★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
01500_20200603162309f4d.jpg01510_20200603162310e9e.jpg01520_20200603162312f3d.jpg01530_20200603162313124.jpg0209_20180829121047259.jpg0210_20180829121048314.jpg0207_20180829121044a95.jpg0208_201808291210453d2.jpg
5_202006152130162d8.png
クリトリスでしかイッたことのない女性が、腔で絶頂を迎え生まれて初めて潮を吹いた。女を潮吹きさせたければ中指と薬指を使うのだ。女を潮吹きさせる手マンのテクニックを公開。
6_20200615213017219.png

新宿歌舞伎町。ポン引き、娼婦、売人、マフィア、浮浪者…。この町に、他に類なき特殊技能を持つ、ー人の青年が住んでいる。普段はパブのバーテンとして働く彼がよもやそんな一面を持っているとは、力ウンターで力クテルグラスを傾ける客には思いも及ばないだろう。しかし男のもううの顔を知るある世界の住人たちは、敬意を表し彼をこう呼ぶ。吹かせ屋ヒ口。
ヤツの通った跡には水たまりができる
ヒ口の噂を耳にしたのは、今年に入ってすぐのことだ。あるスワッピング夫婦の旦那を取材した折、その名が漏らされたのである。彼が言うに、ヒ口は相方の女性と共に、毎夜のように新宿近辺のカップル喫茶やスワッピングパーティに出没し、そこである秘技を披露するのだという。

「秘技?」「そう。潮だよ、潮」イイ女とヤリたい、いろんな女とヤリたい。そんな身勝手な男性がほとんどの中、ヒ口はただ現場で出会った女に潮を吹かせるだけで、場を立ち去るのだそうだ。彼の周辺情報によると、潮吹きの成功率は100%。今では、そのサウスポーかり繰り出されるテクニックを味わうために、ヒ口の姿を探す単独女性もいるらしい。

「ツボを知り尽くしてるんでしょうね」「うん、ありゃすこいよ」

「潮を吹くっていったら相当ぐすし」「イカせるのとも違うしね」

吹かせ屋か。まったくおかしな男がいるものだ。しかし、そんな技術を持つ男が人気者になるのも当然といえば当然だろう。

「ウチの女房も吹かされた口でさ。ハハハ」

苦笑しながらうワッバー氏はタメ息まじりにつぶやくのだった。

「ヤツの通った跡には、大きな水たまりができるんだ」

ある意味、それは男の願望ではないか。潮吹き。AVなどでは頻繁に登場するシーンだが、目の当たりにした人はごく少数なのではないか。私自身も経験はない。ベットインした女性すべて、どれだけ指や舌で愛撫の限りを尽くしても、せいぜい湿り気が多くなった程度だ。女を満足させて一人前、イ力せてナンボ。男の頭には常にそんな音識がある。たとえ自分が満たされなくとも、相手だけは絶頂に導き、男としての株を上げたい。そう願うものだ。

そこで、潮である。実体はよくわからない。ただの小便だ、いや無味無臭だかり小便ではないと、激しい論争が繰り広げられていることも知っている。が、この際そんなことはとうでもいい。大事なのは、「女は気持ちイイときにのみ潮を吹く」という、紛うことなき事実である。男たちよ、吹かせたくないか。興奮の絶頂にしか現出しないシャワーを、自らの手でひねりだしたくないか。愛する女の股間を水浸しにする、それはすべての男の念願と言ってもいいはずである。こ教授願おう、吹かせ屋ヒ口。水たまりを作りながらスワップ界を練り歩く男に、その秘技を伝授してもらうのだ。

むろん、ロ頭で理屈をこねられても困る。性技は座学でどうこうできるものではない。ここはやはり生身の女性に実技を施してもらうのがベストだ。私は、ヒ口のお相手として、現役イメクラ嬢のAさんに協力を要請した。指入れOKの商売柄、マンコが麻痩している上、クリ派のためいまだかつて一度も潮吹き経験がない彼女を、果たしてヒ口はどう料理するだろうか。
中指のパートナーに薬指を持ってきた

