SnapCrab_NoName_2023-2-5_9-5-57_No-00.png

生まれてきて30年も経てば、自分が主役側の人間かそうでないか、だんだんとわかってくる。
昔、ドキドキしながら観た『007』のジェームズ・ボンドのように、胸すぐような冒険と隣りあわせだったり、半裸のブロンドギャルを何人もはくらかしたりする側の人間ではないこと…イヤってほど知りました。
ていうか、ひとりの女をオトして、工口いことして慾満足させるのだって相当な労力とテクと男力が必要だっていうのに、2人も3人も一度に引き受けるなんて、主役側の男たちはどんだけオスとしての能力が高いんだ!
そんな人生の脇役がハマリっぷりなボクらが、ギャルをはくらかすなんて夢のまた夢。
と、人生あきらめていたのですが、ちょっと待てよ。ボクらにはフーゾクがあるじゃないか!

フーゾク店のサイトを見ていると、オプションの欄に書かれた『3P』の文字。値段は高いし、いつもは完全スルーだったけど、これに挑戦してみてはどうか?
いや、ギャル2人じゃ、「はくらかす」っていう感じじゃないなぁ、やっぱり少なくても3人はいないと。…ってことは4P?
どんなに男力があるヤツでも、女を3人同時にプレイしたことなんてないだろう。
3人のギャルに同時に攻められる興奮!
3人のギャルをイカせまくる快感!これを満喫できれば、ボクも主役側の人間になれるんじゃないでしょうか。
お金がかかるのは怖いけど、ここは4Pのスゴさを検証しておくべきでしょう。待ってるよ、ジェームス。ボンド

例によって、まずは検索。「ヘルス・4このキーワードで探すと、そこそこ見つかりました。さっそくその中の一軒に電話。
「あ!、もしもし・4Pのオプションをやってますよね?」
「はい、ただ、他の女の子が一緒だと恥ずかしいという子がいますので、3P、4PがOKな子が出勤してる日しか無理ですね。なので、ご予約が必要なんですが…」
なるほど。ちなみに今日は?
「今日は、複数ブレイOKなコか2人出勤してますので大丈夫です」

え、2人?
4Pなんだから3人必要じゃないの?
「あー人に女のコ3人ですか?いません、うちは男2・女2しかやってないんですよ」
あれ、4Pってそういうことなの?
違う違う、ボクが望んでるのはそうじゃないの。しかし、この後数店に問い合わせでも、システムはみんな同じ。「男1・女3」を受け付けてる所などどこにもない。
なんなんだよ、もう。あきらめ気分で5店目のデリヘルに電話
と、ここでようやく道が開けた。
「ウチは基本4Pはやってないんですけど、明日は3PがOKなコが3人出勤するんでいいですよ」
やった・・でも、3人しかいないってことは、女のコは選べないってことね。ちなみにどんなコたちなの?サイトの在籍表に写真とか載ってる?
「すいません、載ってないんですよ・でも、みんなカワイくてサービスの良い子たちですよ」

まあ、フーゾク店の店員ほど信用のならない人種はいない。けど、4PがやれるだけでもOKとしようか。ところで、お値段のほうはいかほどですか?
「コースは70分1万6千円。90分2万円。120分が2万4千円になっておりまして、これの3人分になっていますね」
てことは、1番短い70分コースでも4万8千円ってこと?
でも、ボンドだったら軽くボンっと出すんだろうなぁ。仕方ない、
んじゃ、明日の夜8時で予約お願いします。デリヘルの場合、いつもは自宅に呼びつけるボクですが、今回は相手が3人。たっぷり大きなベッドでプレイするため、ラブホヘ行くことにしました。

黒いスーツ姿で、手にはワインとグラスを4つ。
007よるしくダンディを気取ってホテル『P』にイン。休憩値段が7800円と高目ながら、かなりゴージャスだ
4人でも余裕で入れるジャグジーバスに、大きく丸いベッド。ここならダンディで男らしい4Pができちゃうんじゃないかしら。さっそく『T』に電話をかけ、ホテル名と部屋番号を伝える。
バスにお湯を注ぎつつ、軽くシャワiを浴びる・その後は腰にバスタオル姿で、ワインとグラスを用意し、つまみにと買ったチーズを並べればセッティングOK。再びスーツを着て、あとはギャルを待つ。
いや〜、いったいどんなギャルが登場するんでしょう?
まあ、007のポスターに描かれたボンドガールみたいに、胸の開いたドレスなんかは着てこないでしょうけど、ボインボインでゴージャスなコはひとりくらい欲しいなぁ。

