★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
0078_2018090809103617a_201909202337510f3.jpg0079_20180908091037434_201909202337522d1.jpg0080_20180908091039cbe_20190920233754380.jpg0081_20180908091040974_20190920233755e1e.jpg0082_20180909102658706_20190920233757af6.jpg0083_2018090910265962d_20190920233758383.jpg0084_201809091027001c6_20190920233800bce.jpg0085_2018090910270296f_20190920233801ed6.jpg0122_201809190917082f7_20190920233803fec.jpg0123_2018091909170945e_201909202338049b2.jpg0124_2018091909171105a_2019092023380679c.jpg0072_20190122085219180_20191106113359ee3.jpg0104_20180913092505a58_201909181826323b6.jpg
このクラブ、最も盛り上がる週末の深夜1時以降、小学校の教室に毛が生えた程度のフロアは100人以上の客で踊るのもやっとというイモ洗い状態になる。そんな中、堂々とフロアを横切れば、自然と女とカラダが密着することになる。どうしても手が胸や尻にタッチしてしまうのだ。
まるでチカンのようなものだが、あくまで不可抗力。女はダンスに夢中になっているので、そんなこといっさい気にしやしない。ナンパが苦手な私はこれだけでも十分興奮できます。
渋谷のラブホ街にあるアダルトグッズ屋をよく利用しています。場所柄、若い女性が1人でやって来ることが多いぶん、もう一つの楽しみがあるんですよね。狙いは夕方7時〜9時のゴールデンタイムです。この時間帯なら、風俗嬢だけでなく、仕事やバイトの帰り道に寄ったような一般女性が1時間に2〜3人は現れます。そして、彼女らがバイブやローターに手に取った瞬間、さりげなく隣に並びかけ、チラリと視線を送るのです。このときの表情がタマらなくイイんですよね。彼女らにしてみれば、アダルトグッズを買うのはやはり恥ずかしいのか、大抵は顔を赤くして伏し目がちに。Sっけの強い僕はすぐに股間が固くなります。
人間にうってつけのシチュエーションを演出してくれるのがココ、独身の男女が料理を習いながら婚活する、いわゆる料理教室合コンです。まず嬉しいのは、普通の婚活パーティと違い、「料理を習う」という言い訳が立つため、男女ともに参加がしやすい点でしょう。教室は本気度の高い20〜40代で連日大盛況です。またイベントそのものも工夫が凝らされており、先生が司会進行役となり、くじ引きで男女のペアを作ってくれます。あとはお相手と2人で調理を行いながら、仲良くなっていけばいいと。なにせ共同作業なので、要らぬ会話をせずとも自然に場は盛り上がりますが、唯一の難点は、ペア以外の女性に接触しにくいこと。ブス、ブタ、バババの類に当たらっても、鞍替えはできませぬ。春ごろのこと。渋谷マークシティの壁にもたれて、不細工な女がパンツ見せスタイルで座っていた。ガン見してやると、女はニコリと笑って近づいてくる。
「いく?」なんともストレートすぎる展開に言葉を詰まらせていると、女はすかさず言う。
「2000円でいいよ」
近くの雑居ビルの踊り場に連れてってまずはフェラチオを。そのうち女は自分からパンツを下ろしてマンコを指で開いた。「ほら、見て」
ナマで入れてもいいとのことだが、さすがにビョーキが怖くてやめておいた。途中でかかってきた電話への応対を聞くに、どうやら女は看護師らしい。世も末である。
女によれば、この地で客をつかまえてる仲間は他に2人いるんだと。安く抜きたければどうぞ。
成人映画館が変態カップルの露出スポットとなっていることは、知ってる人も多いだろう。しかし、現実にその場に行った方はまずいないのではないか。私が利用している上野の「O」は、若い女性を連れてくる紳士が多いことでつとに有名なスポットである。中でも最も印象に残っているのは以前に目撃したパンチの50代と20代前半のケバ目OL風のカップルだ。2人がスクリーンの前に陣取るや、待ってましたとばかり周囲にいた10数名のオッサンどもが集合。紳士の命令で彼女がオナり出した途端、ギャラリーはかぶり付くように股間を眺めだした。その後も紳士は、オッサンどもにアソコや胸を触らせたり、オンナに手で抜かせてやったりと、約30分間のサービスしてくれたからタマらない。興味のある方はぜひ! ただし、ホモのハッテンバにもなってるので、ソノ気のない方は気を付けてください。