「こんにちはー」
「初めまして」イメクラ嬢Aさんと私は、都内某所にて、吹かせ屋ヒ口こと小林裕之(25才。名字は仮名)君と対面した。どんな男かと思えば、口数少ない好青年である。スワップ界の大立者にしては、ギラつきがなく折り目も正しい。ホテルに向かうタクシーの後部座席で、これから交じわう2人が1軽く言葉を交わす。

「何してる子?」「あ、イメクラです・・」「へー、そっかー・・」「……」

2人共緊張しているのか、言葉はすぐに途切れ、ときおり長い沈黙が訪れる。こんな調子で大丈夫だろうか。まもなくタクシーはホテルに到着。一服もそこそこに、さっさく実演が開始された。ビデオカメラと私が見守る中、裸になった2人はベット上で抱き合い、軽くキス。そのまま乳首、股間へと愛撫が移る。いたって普通、我々の日ごろの動きとなんら変わりない。

ところがそろそろフェラチオ、ひいてはシックスナインへの移行を予期する私をよそに、彼は終始攻撃に徹し続ける。今日はセックスではなく、あくまで潮吹きの実演。自らの快楽は置いておくのか。さすがである。一心不乱に攻め続けるヒロは、ゆっくり自らの体を起こすと、膝を立てて横から彼女を抱きかかえ、左手中指をおもむろに秘部へねじこんだ

アツ…漏れる。内部で細やかな動きが繰り返されているであろうことは、手首の震動から見てとれる。アッ…ウーンクリ派のはずの彼女だが、声は次第に大きくなる。呼応するように、ヒ口は2本目の指を睦ロにあてたー。

男性読者の皆さん、ここでいったん本を閉じ、自分の利き手をご覧いただきたい。あなたは、腔内に2本の指を突っ込むとき、いつたいどの2本を使用するだろう。ー本が中指であることは論を待たないと思う。問題は残るー本だ。親指小指は除外として、さてどちらを使うか。私が思うに、ほとんどの男性は、人差し指を用いるのではないだろ~っか。

エレべータのボタン押し、封筒の糊付け、出発進行の合図。日常でもあらゆる場面で使い勝手のよい人差し指を、私たちは当たり前のような顔をして、中指のパートナーに選出しているはずだ。当然、セックスにおいても活躍するはずだ、としかしヒ口は違った。彼が起用したのは薬指。5本の中でもっとも不器用と言われる薬指、いわば大家族番組では中退する三男坊を、この大事な場面で使ってきたのだ。立ち膝の股間から溢れ出る泉

2本の指をくわえこんだ秘部は、部屋いっばいにクチュクチュ音を響かせた。アッアァーンーますます大きくなる声と、右に左に力なく揺れる脚。クリ派じゃなかったのかね、キミ。そろそろか。そろそろ潮は吹き出すのか。今や遅しと、私はその時を待った。しかし目を凝らして股間を見つめても、それらしき液体は吹き出さず、ただ卑狼な音を発するのみである。

と、何を思ったか、ヒ口が彼女の背中をゆっくりと持ち上げ、2人して立ち膝の体勢になるではないか。もちろん指の動きはそのままだ。
その瞬間だった。クチュクチュがピチャピチャと透き通った音色に変わり、同時にヒ口の手首をつたって、大量の水が

溢れ出る液体、これが潮なのか。水浸しになりながらも、手首は動き続ける。同じリズムで、まるで内臓をえぐりだすかのような強さで。
アアーツ
まもなく彼女は絶頂を迎え、失神したかのようにグッタリ横たわった。隣では、ヒ口が平然と左手を拭う。白いシーツには、オーストラリア大陸の地図が残された。もはや神業と言っていい。クリトリスでしかイッたことのない女性が、腔で絶頂を迎え、しかも生まれて初めて潮を吹いたのだ。

