★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
エロ漫画旅行夜這いエッチエロ漫画旅行夜這いエッチエロ漫画旅行夜這いエッチエロ漫画旅行夜這いエッチエロ漫画旅行夜這いエッチエロ漫画旅行夜這いエッチエロ漫画旅行夜這いエッチエロ漫画旅行夜這いエッチエロ漫画旅行夜這いエッチエロ漫画旅行夜這いエッチエロ漫画旅行夜這いエッチエロ漫画旅行夜這いエッチエロ漫画旅行夜這いエッチエロ漫画旅行夜這いエッチエロ漫画旅行夜這いエッチ
ここからは社員旅行も日頃の憂さ晴らしで乱交SEX旅行に!という話
142.jpgエロ漫画旅行夜這いエッチ
俺がその都銀に入行したのは今から14年前、バブル景気がまだ頂点付近にあった80年代後半のことだった。今でこそ風当たりの強い業界だが、当時の銀行は活気に満ち就職の決まった俺も鼻高々だったものだ。配属されたのは千葉県内の某支店。なんとなく予感はあったが、やはりモテた。といってもルックス3 点の俺のこと、派手好きな合コン相手には名刺の力など及ばない。寄って来てくれるのは社内の女のみだ。もちろん職場の女に手を出せば面倒なことになるとは、先輩から何度も注意されてはいた。短大卒で一般職として働く彼女らは、虎視眈々と玉の輿を狙っている。うっかり間違いでも起こそうものなら骨の髄までしゃぶられる——。
堅実さこそが銀行員の美徳。軟派な噂は即出世に響く。実際、社内恋愛が公になったがため結婚せざるをえなくなった先輩は腐るほどいる。でも女っ気ゼロの学生時代を送ってきた俺にとってその誘惑はあまりに甘かった。彼女ら、とにかく行動が大胆なのだ。
新人時代のある日、支店奥のデツカイ金庫に入り込み、顧客情報を取り出そうとしていたとぎのこと。そばにいた1人の女子行員がなれなれしく腕を絡めてきた。
「ねえXXさんって彼女いる?」「いや、いないけど…」
「私のことキライ?」「え?」「ねえ、キライなの?」
腕を取り、徐々にブラウスの胸元へ持って行こうとする彼女。ヤバイって、ここ金庫室だぜ。だいいち今は勤務中だし。
「いいじやん。〇〇さんたちもここでエッチしてたんだよ」「エッチ?」
「そうよ、どうせめったに誰も来ないんだし」
この閉ざされた空間は、しばしば行員たちの秘め事に利用されているのだと彼女は平然と言う。
「えでも俺もう戻らなきや」「あ、そう…」
客の大事な金と情報を収めた金庫室でセックスだなんて。この眉唾な話は、後に一人の同僚が初めての金庫エッチを得意気に語ってくれたときに真実だと判明した。
「好きな子の布団に入っていいわよ」
行員たちの乱れっぷり、その極めつけは、熱海温泉での社員旅行だった。宴会そのものは破廉恥な催
しもなく終了したのだが、しこたま酔っ払った俺が自室に戻ろうと同僚と2 人で廊下をふらふら歩いていると浴衣の袖を引つ張る女が一人。
「ちよっと2人とも付いて来なさい」「は、何ですか?」「いいから来なさい」
この彼女、20代での寿退社が当たり前の職場にあって、婚期を逃したまま30代後半を迎えたオバサン。一般職女子社員のお局的存在として君臨していた。男女(総合.一般)差別の激しい業界とはいえ、新人の俺たちが逆らうことなど許されない。連れていかれた先は、女子行員が宿泊する大部屋だった。見れば、20人以上の女子がそれぞれ布団の中に潜り込んでいる。お局がロを開く。
「好きなコの布団に入っていいわよ」
ななんじやそれ!?選び放題だってのか!さすがにおいでおいでまでする女はいないが、みんな布団の裾から上気した顔を覗かせている。お局さんは、上客をつかまえたポン引きのような得意顔だ。
突如隣の同僚クンが目の色を変えて布団の渦に飛び込んでいく。え—い俺ももう我慢できん。旅の恥は搔き捨てじや。いちばんカワイイのは、あの子か。それではお邪魔しま…うつなんだよこのワキガは!よくそんな悪臭まきちらしながら窓口業務ができたもんだな。しようがない、こつちのコにしとこう。ほう、キミはこんな体してたのか。おつしや、こうなりや思いつきり吸い付いてやる!
「えヤダ」「もういいじやん、いいじやん」
「私のこと好きなのお?」
「好き好き大好き、もう付き合っちやおうよ」「ホントお?」
気づけば俺たち以外にも若手男子行員6人ほどが、あっちでエッチラこっちでエッチラと励んでいるではないか。なんて職場だよ。後で知った。あのお局社員旅行で毎年あのようなイベントを開き、その引き換えとして女子行員に紹介させた、どこぞの若者を喰い散らかしているんだと。
★それから3年もせぬうちにバブルは完全崩壊。我が銀行も昨年初頭の合併を経て、いまや各行員ともあまりの激務に過労死でもしそうな勢ぃだ。そして、熱海のホテルで布団に招き入れてくれた彼女は、俺の嫁さんとして小言ばかりの日々を送っている。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内