0204_201810260151531f8_20190815211813698.jpg0205_201810260151546f2_20190815211814ca1_20200124115157e15.jpg0206_20181026015156dd9_20190815211816999.jpg0207_20181026015157dd9_20190815211817447.jpg192_20200514073820e32.jpg193_20200514073822e81.jpg194_20200514073823a35.jpg195_202005140738194d7.jpgおいおい、ホントか。15万円の価値がある女なんて、それこそ本物の芸能人とかじゃなきゃ納得できないぜ。ちなみにサイトで目を隠している女の子の写真は、すべて8万円コースだという。
確かに、そこそこイイ女っぽくは見える。でもどうだ?普通のデリヘル店の上位クラスくらいじゃないか?「20代前半から後半までの容姿端麗、麗しき女性たちのおしゃべりと性感マッサージとなりましてですね。ビール、ウイスキー、日本酒、ワインと様々なお酒が飲み放題となっております。本番、セックス等のサービスはいたしておりません」
え?本番ないの?他の店は本番と明言しないにしろ、匂わす言い方はしてたのに。セックスできないのに5万も取るなんて相当な自信だなぁ。午後1時・高田馬場駅から再度電話。1階がコンビニのマンションに誘導される。
「お部屋は401号室になっております。一度呼び鈴を鳴らしていただきましたらね、女性が迎え入れてくれますので。中に入ったら料金をお支払い下さい」
「えっと、もし女の子が気に入らない場合はどうしたらいいんですか?チエンジとかできるの?」
「ええその場合は部屋からすぐに出てください。別の部屋へとご案内します。でも、ご案内するのは当店ナンバー1。間違っても気に入らないなんて事態はおこりませんよ」
ほほ〜ぅ・相当の自信ですよ・そこまで言われると期待はかなり上がります。一度大きな深呼吸をしてチャイムを鳴らす。さあカモーンー5万円の女
「どうも〜。いらっしゃいませ〜。Aで〜す」
黒髪に色白。スレンダーな体系で超和風顔が立っていた。う、う〜〜ん。かわいくないわけじゃないが、微妙だ。なんていうか、引田天功似なんだよな。一瞬、《チェンジ》という文字が頭をよぎる。でも、ナンバー1って言ってたしな。つまりチェンジしてもこの子以上の女の子はいないわけだもの。ならば、ナンバー1の腕前を拝見するべきだな。部屋は2DKで、片方がベッドルーム、もう片方の部屋には大きなソファとテーブルが置かれていた。う〜ん、まるで異世界だ。
「お客さん、お若いですねえ〜」
「そう?もう30だよ」
「全然若いですよ。ここに来るのは50才くらいの人が多いんですよ〜今まで30代の人なんて2人くらいしか来たことないですもん」
キンキンに冷えたビールにおしぼりが出る。さすがに行き届いてますなぁ。で、Aちゃんは今、何才?
「25です。もともとは銀座のクラブで働いててその後、お金がほしくて風俗に行こうと思ったんですけど、普通の店ってヤクザまがいな人が多そうじゃないですか。ここは紹介だったんですけど、ママが優しいし、素敵な人だったんで、決めたんですよ」
あの電話に出た女性のことらしい。話によると、60才近くだが、上品かつゴージャスで、冬は三輪明宏みたいな毛皮のコートを着ているという。ん〜、見てみたい。そんな話をしながら、Aちゃんは、ボクの肩や、胸のあたりをさわさわと触りだした。絶妙な優しい指使い。そのうち、顔や耳たぶ、首筋に指先を這わす。いつの間にか、上着を脱がされ、乳首に吸い付いてくる。歯でなでるように刺激してくるのがたまらん。く、くう〜〜。ゾクゾクしてくるう……。ティンコはすぐにコンクリ並みに硬くなり、ジーンズの上からナデられるたびに脈打つ。チャックを開けられ、あわや即尺か?というところで「シャワー行きましょうか?」と、動きが止まった。ん〜〜、なかなかのテクニック。期待できるかも。