「気持ち良かった?」「っん・・」

紅潮した顔で放心する彼女。我が身に起きた出来事が信じられない様子だ。それではビデオを再生しなから、彼の一連の動きについて解説を加えてもらおう。

まず最初の前戯部分だが、ここには特に着目すべき材料はないと見ていい。ヒ口の言葉を借りれば、

「相手をリラックスさせればいい」だけのことだ。潮とは、それが尿であれ何であれ、我を忘れるほど肉体を開放したときにしか吹き出さないもの。したがって前半は、相手を安心させることに主眼が置かれる。テクニックどうこうの段階ではない。やはりポイントは、中盤の左手攻撃にある。2本の指で、腔の上壁をクリグリこする動き(第ーの波)で、感度の高いポイントを見つけ出す。いわゆるGスポット探索だ。ちなみにGスポは、腔の奥から手前にこする過程で、女性の反応が一瞬でも変化する場所と考えればいいらしい。

「どうしてこの2本を使っの?」「ああ、それはですね…」

彼の説明は、きわめて理にかなったものだった。人差し指と中指のペアでは力か指部分だけで完結し、肘や手首と連動しにくいというのだ。

読者の皆さんにはここで再び利き手を見ていただこう。山正伯・人差し指の2本をクネクネ動かしながり、同時に手首と肘を曲げ伸ばししてほしい。クネクネクネ。次に、由指・薬指ペアでも同じ動きをしてみる。
どうだろう。前者がどこかギクシャクした動きなのに対し、後者は肩かり指の先端までかー本の線で結ばれたようなスムースな動作ではないか。肩から伸びるー本の線。これが、後にコ弟2の波」を起こす際に肝心となってくるのだ。
ビデオテープは2人の交わりを再生し続ける。「あ、ちょっと、巻き戻してもらっていいですか」「ん?」「ほら、ここかり動きが変わってるのわかります?」なるほど、リアルタイムでは気付かなかったが、ビテオで見ると、確かにある時点を境に腕の振りが変化するのがわかる。最初は小刻みだったのが、徐々に腕全体を動かすような動作になっているのだ。

ヒ口の潮吹き理論では、第ーの波でGスポットを捜し当てれば、即座に攻撃パターンを変更せねばならない。Gスポットという言葉が頭の中にあるとういそのポイントを中心とした攻め方、たとえば虫刺され跡を掻くようなグリグリ運動で刺激しようとしてしまう。

しかしそうではなく、ポイントを見つければすかさず指を止め「押し」の動作に移るのが正解なのだ。指の先端をスポットに充てたまま手首を固定し、肘から肩にかけての大きな動きで、グイッグイッと壁を押し上げるのである。「これが第2の波ですね。押すんです、とにかく力を込めて押す」指巧撃といえばうい文字どおり小手先の運動に終始しがちな我々はよく聞いておかねばならない。Gスポットは「こする」のではなく押。しかも全身の力を使って。覚えておきたい。
吹かせ屋の覚悟2本だけの深ヅメ
「いちばん吹きやすいのが立ち膝なんですよ」

途中で体勢を変えたことについて、彼はこう説明した。科学的根拠はさておき、潮吹きが体内の何かが緩むことに起因することを、彼は経験的に知っている。決して動きやすくはなくとも、立ち膝はその何かを弛緩させるのにもっとも効果的な体勢だということだ。

「後は経験を積むことですね」講義は終わった。吹き疲れたのか、Aさんはベッドで寝息を立てている。そっと起こすヒ口。その手を見れば、左手の山止相と薬指だけか、痛々しいほとの深ヅメ状態である。故ミスタータイカース村山実は、フォークボールを投げるために、自ら指の付け根を裂いたといつ。そこに見えるのは肉体の破滅をも厭わぬプ口音識だ。ヒ口の爪もまた、吹かせることに命をかけた男の覚悟の現れと言えよう。

