とある事件をキッカケに、マッチングアプリ内の宗教系コミュニティが賑わっております。
 
僕のような冴えない男でも十分に戦える、非常にオイシイ状況になっているので、この場を借りて紹介させてください。
 
キッカケは安倍元総理の襲撃事件でした。 
まるで現代とは思えないような出来事に大きな衝撃が走りましたが、この事件はそれだけでは終わりません。
 
犯行の動機に宗教が絡んでいたことで、テレビやネットが、いわゆるカルト宗教(新興宗教)の話題で持ちきりになったのです。
 
お布施(献金)の話から、政治家との癒着まで。メディア側も注目を集めたいのか、過激な報道ばかり繰り返すもんですから、そうなると困るのは宗教2世に他なりません。
 
宗教2世とは、熱心な信者を親に持つ子どもたちを意味します。宗教活動はほとんどしてないけど、とりあえず入信だけはしている。そんな幽霊部員のような人たちも多いです。
 
世間からの風当たりが厳しくなった今、「自分が変な宗教をしてるって知られたらどうしよう…」なんて不安を浮かべる2世の女の子も少なくありません。
 
そこでマッチングアプリでは、宗教2世同士で集まる、宗教コミュニティが注目を集めているのです。つまり、お互い同じ境遇に置かれた信者の人と付き合いたいってわけですね。
 
生まれてこの方、一度もお経なんて唱えたことのない僕が、このコミュニティに目を付けた理由はただ一つ。信者(宗教2世)に成りすまして、彼女たちに近づくために他なりません。
 
さらっと検索しただけでも、すぐにその手のコミュニティは出てきます。
その宗教の人なら誰もが知っているであろう標語を使ったコミュニティも見つかりました。
 
さて、どんな子と会えるのかな。 
さっそく自己紹介文に「宗教2世」の文字を入れてから、気になる子に片っ端から「いいね!」を送っていきます。
 
やはり同じ宗教を信じているという安心感からでしょうか。
これまでとは比べ物にならないほど、すぐにマッチングしました。 
ある程度チャットが盛り上がってきたところで本題へ。
『あの、もしかして2世の方ですか?』
 
相手は宗教コミュニティに入っている女の子です。
テンション高めで、『はい!同じ宗教の方と知り合えてよかったです〜!』なんて送ってきます。
 
ただ、なかなか宗教の話に合わせるのは難しいので、ここで登場するのがこのキラーワードです。
『一応2世なんですけど、親が活動してるだけだから、よくわからないんですよね〜』
彼女たちにとって、相手の信仰度合(信心深さ)はあまり関係ないはず。同じ宗教に入っているというだけでいいはずなのです。
 
こうして宗教トークを切り出したところ、明らかに返信のスピードは上がっていきます。何度かメッセージのやり取りを重ねたところで、トントン拍子で会うことに。
当日は駅前のカフェで待ち合わせです。やってきたのは、どこにでもいそうなフツーの女の子って感じでした。 
ただ、ふだんマッチングアプリで会う子とは違って、「宗教」という共通の話題があるので会話はどんどん盛り上がります。
 
家に仏壇があるから友達を呼べなかったとか、選挙のときに親からラインが来るから面倒くさいなど、あるあるネタのオンパレード。 
今まで誰にも打ち明けられなかったからでしょう。口下手な僕でも、ただウンウンとうなずいてやるだけで、ペラペラとグチや悩みも話してくれるのです。
 
この宗教コミュニティを使った出会い方、まだセックスまで持ち込めたことはありませんが、結果は順調です。
最近では、この子も含めた3人の2世ちゃんたちとデートできているので、皆さんもぜひお試しあれ!
関連記事


★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★



広がるマッチングアプリ婚!コロナ明けで出会い欲は加速中
af640x200_8_sp.png





レアおすすめ動画



本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内




カテゴリ
タグ