★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
a240_20190801204511f1c.jpga241_20190801204512efb.jpga242_201908012045140fd.jpga243_201908012045158da.jpga244_201908012045177b7.jpga245_201908012045186c5.jpga246_20190801204520c37.jpga247_2019080120452117c.jpga248_201908012045237b3.jpga249_201908012045241ac.jpga250_20190801204526a29.jpga251_201908012045272b3.jpga252_20190801204529261.jpga253_201908012045308ba.jpga254_201908012045328c3.jpga255_20190801204533448.jpga256_201908012045350eb.jpga257_20190801204536143.jpg
その落書きをはじめて目にしたのは、2年前、名古屋の地下鉄のトイレだった。
『中島ゆうこ↑超ヤリマンのFカップ巨乳頼んだらすぐヤラせるよ090…』
どうせ番号主への嫌がらせか、単なるイタズラだろうと、そのときは気にも留めなかったのだが、やがてそうも言ってられない事態になった。別の駅やデパート、公園など、行く先々のトイレで、まったく同じ筆跡、同じ内容の落書きを目撃したからだ。
ちょいと電話をかけてみたくなった。これだけあちこちでしつこくアピールしてるんだし、本物なのかも。「もしもし」数コール目で女の声が出た。
「中島ゆうこさんですか」「そうですけど…」
正直に落書きのことを話した。女のため息が聞こえてくる。
「最近、そういう電話が多くて困ってて。もう最悪」
やっぱイタズラか。この流れで「会おうよ」みたいな台詞はとても言いだせない。
「今後も俺みたいな電話がバンバンかかってくるだろうから番号変えたほうがいいよ」
「そうですよね。教えてくれてありがとうございます」
これで会話は終了。と思いきや、ふと彼女が意外なことを口にする。
「あの、私、錦(繁華街)の●●●ってキャバで働いているんですよ。よかったら今度遊
びにきてください」…どういうつもりだろう。店に来いだと?
週末、さっそく彼女の勤める店に足を運び、教えられた源氏名をボーイに伝えると、いかにもギャルといった出で立ちの女が現われた。落書きに書かれていたとおりの、見事な乳を揺らして。
 「本当に来てくれたんだ〜」
特別カワイイわけではないが、どこか男好きのするエロい雰囲気がある。たっぷり2時間会話を楽しんだ後、当然のようにアフターへ。しばし居酒屋で飲み食いしてから外に出ると、彼女がニコニコと腕をからめてきた。ホテルに行けるらしい。どういうことだ、ほんとにヤリマンじゃないの、あなた。こういうときにこそ、器が出るんだよねぇ
思う存分Fカップを堪能し、ベッドでウトウトしていた午前4時ごろ、突然、体を揺す
られた。「ねえねえ、いまからカジノに行かない?」「カジノ?」
何でわざわざこんな時間に?てか、違法カジノなんか怖くて行ったことないし。
「ギャンブル興味ないから」「大丈夫、簡単だから。チョー面白いよ」
結局、彼女の提案に応じた。今後も継続的に巨乳を堪能したいと考えていた折、ここは
広い心でのぞまねば。カジノは雑居ビルの地下にあった。いかにもな感じの客たちが渋い顔でテーブルにへばりついている。彼女に言われるまま手持ちの現金5万をすべてチップに変え、3つあるテーブルのひとつに着席。そこで行われていたのはバカラなるゲームだ。はじめこそオドオドしていた俺も、ゲームが進むうちに熱くなっていった。バカヅキとでもいうんだろうか。ことごとく勘が的中し、チップが猛烈な勢いで増えていくのだ。30万ほど勝ったところで、隣でちびちびプレイしていた彼女がこちらを向いた。
「一気に全額行ったら?ツキまくってるんだし、勝ったら60万だよ」「いや全額は…」
「えー行かないんだ?こういうときにこそ、男の人の器が出るんだよねぇ」 
何だか見下された気分になり、虚勢をはった。「わかったよ」
震える手ですべてのチップを置いた数秒後、持ち金はゼロになった。なんじゃこりゃ。しかし彼女はケロリと恐ろしいことを言う。
「あの人に言えば、お金借りられるよ」
指さす方向にはアタッシュケースを下げた男がタバコを吹かしている。カジノ客専門
に金を貸しているモグリの業者らしい。利息は1日で5%だという。無料の酒をバンバン飲み、気が大きくなっていたせいもあるのだろう。俺は金貸しから15万を借り受けた。また、勝ちが続いた。気がつけば卓上のチップは40万まで増えている。と、ここでまた女が言うのだ。
「もっと大きく貼ろうよ。30万くらい」「いや、てかもう換金したいんだけど」
「やだやだ!この調子なら絶対勝つって。100万くらい儲けて豪遊しようよ〜」
ここまでしつこく甘えられると、男として断るわけにはいかない。「わかったよ!」
半ばヤケクソで30万分のチップを置いたところで、幸運の女神はそっぽを向き、残りの
10万もあれよあれよという間に溶けきってしまった。 手元に残ったのは借金と利息のみ。…あり得ない。見栄なんか張るんじゃなかった。
後日、何気なく2ちゃんを眺めていたところ、衝撃の書き込みが目に飛び込んできた。
『中島ゆうこはサセコ。こいつはセックスで客を引っ張ってポンコツ箱(イカサマをしているカジノ)に連れて行き店から3割のギャラをもらってる。誘いにのった男を必ずハメる要注意人物。見かけたら通報ヨロ』
おそらく、あの落書きを書いた男も女にハメられた被害者で、あまりにも口惜しいから誰かを道連れにしようとしたに違いない。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内