「ム遊びにいこっか」「うん、携帯交換しよ」

帰りのタクシーで、2人は数時間前とは別人のような笑顔で、言葉を交わした。この充実した表情はどうだ。潮を吹き、吹かせることで、人はこうも親密になるものなのか。
潮は吹かずとも腰はのけぞる
嘗習は実践されて初めて意味を持つ。後日、私も古い付き合いとなる女性に、秘技を試す機会を持った。彼女もまた、潮吹き経験はおろか、イクことすらままならない体質の持ち主である。

「潮を吹かせてみるからさ」「えー、やだー」

赤面しつつも、期待の大きさはありありとわかる。やはり女も、一度は吹いてみたいのだ。いつもより長めの愛撫の後、中指をそっと腔内に。潤いは十分だ。さて次は、薬指だったな。ズフッ。今になり、ヒ口の言葉の意味があらためて理解できる。横から抱きかかえての指挿入は、中・薬コンビのほうが明らかに自然だ。これまでは相手の脚の間に入って、すなわち局部を眺めながら指技を駆使していたため、その利便さに気付かなかったのだろう。

続いて、女の表情を観察しつつ、指をゆっくりこする。Gスポはどこだ。ココか、ココか。顔を一瞬のけぞらせた箇所をポイントと定めた私は、すかさず手首を固定。肩を使ったグライントに移る。
アアーツアアッ、効く。確かにこれは効いている。彼女が腰を浮かしてのけぞるなんて、今までにはなかったはずだ。よし、次は立ち膝だ。吹けよ潮、呼べょ嵐ー未習熟のせいか残念ながら潮こそ吹かなかったが、彼女がカク力クと腰を崩して身悶える様は、今まで見たことのない種類のものであった。以来、私の株は大いに上がったことを蛇足ながら付け加えておこう。

潮をふかない女には、二つのケースが考えられる。一つは肉体的に難しい場合。もう一つが精神的に歯止めをかけてる場合。潮を吹くのを女性の脳が抑制しているからだ。意外と後者のパターンも多いので、いちど風呂場で試してみよう。本誌『いいと言うまでねぶります』担当の東の横綱氏によれば、クンニの動きは不規則であればあるほどいいらしい。童貞ボーイ向けのハウツー本には様々な動きが紹介されているが、それらはすべて単独で用いても飽きられてしまう。とにかく女の予期を裏切ることを心がけよ。
首筋や背中ぐらいは女も慣れっこになっている。脇腹なんかでもまだ弱い。女がかつて舐められたことがなく、しかも気持ち良くかつ恥ずかしい部位は、足の指しかない。
ペロペロやってやれば確実に株は上がる(セックス面の)。
感じすぎることが恥ずかしいのか、ゆっくり手マンをさせてくれない女がいる。身をよじって振り切ろうとするのだ。そんなときは右腕、左腕、両脚の3点ホールドで押さえつけてしまえばいい。いくらジタバタしようが手マンの邪魔にはならない。
ちなみにドバドバ噴射するクジラ型の潮吹きはAVが作ったフィクションだ。
自然と膣から水が溢れていたような潮吹きが理想的。
刺激方法は女性をリラックスさせ人差し指と中指を入れピストンのように出し入れをする手マンです。オーガズムに達しそうだなと感じたら、クリトリスのダブル責めでGスポットを指で圧迫しましょう。間違ってはいけないのが潮吹き=いったでは無いという事です。あまりガシガシ手マンすると傷つける恐れもありますし、嫌われてしまっては意味がないので吹かないときは諦めることも肝心です。
関連記事

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえH盗撮・エログちゃんねる

素人投稿・アダルトブログランキング内

あのプレステージMGS動画もマジックミラー号も見放題!U-NEXTアダルトがすごい!!

エロアニメも見放題
↓U-NEXTアダルトの無料体験はこちらから↓

最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。