美しく透き通った声。すでに勃起が始まりつつある。立っていたのは伊東美咲ではなかった。安めぐみでもなかった。彼女はポニョだった。背は小さめで、ややポチャで、目が離れ気味。年齢は20代前半と思われるが、卜—タルすれば総額1万3千円のデリヘルで派遣されても違和感がない、そんなレベルだ。ぼ一によぽによぽによ、ヘルスの子?小さく口ずさみながらスリッパにはきかえ、部屋の中へ。広さ4LDK、支店長どころか頭取でも住んでそぅな間取りだ。ただヌクためだけにこんなスペ—スは当然必要ないわけだが、ラグジュアリ—とはこういうものである。居間のソファに腰掛ける。棚に並ぶ高級そうな酒を自由に飲んでいいそうだが、なかなかそういぅ気にもなれずウ—ロン茶を注文。さてさて、今日のお相手Aちやんはポニョである。この事実はもはや動かしよぅがない。となればサービス内容で1分500円の価値を見出すしかあるまい。隣に座ったA ちゃんが私の股ぐらをまさぐり、ジーンズのジッパーを下ろす。ぴよこんと飛び出るペニーさん。指がさらに絡みつく。これは即尺の流れか。ガマン汁をもてあそびながらAちゃんが囁く。
「シャワー行きますか」
即尺はなくおずおずとシャワール—ムへ。丁寧な洗い方とバスタオルで全身を拭いてくれるサービスはさすが6万円といったところだが、これしきでは満足できんよ当然。再びソファに戻り、フェラのご奉仕を受ける。ねっとりした舌使い、物欲しげな上目遣い。なかなかやるなポニョ。床に膝まづいたA ちゃんが言う。「最初はロでイキますか?」チンコを舐め舐めしながら、Aちゃんははっきり言った。最初「は」ロでイキますか、と。冒頭から私は、とらやだ伊東美咲だなんだかんだと講釈を垂れておったが、法に触れそうなのであえてロには出さずにいたことがある。2時間6万円という金額には暗に「本番アリ」のニュアンスが含まれているのではないか。野暮なため、電話のおばちゃんには尋ねなかったしAちゃんにも問いかけはしない。しかし期せずして彼女は言った、最初「は」と。
「うん、じゃあこのままイツちやおつかな」「はい」
高速ピストンで本日1回目の射精を終了。残り時間は80分。後2回は楽しめそうである。すっきりした体で部屋を歩き回ったところ、奥の和室にプレイマットがあり、別の洋室にもプレイマットがあった。ソファで一発の後は、和室で一発、洋室でも一発ってことだろぅか。全3発は私の計算にも合っている。Aちゃんによれば、この間取りを利用して実際に接待に使われることがあるらしい。2人客が2人のコを呼び、あっちで一組こっちで一組がネチョネチョ楽しみ、さっぱりしたところで居間に戻って契約書にサイン、とまでは行かないまでも、酒を酌み交わして談笑するのだと。ビジネスの世界って面白いです。そろそろ二回戦に参りましよう。
今度は和室で。ソファで本番はやりにくいしね。ローションフェラ、69と進み、いよいょポニョは騎乗位の体勢に。性器をこすりあわせてくる。んじや入れましょつか。ナマでもいいのかしらね。6万円だからいんでしょうね。ではヨイショつと。「ダーメ」
おやおや、6 万円でもナマは駄目ですか。ま、病気も怖いことだし、こっちも無理強いはしませんけどね。「ゴムある?」「ないですよお」
ナマは不可。ゴムはない。実に解決の難しい状況となった。いったいどうせよと言うのだ。ゴ厶ぐらい持参しろってか?「んと、どうしよつか?」「えぇ、エッチは駄目ですよ」
は?しばらく頭が回らなかった。今こ何が起きているのか理解するのに数十秒、さらに納得するのに数十秒。この空間での料金体系によるところの500円分(1分) をかけて私はようやく悟ったのだ。なんたることか。彼女の『最初はロで』は、『二回目は素股で』へとつながる台詞だったのである。結局、おとなしく素股を堪能させてもらい2 回戦はあっけなく終了した。もはや私の頭の中は元を取ることしかなかった。
3発ヌケば一発2万。それでも高いには高いが、かろうじて納得はできよう。残り30分を駆使し、洋室の窓から外を眺めつつ立ちフェラ。脱衣場で鏡に姿を映しながら仁王立ちフェラ。すっかり枯れ切った睾丸から水のよぅな精液が飛び出たとき、残り時間は5分を切っていた。ぎりぎりセーフ!って喜んでる場合か?
関連記事

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえH盗撮・エログちゃんねる

素人投稿・アダルトブログランキング内

あのプレステージMGS動画もマジックミラー号も見放題!U-NEXTアダルトがすごい!!

エロアニメも見放題
↓U-NEXTアダルトの無料体験はこちらから↓

最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。