私がよく行く上野の国立S美術館は、近くに東京藝術大学がある上、都内の主要な大学生は入場料が無料のため、客の多くが大学生。元より男子学生が絵なんぞにさしたる興味を抱くはずもなく、当然のように8割方は女子大生だ。「いい絵ですね」なんて声をかけると、10人中7〜8人は立ち止まり、内、半分はお茶程度まで付き合ってくれる。さわやかな出会い方のため、即マンは難しいが、メアド交換からゆっくりお友達になるには格好のスポットだ。
都内の裏DVD屋密集地帯と言えば新宿歌舞伎町が有名ですが、ここ最近は、頻繁に摘発を受けてるせいか、以前に比べて店舗数が激減しております。そんな中、新たなる裏DVD密集地として台頭してきたのが秋葉原のこの一帯。正確な店舗数は不明ながら、界隈で10軒以上は営業してるはずです。堂々と「DVD」というカンバンが出てるので探すのは簡単です。品揃えは女優モノを中心に数千本単位、値段の相場は20本1万円ほど。欲しい作品のカードを店員に渡すと、ほどなく商品を持ってきてもらえる仕組みです。
ただし、店内にパッケージ写真はなく、作品タイトルの文字のみで商品を選ばなければなりません。秋葉原駅の電気街口を出て徒歩わずか15秒の場所に、一つのビル全体が巨大アダルトショップとなっている「E」がある。この店、女性客向けに大胆なサービスを提供している。3階のランジェリーフロアで下着を購入し店内で試着すると、店員がその場で写真を撮影し、できあがったポラロイドを店内に張り出せば、商品が定価の3割引となるのだ。店内を見わたせば、数百枚もの素人女性の下着写真が並んでいる。中には乳が丸出しのものや、お尻を突きだしたものもあり、見ているだけでも興奮モノだ。こんなサービスをするぐらいだから、露出マニアにとっての聖地にもなっており、下着姿のまま店内をうろつく女性もときに目撃する。いつまでいても飽きない店だ。
都心にあるうえ館内が清潔なので、女性グループがやたらと多いこのスパ施設。なんといってもお楽しみは乳首ポチです。風呂に浸かり、サウナに入って、いざビールでも飲んでリラックスというとき、彼女らの半数はブラジャーをつけたがりません。身も心も開放したいときにわざわざ胸を締め付けたくないんでしょう。だから乳首が浮くんです。そりゃもう、かなりの割合でポチッとしてます。だからといって何ができるわけでもありませんが。館内着には数種類あって、いちばんポチが見やすいのはオレンジ色。場所は薄暗い休憩ルームよりも、マッサージなどが並ぶ通路が明るくてよろしいようで。
月1回、東京ドームシティで開催されるコスプレイベントでは、ダンスパーティが行われる。もちろんオタクだらけなのだが、ここが出会いの場になっている。会場内では、アニメのコスプレをした女と、垢抜けない格好の男が、大音量のアニソンが流れる中、オタ芸のような振り付きダンスを踊りまくる。全部で300人はいようか。なんとも奇妙な光景だ。でもってオレは、オタクのフリしつつ、女のコに声をかける。彼女らはコスプレすると途端に大胆になるから不思議だ。オトコに免疫のないコでも、ここぞとばかりに積極的なのだ。従って、アニメに疎いオレでもけっこう釣れちゃうのである。いや、ごく普通のオレだからこそ、他のオタクとの差別化ができてるのかも。
東京は飯田橋に「東京大神宮」なる縁結びの神社があります。カレシがほしい、意中の人と結ばれ
たい。そんな女性の願いを叶えてくれるそうです。ステキですね。では、実際にその願いを叶えて進ぜましょう。境内でお参りしている一人きりの女性を見つけたら、すかさずこんな風に声をかけるん
です。『こんにちわ。僕もイイ出会いを探してるんです。よかったらお茶でもどうですか?』
変に策を弄するより、ずばりと言った方がかえって好感を持たれます。女のコも、こんなところでナンパされるとは思ってないので、フイを突かれるのか、「ウケるんだけど」ってな感じでけっこう立ち止まってくれます。場所柄、ソクマンとはいきませんが、お友達を作るにはもってこいでしょう。
お楽しみはその後で。
そこは一見、何の変哲もない歯科医院だ。なのにオレが何かと理由をつけて通いつめているワケは、要するにここで働く女医がエロすぎるからに他ならない。女優の水野真紀をスポーティーにしたような彼女は、熟女好きのオレにとって、ど真ん中のストライク。身長は160センチ弱か。細身の身体に白衣が良く似合う。そんな彼女が、治療台に座るや、
