SnapCrab_NoName_2019-6-9_9-55-12_No-00.png
先日、25年来の友人から、ぜひまた家に遊びに来ないかとのお誘いを受けた。仕事は多忙で妻も子もいる現在、まとまった時間は取れないが、あのときの楽しさを思い出すと、居ても立ってもいられなくなるー。
ワン君、いったいキミは何者なの?
18才の春。某大学のヨット部に入部したばかりの私に、ー人の台湾人の友人ができた。彼の名は王(ワン)君。台湾から経営学を学ぶため日本に留学しているらしい。日本語は下手クソだが、同じ新入部員同士私たちはすぐに仲良くなり、しばしば飲み歩くようになった。と、そのうち、このワン君の生活がどこか私たちとズレていることに気付いた。
金の使い方が尋常じゃないのだ。たとえば私がー杯500円のラーメンをオゴってやっただけで、次に飲みに行ったときに2万3万の代金をポンと払ってくれる。ワン君に言わせれば、ー回親切を受けてー回親切にしただけのことで、額の大小は関係ないりしい。まあこれだけならお国による考えの違いなのかとも思えるが、彼の金遣いはそんなもんじゃなかった。
ある日、2人でドライブ中に、車のショールームの横を通ったときのことだ。「ア、チョット止マッテ」そう言うと、ワン君はスタスタとショールームに入り、飾ってあった黒いファイアーバードトランザム(当時350万円)をその場で小切手で購入したのだった。
なんでも同じ台湾からの留学生が最近、クラウンの口イヤルサルーンを買ったことが彼の気に触ったらしい。どうしてもそれ以上の車かほしかったと言うのだ。チョツトなんて道楽に血道を注ぐぐらいだから、私たちもそれなりの"階級"にいる自負はあったが、ワン君にはとてもかなわなかった。自然、いったいこの男は何者なのかと私たちは噂するようになる。彼の正体が明らかになったのは、大学2年の夏休み、彼の母国台湾へ遊びに行ったときのことだ。
満漢全席の場で「好キナ子選ンデ」
その夏、ワン君の誘いを受けた私たち友人グループ5人は、一足先に帰省した彼の待つ台湾へと飛び立った。
空路4時間、飛行機は台北の空港へ。当時は空港も整備されておらず、飛行機かりー回タラップで滑走路脇に下り、そこからバスで力ウンターへ向かっ仕組みになっていた。私たち5人も力ヤカヤとタラップを降りて、バスに乗ろうとすると、なんとそこにワン君が立っている。
「あれ、なんでこんなとこまで入ってきてるの?」
と、疑問に思ったが、まあこれが台湾流の歓迎の仕方なのかなあと、空港バスへ乗る。
「コッチー、コッチー」
ワン君は私たちに、バスの横に止まっている3台の黒い車に分乗しろと言う。ますますわけのわからないまま、5人はその車へ。すーっと車は走り出し、そのまま空港を出て市内へと向かった。
「あれ、入国審査はとうなってんだろ?」「ホントだね」
「いいのかなあ」「でっいえば荷物は?」「あ、そうだよ。荷物取ってないよ」
しかしワン君の案.内するホテルに私たちが着いたとき、すでに荷物は届いていたのである。いったいどういうサービスなんだこれ?チェックイン後は、これもワン君の案内で、中華料理屋へ。いわゆる満漢全席というやつで、次から次へと食べきれないほどの料理が運ばれて<る。
「ソレジャ、セッカクダカラ」
食事中にワン君はそう言うと、給士にゴョゴョと耳打ちする。
次の瞬間、今の日本でいうところのキャバクラ嬢のようなスタイルの女のコが、10人ほどトヤドヤと入ってきて一列に並んだ。
「ドレデモ好キナ子」
わっちゃー、ワン君いったいどうしたのよ。あっけにとられながら、それぞれ気に入った女のコを選一び、席の横に座らせる。私も!当時ファンだった木ノ内みどり似のコを横に従えた。そこかりは料理を皿に取るのもビールを注ぐのも、すべて彼女らがやってくれ、挙げ句の果てには、箸でアーンと口にまで運んでくれる。食後は、当然のようにホテルの部屋まで連れ帰り、満漢全席は第2部へと突入したのだった。
白バイに捕まっ了も書類1枚でフリーパス
彼女らはそれから帰国日までのー週間、常に私たちに密着して何から何まで世話してくれた。喉が乾いたと言えばどこからかジュースを持ってきて、ゴルフに行けばキャディの脇をついて回る。もちろんシモの世話も望みのままだ。まだ若い大学生にとって、いつとこでもヤレるといっのはとても魅力的だった。ワン君はワン君で、さらに謎の力を見せつけた。クラブに出かけ、仮に満席だったとしても、彼が支配人らしき男とニ言三言ことばを交わすだけで、特別スペースが設けられ、クラブ嬢に可愛いのがいれば当然のように部屋に持ち帰ることもできた。