黒髪でマジメそうなロリっぽい美少女とかもいいねえ。M気質だったら、ずっと玉袋だけナメさせ.ちやったりして…。とにかくエロくて積極的な3人で、「このおちんちん私の〜」って取り合ってくれたら素敵だなぁ。
キンコーーーン
妄想でティンコをガッチガチにさせているところに、チャイムが響きわたった・来た!!
夢にまで見た4Pギャルたちの到着です!
呼吸を落ち着かせ、扉を開ける。と、扉の隙間からメガネのオッサンが顔を出した。
「町田さまですね?申し訳ありませんが、先払いとなっていますので、合計で4万8千円です」
さすがに同時に3人ともなるとバックレを瞥戒しているのか。はいはい、コレね。
「はい、確かに…」
オッサンが金を受け取ると、扉が大きく開かれ、ボンドガールたち続々と入ってきた。
1人目は、身長170センチくらいの金髪ギャル・年齢は25才といったところか。ピンクのキャミに黒いサブリナパンツで、なかなかの美人で唾ある。
2人目は、黒髪で、これまた同じくらいの身長・ジーンズにチビT、プリンセス・テンコーを平くったくしたような顔だけど、まあまあのビジュアルです・推定年齢25才。
そして3人目は、目はパッチリと大きいけど、ほお骨もバッキリと出たインパクトのある顔。芸人のホンコンさんが目を見開いた感じです。でも、Tシャツの上からでもわかるくらいの爆乳に目が吸い寄せられます。3人の中では一番若そうで20才前後でしょうか。
想像とはちょっと違ったけど、なかなか悪くないラインナップ
よつしや、ティンコも硬まってまいりましたよ!
「どうも、この店はじめてです?」
3人の中ではリーダー格なのだろう、千堂あきほ似が口を開く。
「うん、ちょっと仕事でこっちの方に来てね。思わず呼んじゃったよ」
「そうなんですか〜.でも3人も呼ぶなんてすごいですね。初めてですよ・4Pのお客さんって。今までもシタことあるんですか?」
あきほが、顔を覗き込むように首をかしげる・コッチの戦闘力を測りにきてるのかフここでナメられてはいけない。
「いや、4Pはないけど、3Pは何回かあるかな。女のコが多いほうが楽しいし、刺激的じゃない」
どう?このダンディなセリフ。しかも、ちょっと低めな声でニッコリと笑ったりして
3人も「ほー」という顔で互いの顔を見合ってます
「じゃあ、今夜は楽しもうよ。ちょうどワインがあるんだ。みんな飲まない」
そう言って、テーブルに置いてあるワインを持ち上げてみせると、あきほが目を護かせた。
「あ、うれしいかも。2人とも飲める?」
「じゃあ、ちょっとだけ」
他の2人もグラスを手に持っていいムードだ。コルクをスマートに開け、グラスに半分くらいずつ注ぐ。
「じゃあ、今夜に乾杯」(低い声)
グラスを軽く上げると、3人とも「あはは、すごーい」と笑いながら乾杯。なんかいいじゃない?
なんか、ギャル3人を相手にダンディな男っぶりを見せてるんじゃないの?
さあ、みんな飲んでーチーズも食べていいわよ
「最初、3人も頼むなんて、どこの社長さんかと思ったんだけど、若<てビックリしましたよー」
あきほのことばに、またまた低い声で返す。
「そうかな?でも俺も3人ともカワイイ子たちでビックリしたよ」
ニッコリ笑いながら顔を近づけると、ゆっくりと唇を重ねてくる、あきほ。舌がねろんと入ってきて、口の中にシブ味のある赤ワインの味が広がる。んー、いいねろチュパチュバっと音をたてながら、あきほのビンクのキャミの下から手を入れ、ブラの上からオッバイを操む。
他の2人に「参加してー」と目配せしてみた。
が、チラチラとこっちを見るだけで動こうとしない、ちょっと、これ4Pよ一参加しなさいよ。
「あのお、実はこの2人、入ったばっかりで3P経験もあんまり無いんですよ。なんで、お兄さんがリードしてくれるといいんですけど」
唇を離し、あきほが言う。マジかよ。
それじゃあ「おちんちん私のー」みたいな展開は難しいの?
「えっと、じゃあ2人とも、自分から参加するようにして好きに脱がしても良いし、できるだけ暇にならないように、乳首とか、体とか、俺の唇とか、おちんちんとか、空いてるところがあったら、どんどん積極的に舐めていこう。
「このおちんちん私のー」って、取り合うくらいがちょうどいいんだよ」
