★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
2_20191224111040fd7.png
ここ数年、渋谷に出没する名物立ちんぼ女が、ネットを中心に噂になっている。いつも路上にしゃがんでパンチラを見せて客を引いていることから「パンツさん」なんて呼ばれてる売春婦だ。
 何でも彼女、3千円でヤらしてくれることもあるとか。出没スポットは「渋谷109の地下通路」という立ちんぼエリアでも何でもない場所で、そこがまた興味をソソるのだろう、2チャンネルなんかには目撃状況が盛んに書き込まれている。
「地下道でそれっぽい室井滋似の女が、アイパッドみたいなタブレットを操作していた。パンツさんか?」
「その通り。今日もパンツを見せて営業中!」
「あのガリガリの足はいいとしても、乳が硬すぎる…」
「3千円でヤレるんだから文句言うな! パンツ姉さんは渋谷に舞い降りた天使」
 渋谷のパンツさん、どんな人なんでしょうか?
というわけで、渋谷に行くたび出没スポットをのぞいていたところ、8月上旬の夕方、それらしき人物を見かけた。
 年齢は三十代後半くらいか。座ってパンツは見せていないが、ネットに書かれていた特徴の“室井滋似”、“ガリガリ”“アイパッドを操作している”熟女だ。
 さっそく声をかける。
「あの、遊べたりします?」
「…いいですけど」
 やっぱり本人だ!
「よかった。いくらくらいなんです?」
「…8千円とか」
 ん? 聞いていたのと違うんだけど…。
「オレ、5千円くらいしか持ってなくてさ。もう少し安くならないかな?」
「じゃあ4千円でどう? 私、安いレンタルルームも知ってるから」
 さすがは噂のネーさんだ。
 レンタルルームに入ると、彼女はさっさとスカートを脱ぎ始めた。ふと見ると、何とパンツを履いてない。マジ?
「さっき雨でスカートが濡れちゃって。パンツも濡れたから脱いじゃったの」
 ほんとかよ? もしかしてマンチラで客を引こうと考えていたのかも?
 裸になった彼女を見てさらに苦笑いである。腹もケツもガリガリに痩せてるくせに、胸だけはソフトボールでもくっつけたように不自然に飛び出ているのだ。豊胸手術で大きくしたオッパイが崩れてきた感じか。激安風俗でもマレに見るひどい胸ですな。
 しかし、いざおっ始めてみると、プレイ自体は悪くなかった。とにかく丁寧に舐めてくれる。フェラなんかは抜群に上手い。痩せているせいかアソコの締まりも抜群だ。
 これで4千円。“渋谷に舞い降りた天使”なんて呼び声もわからんでもない。
 一緒にレンタルルームを出た後、「メシでも奢るよ」と誘ってみると、彼女はすんなり乗ってきた。
「ホントにいいんですか!初めて会うのに。ありがとうございます」
 せっかくだし、ゆっくり話をしてみよう。立ちんぼなんてやっているのはそれなりに事情があるんだろうし。
 パンツさんの希望でトルコ料理の店へ入り、プライベートを少しづつ聞いてみた。
 生まれは神奈川、歳は詳しく教えてくれなかったが、四十前後。今は川崎で女友達とルームシェアしてるそうだ。
「私の仕事ですか? この渋谷のやつしかしてなくて」
 路上に立つのは週2、3回で月曜と水曜が多い。時間は夕方5時から9時くらいまでという。
「土日は来ませんね。競馬に行かなくちゃいけないから。ギャンブル好きなんですよ」
 パチンコ、競輪、競艇までやるそうだ。カッコイイじゃないか。
「学生時代とかまでは超マジメだったんですけどね」
 ビジネス系の専門学校を出た後、最初は事務職の仕事などをきちんとやっていたが、二十代半ばで競馬を覚えた。
「競馬の場外売り場とかって、カードローンのATMがあるでしょ? あれって危ないんですよね」
 サラ金に手を出し、借金が膨らむ。あとはおきまりのパターンだ。
「ちょうど彼氏と別れたときで、もういいやみたいな感じで。風俗やっちゃって」
 ここまではよくある人生だが、しかし、その後で立ちんぼになるというケースは多くない。彼女はまたどうして渋谷に立ち始めたのやら?
 料理を一通り食べ終わった後、彼女がかわいらしく上目づかいをしてきた。
「すみません。トルコアイス食べてもいいですか?」
 だいぶ打ち解けてきたっぽい。アイスを注文してから何気に聞いてみる。
「そう言えばおねーさん、いつから渋谷に立ってるんですか?」
「それはまあ、みんなに聞いてるでしょ?」
「みんな?」
 彼女が自分のカバンを指さした。アイパッドがチラっと見えている。
「去年買ったんだけど。ネット見てると、みんながいろいろ書いてるでしょ?」
 ネットで自分が噂されてることを知ってるようだ。
「じゃあパンツさんって呼ばれてることも・・・」
「知ってますよ」
「どうしてまた路上に立つようになったんですか?」
「それはまあ、こっちの場合だと自分で相手を選べるでしょ? 風俗はそれができないから疲れちゃうんで」
「つまり気楽にやりたいと?」
「そうそう。私は楽しんでやれればそれでいいんで」
 何となく腑に落ちないけど、まあ、本人がそう言うならそうなんだろう。
「だけど、せっかく立ちんぼやるなら、新宿とかの援交スポットでやったほうが儲かりそうだと思うけど」
「渋谷が好きなんですよね、私。渋谷って私みたいな人いないから目立つかもしれないけど、それはまあそれで楽しいし、お客さんもみんな優しい人だし」
 ちょっとオカシな人かと思ってたけど、しゃべってみたら感じのイイ人だ。個人的に応援するとしよう。買うのは遠慮しとくけど。 
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内

カテゴリ
タグ