そしていちばん驚いたのは、ワン君が警察すら簡単に追い払ってしまうことだ。検間に引っかかっても、運転手が何か圭員を見せるだけでフリーパス。スピートを出しまくって白バイに捕まっても、これまたフリーパス。ある夜など、彼の友人たちを誘って、台北北部にある丘まで賞金150万円を取り合うカーレースをしたのだが、歩道や対向車線を走って警察に追尾されても、ワン君が窓かり顔を出すだけで彼らは帰って行くのだった。
★ワン君の正体は、台湾五大華僑の中のーつの、直系の子だった。その若さにして、とにかく金も権力もあり余った男だったのである。あれかり25年、彼が政財界に圧倒的な力を持っているだろうことは、容易に想像がつく。少し暇ができて誘ってくれたのだろうか。
せっかくだからまたお世話になってみるか。ただ問題は、今の私にあんな遊びができる体力が残っているかどうかだ。
台湾のテレクラ体験記
輸入という形でエンコー文化の根付いた台湾では、ちょうど今が盛り上がっている最中なのだ。
台北市内にて極めて重要な電話を待っていた。ぼくが待っていたのは女性かりのコール。そう、ぽくは台北市内のテレクラにいたのだ。
日本びいきの台湾は援助交際まで輸入した
きっかけはその2週間前「台湾で援助交際が問題に」と題されたその記事には、日本同様、台湾の若者が台北市西門町のテレクラなどで援助交際をして小遣い稼ぎをしている、ゆゆしき問題だ、てなことが書かれていた。パフィーやキンキの例を挙げるまでもなく、台湾が日本の風俗文化の影響をモ口に受けていることは、周知の事実。今やすっかり停滞気味の日本テレクラだが、輸入という形でエンコー文化の根付いた台湾では、ちょうど今が盛り上がっている最中なのだろう。これは行くしかない、台湾の素人女を食いたいと、ぼくは台湾行きの飛行機に乗ったのだった。
韓国、台湾の裏風俗
【概略・全文は上記記事をお読みください】
世界のフーゾクの中でも、日本が一番盛り上がっているのはご承知のとおり。ソープにヘルス、ピンサ口にイメクラ。ホテトルもあるし、大人のパーティなんてのもある。こんなにフーゾクがバラエティにとんだ国は他にない。じゃあわざわざ海外ヘスケべ旅行に行くこともないと思えるのだが、そこはそれ。やっばり旅の解放感がプラスされると、お味の違いを賞味してみたいという期待から股間をふくらませるのである。
まずは韓国のソウル。フツウの観光ルートでは絶対お目にかかれない、ソウル市内最大の売春地帯がミアリ(地元の人はミアリテクサスと呼ぶ)だ。ワシが去年行ったときもスゴかった。ミアリの位置はソウル中心部かり北へ走る地下鉄駅近く。暗闇の中にひっそりとあってまさに異様なフンイキ。
何軒かハシゴして気に入ったアガシをチョイスすると、そのまま店の奥の6畳間へ。そこで前金6万ウォン(約6千円)を払うと、ビール2本とオツマミが運ばれてくる。日本語がまったく話せない彼女、お酌などしなから、あれよあれよといっ間に全裸になっているじゃないの。ビールがカラになったところで、お隣りの別室へ。そこには布団が敷かれてて、裸になって横になると、ウエットティッシュでフキフキしてくれ、そのまま上に、やっぱり泊まってホテル代も浮かせた方がいいしね。だってクツ下とかパンツとか洗濯してくれるんだから。ここ、みとり町は知る人ぞ知る穴場で、なぜか客は不思議と関西人が多いような気がする。
さて、韓国も近くて便利だけど台湾もオモシロイ。台北にはジャパニーズタウンと呼ばれる盛り場があって、日本人用のクラブのコはショートー万5千円、泊まりで2万5千円と、現地価格にしては少し高め。だが、そんな所より実は安く遊べる遊廓街があって、相場はショートで60元(日本円で3千円くらい)、2人相手で60(6500円くらい)と、ピンサ口費で楽しめるのだ。それでも初心者の日本人旅行者にとっては日本人街は言葉も通じるし、何となく安心して交渉できるというもの。ワシが足を運んだときは、ポン引きのオヤジもウロウ口しててた。
店の外観はほとんど区別がつきにくく、ただ何となく怪しさが漂っているとしか言いようがない。外装、内装のお金のかけ方が少し落ちる程度か。でも、同じようにー万5千円(値切ればー万2千円でもOKの場合も)。で、こちらはしっかり本番までサービスしてもらえるわけなんですな。
日本の風俗文化の影響を受けやすい台湾にテレクラが!?