「奥歯をあ〜んって、ちてくだちゃいねぇ」と赤ちゃん言葉で顔を近づけてくるのである。その距離わずか5センチ、毛穴の奥まで見える!そしてオレは想像に耽る。この唇は、マスクをしてなかったら、キスの位置にあるのだ、と。センセイ痛いでちゅ。うがいしたいでちゅ…。至福のイメージプレイを堪能したい向きは、ぜひ行ってみてください。
パツキン女とハメハメしたい。
スケベな男なら誰しが持つ願望だろう。が、六本木のクラブに行っても相手にされないし、まして路上ナンパなんて論外。では、どこにいけば彼女たちをナンパできるのか。俺が利用しているのは、浅草の「K」というゲストハウスである。いわゆるバックパッカーに向けた安宿で、この宿の場合、約8割は外国人の観光客で女性も多い。1日2日泊まれば、いながらにして彼女たちとお近づきになれるのだ。宿にいながらにしてパツキン女をナンパ!共有スペースのリビングにはつねに多国籍な方々がうだうだしてるので、「どこから来たんですか?」なんて話しかければ、ごく自然に応じてくれる。外人女だって、旅先ではガードが弛むものだ。仲良くなったら、回転寿司なんかの日本食をエサにして外に連れ出しちゃえばいい。あとは酔っ払わせて持ち帰るだけ。さして英語が堪能でもない俺でもイチロー程度の打率を残しているのだから、あなどれない。昼カラってのは昼間からカラオケできるスナックのことなんだけど、日本全国どこでも、暇な主婦たちの社交場になってんだよね。だいたいが40〜50代のおばちゃんかなぁ。でもときどき30代が紛れてるから侮れない。しかも男1人で行ったら、まず話しかけられるし、人気者にもなれる。まあ言っちゃえばそれだけのことだよ。
この店を推すのは、たまたま以前ここで出会った奥さんと仲良くなったからで、他にも同じようなとこはいっぱいあるよ。
社会人サークルに入ろうと思ったのは、ネットサーフィンで見つけたサイトの文言に惹かれたからだ。〈仕事から帰って一人でご飯を食べるのはもうやめよう〉
毎日が家と仕事場の往復で辟易していた僕には突き刺さりすぎる一言だった。とにかく誰でもいいから友達が欲しかった。最初に参加したのは「週末飲み会IN新宿」。会場の居酒屋には30人ほどの男女が集まっていた。男女比は4対6といったところか。会がはじまると、僕の予想とは違った雰囲気に驚いた。和気あいあいな飲み会というよりは、今流行の婚活パーティーに近いのだ。女性たちは一心不乱に男性にアプローチをし、席の移動も頻繁だ。そういうノリならこっちもその気でいくしかない。女性たちの質問が仕事や年収、家族構成に及ぶため、テキトーに30才の弁護士事務所所属を演じれば、彼女たちの目の色が変わった。適当な法律論をかざしながら好みの女性を連れ出し、一軒バーをはさんでからホテルでセックスへ持ちこめた。気をよくした僕はその次の週の銀座パーティーや、カラオケ飲み会など様々なイベントに顔をだしては同じ手法で毎回持ち帰りに成功した。このサークル、会員が公称2000人(登録しただけの幽霊部員も含むだろうが)ということもあり、幹事以外の人間は、毎回ほとんどが初対面だ。ヤリ逃げした女に出くわしたことは今までない。誰でもいいから友達が欲しいと思ってる人にはあまり向かないが、プロフィールを偽れば女はどんどん寄ってくる。このタイミングならではのセフレ探しといえるだろう。
浅草から吉原に抜けるこの商店街の入り口辺りには日本人のババア立ちんぼが3〜4名ほどいる。大方、昔は吉原で慣らしたクチだろう。商店街が閉まる夜8時を過ぎると、どこからともなく母親ほどのアラ50アラ60が登場、それぞれ等間隔で立ち始める(椅子を出して座るババアもいる)。雰囲気で、すぐにソレとわかる。料金の相場はホ別で1万。と、これだけなら利用価値は低いが、本題はここから。彼女ら、交渉すればあっさりダンピングに応じてくれるのである。面白半分で値切ったところ、なんと2千円まで下げるババアもいた。そのテの趣味の人にとっては美味しいスポットだと思うのだが、いかがなものか。
先日、初めて東京スカイツリーに行ってきました。上がることはできなかったのですが、下にある商業施設「東京ソラマチ」をプラプラしていたら、広場でおもしろい光景が目に飛び込んできました。
そこら中でみんな地べたに仰向けになって、カメラを手に真上を見上げているのです。スカイツリーはこの体勢にならないとファインダーに収まらないんですね。と、ここで私も彼らにならって仰向けになってみると・・・見えたのはスカイツリーだけではありませんでした。広場のベンチに腰掛ける女性たちのパンツが見えまくりじゃありませんか。この広場ではこんな体勢で長時間パンチラを眺めていても、何の怪しさもありません。世界一の高さを誇るスカイツリー、大感謝です。
