3_20230121092724e0d.png

部屋に入るや否や、シホは俺に抱きつき身体を擦り付けてきた。もう、したくてたまらん様子だ。
立ったままスカートを捲り上げ、パンストの上からクリのあたりを愛撫する。
ビクッビクッと反応する身体
もはや立っているのもつらいようだ。
ベッドに移動し、素っ裸にする。
と、もうパックリでヌメヌメ状態だ。いやらしいなあ。ここは少し焦らしたろか。
しばらく、何もしないで様子を見ていると。シホは自らオナり始めた。
「よく自分でするの?」
「時々思い出しながらします」
クチュクチュと音をたてながらのオナニーショー。実にいやらしい。
俺のムスコはすでにギンギン状態だ
あなたのも触っていいですか?シホは俺のパンツの中に手を突っ込んできた。右手でオナニーしながら左手で俺めムスコをし、こきまくるシホ?
「ああ、固い。固くなってる」
手コキもなかなか気持ちいい
もうタマランとばかりに、彼女の顔をコチコチになったペニスに近づける。チュパチュパと丁寧なフェラ。舌の動かし方が絶妙で、頼みもしていないのにフク口とアナルに吸い付いてくる。こんなんどこで覚えたん?
「いろんな人にやっているうちにこのやり方が一番悦ばれるなってわかったんです」
お返しとはかりに、指をビショビショのあそこに滑り込ませる。ブシュッ。フシュッといやらしい音だ。人差し指と中指、2本で責めまくる。と、どうだ。
「ああ、出る、出るー」
あっという間に潮が吹き出た。
「ごめんなさい。すぐ出ちゃうんです」
いいよ、いいよ。どんどん出してちょうだい。んーそろそろ挿れたくなってきたな。
んじゃ、ゴムをつけて…とそこで、彼女が手を自分の股の前に置いて俺の動きを制する。
ん?どしたの?
「今日はセックスはしたくないんです」
は?この期に及んで挿入拒否はあんまりやん。俺のムスコはもう待ちきれなくて限界だっていっのに。
「いえ、あの-・・お・・」
よく聞こえない。何?
「おしりでしたいんです」な、なに?アナルファック希望ですかーなんちゆう女やねん、キミ。
「一度男の人に求められて挑戦したけどうまくいかなかったんで・・」
「で、再挑戦したいと」
「はい、たぶんすごく気持ちいいと思うんですよね」
それならそうと、最初から言ってよ。
「でも、嫌がられたらいやだなって思って」
よし、わかった。俺もアナルセックスの経験が豊富なわけではないが、ここは頑張ってみましよう。

ホテルのアダルトグッズの自販機で口ーションを購入。
指をシホのアナルに入れ、たっぷりとなじませた後、いよいよ挿入だ。やや上付きなので正常位がいいだろう。手を添えながらゆっくり腰を沈める。カリの部分が入り終わるまで少しキツそうだったが、その後はすんなりだ
にしても、さすがアナル、かなりの締め付けだ。
「痛くない?大丈夫?」
「大丈夫です。ああ、なんか変な感じです」
少し腰を動かしてみようか。
「ああ、ああ、入ってる。おしりに入ってる。ああん、ああん」
初めてのアナルセックスに、興奮の瑞ぎ声をあげるシホ。俺もまた、通常とは違うゆったりとした動きと締め付けを感じつつ、一気に高まり、射精とあいなった。
「どうだった?」
「なんか、全然あそことは違いますね。もっとズシンとくる感覚で。犯されてる感じですごく興奮したし、気持ちよかったです。でも、なんかまだ入っている感覚が続いているので変な感じですけど」また新しい体験を積んだことに満足げなシホ。もともと旦那に対する仕返しで始めた浮気だが、もはやどうでもよくなってるんじゃないか
「確かに、今はポジティブに楽しんでますよね。でも今でもこんなことしていいんやろかと罪の意識を感じることがあって、そんなときはダンナの顔を見てぞうだ、仕返しだからいいんだと思うようにしています」
普通はダンナの顔見て罪悪感を覚えると思うんだが…ま、いっか?
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★




レアおすすめ動画



本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


タグ