台湾総統選投票日前日。ぽくは台北市内にて極めて重要な電話を待っていた。

国民党はどうなんだ。民主進歩党は。いや、他にもなんかおったな。うーむ、いったいどうなるんだ、この国は。というのは冗談である。選挙なんぞに関心はない。ぼくが待っていたのは女性からのコール。そう、ぽくは台北市内のテレクラにいたのだ。
きっかけはその2週間前、ネットで見た

「台湾で援助交際が問題に」

と題されたその記事には、日本同様、台湾の若者が台北市西門町のテレクラなどで援助
交際をして小遣い稼ぎをしている、ゆゆしき問題だ、てなことが書かれていた。台湾が日本の風俗文化の影響をモ口に受けていることは、周知の事実。工ンコーという日本独自の若者文化が真似されていてもなんら不思議はない。今やすっかり停滞気味の日本テレクラだが、輸入という形で工ンコー文化の根付いた台湾では、ちょうど今が盛り上がっている最中なのだろう。これは行くしかない、台湾の素人女を食いたいと、ぼくは台湾行きの飛行機に乗ったのだった。中国語どころか麻雀の役すら覚えられないぼくにとって、言葉の問題は無視できないのだが、それについてはーつの秘策があった。
記事に登場したゆゆしき事態のメッカ、台北市西門町。ここは日本の渋谷に相当する町らしい。さて店はどこにあると、歩き回ったところ、薄暗い路地の一角で、いかにもな看板を発見。ここに違いないー細い階段を上る。と、フ口ントでは眼鏡をかけたおっさんがー人、暇そうにアダルトビデオを見ていた。

「日本人なんですが、遊べますか」

つたない英語で話しかけると、おっさんはぼくの言葉を制し、客室からゴツイ体のあんちゃんを連れてきた。ぼくの目的を聞いたあんちゃんは

「テレクラは会話が重要だから、言葉がわからないと難しい」

と、もっともなことを言う。そりゃそうだ。同じ立場ならぼくだってそう言うだろう。しかしぼくは、強引にこう頼み込んだ。

「通訳してもらえませんか」

言葉問題を解決する秘策。それは、はるか異国からやってきたことを強調し、同情を誘っ手である。もちろんこのあんちゃんだって真剣勝負の客。日本人の相手なんかしてる場合じゃないだろう。ぽくに協力するってことは、イコール自分の獲物をみすみす逃すことになるのだから。