クスクスと笑うプリンセスをよそに、あきほとのキスを再開させると、ホンコンさんがボクの両足前にひざまずき、ベルトを外し始めた。
一方、テンコーはボクの後ろに回り、上着を脱がせ、ネクタイを外しだす。ワイシャツのボタンを外したテンコーが、ボクの横に座り右乳首をべ口ぺ口。ズボンとバンツを脱がせたホンコンさんは、カッチカチになり、ガマン汁いっばいのティンコの先に唇を付け、いきなりチューチューと汁を吸い始めた。うわ、3方向からの口撃経験があんまリない
なんて言いながら、2人ともけっこうできる子じゃん
やべ、なんだかスゴイことになってきたよー。
アナルと一万ンコのダブル攻撃ー
ずっかり全裸になリ、両足を開かされたまま、あきほとシックスナイン。
そこに、テンコーとホンコンさんが、2つの玉を1個つリ仲良く口に含んで舌でコロコロ転がすキュッボ、キュッボと、イヤらしい音の一ニ重妻。ボクはボクで、舌の先を硬くして、あきほのムァンコの奥まで突っ込みながら応戦するが、どんどんと射精感が近ついてくる。
や、やばいーその瞬間、あきほのお尻か顔から離れ、今度は逆向きで騎乗位素股を始める彼女。と、ポクの顧のところまで上がってきたテンコーがニッコリ笑う。
「やったあー、お兄さんとやっとキスできるのだあー」
テ、テンコーさん、歳のわりにはオタクっぼいしゃべり方。でも、唇から歯、舌をテロンテロンとしゃぶり、思いのほかエ口いキスですー「お兄さん、イキそう7まだ20分くらいあるから、一回イッちゃっていいですよお」あきほが、硬くなったティンコにムァンコをこすりつけながら言う。エロキスを繰り返しながら、乳首を爪先でチクチクつねるテノコー。
あれ?ホンコンさんはどこに行ったの?
いきなり右足の親指に生暖かい感触が走った。足の指の間を粘ついたモノがまとわりついてる。ええ?
も、もしかしてホンコンさん、
こっちからは見えないけど足の指舐めてない?
き、気持ちいいいい
射精が上がってくる感覚とともに、胸のあたりから腰まで、もちやもちや〜とした快感が走る
でもって、もはやどのコの攻撃が気持ち良いのかもわからないまま発射!あきほの股から、ビュ、ビュッと白い液が発射され、ボクの胸や、ボクとキスしていたテンコーの黒髪にかかった。
くああ。き、気持ちよかったぁ
ビジュアル的にも、感覚的にも300点満点
3人が3人とも協力して、空気を読みあってのすはらしいプレイでした。
すっかり満足して、大の字になっていると、だんだんと眠くなってきた。じゃ、ちょっと一眠り…するわけね!今度は、3人を攻める番・ボクの007。イカせのライセンスをしっかり見せてやりますよ。
「んじゃ、3人とも4つんぱいになって並んで、こっちにお尻向けてくれる」
ボクのことば素直にお尻を向けるボンドガールたち。うわぁ〜、AVで観たよこれ-.
心の中で「ずいずいずつころばし」を口ずさみながら、1人づつムァンコの中に指を順番に入れていく。二周三周、ムァンコの中をかき混ぜていくと、3人が三様に声を出す。楽しいなぁ〜。
続いて、テンコーとあきほを仰向けにさせてのダブル指マン。そのまま顔を近つけ、2人に舌を出させてダブルキスを楽しんでると、いきなりアナルに生暖かい感覚が。
なんと振り向くと、ホンコンさんがボクの尻の穴をベ口ンベロン舐めています。
しまった、バックを取られた
唾液をアナル周りになすり付け、チュバチュバ。気持ちいいー
イッたばかりなのに、またまたティンコが顔をもたげてきました。
「あ、すごい、回復した・今度は私がナメますう」
テンコーが体を反転させてティンコに食らいつく。2人のムァンコに中指を取られつつ、中腰のまま、アナルとティンコのダフル攻撃。5分後、本日2回目の精液を抜かれましたとさ。
関連記事


★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★



何でも言ってね娘待機中!


飽きずに遊べるエロゲーム


広がるマッチングアプリ婚!コロナ明けで出会い欲は加速中
af640x200_8_sp.png

レアおすすめ動画



本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内




タグ