野外フェラ、カーセックス、青姦がまとめて一気にのぞけるスポットです。まずは野外フェラ。錦糸町駅南口を降り立ち、四ツ目通り最初のサンクスを左折します。すぐに見えてくるこの公園は、エンコー女の待機場所として使われているのですが、この公園向かいにある一階が商業施設のマンション「ハ●タウン」の階段で、時短エンコー女がしょっちゅう野外フェラをやっています。
カーセックススポットはここからさらに東に進んだところにあるラブホテル「弐番館」と墨東病院間の道路沿い。いつもズラッと車が並んでいます。さらにこの通りの奥右手にあるアパートの物陰が、青姦スポットになっています。もう性の乱れをどこから指摘していいかわかりません。錦糸町にお寄りの際は、以上の順路でウロウロしてみてください。
このビリヤード場にはパツキン女の集団がよく遊びに来るのですが、やたらミニスカ率が高いので、パンチラが拝めるんですよね。夜の遊び人なら知ってのとおり、錦糸町は東欧系の外人パブが林立しています。ロシアからルーマニアまで。界隈には20軒以上はあるでしょうか。彼女らは大抵そこのホステスです。彼女たちは契約の関係上、店の縛りが厳しい上、ロクな給料ももらってません。どこにも遊びに行くことができず、たまの休日を近所のビリヤード場で過ごすことになるのです。パンチラの見方は説明するまでもないでしょうが、有り難いのはお国柄、彼女らが人目を気にしない性質の持ち主である点。おかげで後ろに回り込むだけで、チラが飛び込んできます。
出張族の私は、仕事で上京すると、いつもこのビジネスホテルに泊まる。理由はマッサージサービスが気に入ってるからだ。料金は40分4千円。やってくるのは女性だが、そこは20代後半もあるし、40過ぎのオバハンの場合もある。
さて話はここからだ。実はここのマッサージ、「別料金を払いますんで」とエンコーを持ちかけると、なんと9割方が引き受けてくれる。相場は本番1万円だ。決していい女ではないし、ババアだったりもするが、マッサージ嬢が相手だと妙に高ぶるから不思議だ。
池袋の有名立ちんぼスポット、北口の線路沿い通りは、厳しい警察の巡回により最近は閑散としています。彼女たちはどこへ行ったのでしょうか。東口へと移動していました。この公園、19時〜24時くらいは見た目がやたらと若い女の子が多く、おそるおそる話しかけてみると、やはりエンコー希望で、年齢を問うとこう答えました。
「17才だよ、高校はそっこー辞めてプーしてる」
安全な大人の立ちんぼだけになるのは24時を過ぎたころからで、相場はホテル代別で2. 5万とけっこう高めです。彼女たち、1人だったり、2、3人のグループだったりと様々ですが、基本的に植え込みに腰掛けているのはそれだと思っていいでしょう。
このファーストフードは席の作りが変わっています。写真のように、足下が40、50センチほど高くなっているので、ミニスカの女のコが座ると、前からパンティが丸見えなんですね。ミニスカのコが座る確率はそう高くはありません。春から夏にかけて、街中でその手のコを見かけるようになりますが、それより若干割り引かれた遭遇率だと思えばいいでしょうか。それでも、2時間も店にいれば、
1人や2人くらいはターゲットにお目にかかれます。客回転の早いファーストフードならではです。
残念なのは、この席の前に座る場所がないことですが、これは仕方ないでしょう。前を通りかかるとき、チラっと目をやるに留めておくのが賢明です。
神のおことばを待つ心の弱った女性だらけの喫茶店
ここ数年、カラオケボックスの監視がやたら厳しくなっております。個室でイチャついてたら、インタホンを鳴らされ、店員に注意されるケースも珍しくありません。そんな状況下、この店は、ラブホがわりに使われる場所としてつとに有名です。なもんだからよく、そのものズバリのシーンに遭遇します。狙いはずばり、1階の奥にある個室。一般のカラオケボックスとくらべて、窓がやたらとデカイので、前を通るだけで中を覗けるのです。
構造上、客や店員があまり前を通らないせいか、カップルたちも大胆にコトをおっぱじめます。私は過去、半裸の男女が抱っこちゃんスタイルでセックスしてる場面を目撃しました。
集団の数はめっきり減ったかと思いきや、未だに行われてる場所が存在します。私が通勤に利用する中央線もまたその一つです。本来、車両間は行き来ができるものですが、4号車と5号車の連結部分は、移動が不可能。つまり、逃げ場がないぶん働きやすいのです。にしても、その光景の凄まじいこと。先日も、20代前半のOLの周りを15人の男が取り囲み、胸を揉むわ、パンティに手を入れるわと、もうやりたい放題です。一方の女性は、怖くて仕方ないのか、ただただ時間が過ぎるのを待ってます。触ると犯罪なので、見るだけに留めてますが、あの表情だけでも股間はパンパンです。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内