しかし、やはり日本から来た客人を放っておくのは可愛そうだと思ったのか、あんちゃんは悩む素振りもなく「OK」と返事をくれるではないか。作戦大成功。こうしてぼくは2時問300元(約1200円)の料金を支払い、あんちゃんと一緒にベニヤ板で仕切られた個室へと向かったのだった。部屋の中で気になることを個室内はこの簡素さ。しかも鳴らんのだ、これが

聞いてみる。「なってるんですか」「うーん、2時間いるけどまだー本だね」

2時間でー本だと?台湾テレクラ、大丈夫なのか。ようやくー本目の電話が鳴ったのは、入店ー時間半後、午後6時ごろのことだった。ゆっくり受話器を取った(システムは早取り制のようだが、他に客がいないので余裕あり)あんちゃんが軽快にしゃべり出す。「●×〇△〇×」何をしゃべってるのかはわからない。

いくつ?今どこから?まあ、そんなとこだろう。5分ぐらいしゃべっていたろうか、突然あんちゃんがぼくに受話器を手渡した。話してみろと言う。

「あ、ニイハオ」「コニチハ」

「あ、こんにちは」「×ハH只・・」

やっばりどうにもならん。受話器をあんちゃんに戻す。笑って受け取ったあんちゃんは、また軽やかにおしゃべり
しばらく後に電詰を切った。「どうでした?」「いきましょ」

なんとあんちゃんはアポ取りに成功していたのだった。しかも「君が行けばいい」とうれしいことを言ってくれる。通訳なんて面倒だからと、ぽくに代わってアポってくれていたのだ。君が日本人だとは伝えてあるから緊張しないでもいいと、あんちゃん。優しい男だよ、君は。

西門町の街頭ビジョン前で待っていたのは、中谷美紀のような顔の女のコだった。正直、かなり可愛いい。一緒についてきてくれたあんちゃんは彼女にぼくを紹介し、「グットラック」と言葉を残して去って行く。美紀が照れた様子でぼくを見る。いやー、どうしましょ。何をしゃべっていいのやら、というか、何もしゃべれないのがもどかしい。
とりあえず近くの喫茶店に入り、筆談することに。年齢は18才、今日は買い物をしていた、日本にも行ってみたい、そんなことを美紀は伝えてきた。こんな素朴なコがテレクラとは、やはり日本とは状況が違う。にしてもこのコ、ホントに援助希望なのかな。肝心なことをあんちゃんに聞くのを忘れていた。援助希望かどうかわからないのに値段を聞くのも失礼だし、いきなりホテルに連れ帰るのもどうだろう。

「そこでぼくはどこへ行く?」とカマをかけてみた。と、美紀は彼女のお気に入りらしきパブに誘ってくる。いきなりセックスなんてムードがないわ、ってか。ビールとコーラで乾杯し、言葉を教え合ったりして盛り上がること小ー時間。そろそろホテルに行こうかと会計を済ませようとしたそのとき、見て驚いた。「700旦元(2万8千円)」ビール2杯とコーラで、この値段り振り返ると美紀の姿がない。なんだここ、ボッタクリか?★

不覚だった。まさかキャッチの手口まで輸出されていたとは。思うに、テレクラのあんちゃんも危険を察知したからこそぼくに譲ってくれたのか。
人に回すバカなんて世界中どこを探してもいるわけがないのだ。

関連記事

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえH盗撮・エログちゃんねる

素人投稿・アダルトブログランキング内

あのプレステージMGS動画もマジックミラー号も見放題!U-NEXTアダルトがすごい!!

エロアニメも見放題
↓U-NEXTアダルトの無料体験はこちらから↓

最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。