1_20230121092720893.png
当連載をはじめて3年、今まで20人の大阪で生まれたスケべな女たちを紹介してきた。
結果として《浪速の女性がセックスに貧欲だ》という仮説は正しかったように思うし、もっと強烈なスケべ女が大阪にまだ大勢いることは間ちがいないだろう。
ただ、そんな女性を見つけてくるのは、正直大変だ
「裏モノに登場したい」と女性からメールを頂くこともあるが、それ以外は、ナンパ、出会い系、紹介など、あらゆるルートで探しまくっている。
せっかく見つけたとしても、誌面に登場してくれるのは5人に1人がいいところだ。
もっと簡単にスケべな女に出会える方法はないもんやろか…。

昔、カップル喫茶に一緒に行ったことがある
スワップ好きのケイコに電話をかけてみた。
彼女、ぜひ皆さんに紹介したいトスケべなのだが、以前、一度交渉して断られている。気が変わっていたらいいのだが。
「やっぱり無理やわ。ゴメンね。私、恥ずかしがり屋やから」
恥ずかしがり屋がスワッピングするかい、いやいや、突っ込んでる場合じゃない。
「じゃ、誰か紹介してよ。ケイコさんよりスケべなコ」
「うーん、私よりスケべなコねえ。ああ、あのコは間違いなく私よりスケべやわ」
スケべなケイコが自分よりスケべだという女。どんなヤツや。
ぜひ紹介してーその場で連絡を入れてもらい、「とりあえず話だけでも」と翌週、3人で会うことになった。

待ち合わせ場所にケイコと現れたのは、ムチムチのミニス力姿の色白で小柄な女性である。
見るからにエ口さ全開って感じだ。36才の主婦。アツミさん。ケイコとは何度かスワッピングのパーティで一緒になり、ときどき情報交換している間柄らしい。
「私なんて全然普通ですよ」
控えめに彼女は言う。が、時間が経つに連れ、アツミのロからは驚くべき内容が。
日く「酔っ払った勢いで大学生の集団を逆ナンし、4人の男相手に5Pを楽しんだ」
「子の家庭教師は自分の好みの男を面接で選び、必ず喰っている」…。
ただ者ではない。もうゼヒ裏モノにご登場願えませんでしょうか。
「…河内さんとスルのはいいんやけど、本に載るのは勘弁して」
彼女もまた恥ずかしいとか言い出すのかと思いきゃ、理由は他にあるようだ。
何でも、スワップパーティでは、参加者のパートナーとこっそり連絡先を交換したりしたことが原因で時々トラブルになることがあるらしく、特に女同士で操めると大変なことになるという。
「一応、気はつけてるんやけど、本に載るとか目立つことは絶対しないほうがいいと思って」
横でケイコがうなずいている。もしかしたら、彼女も同じ理由で断ったのかもしれない。
「だから、ケイコさんとも携帯の番号とメアドしか知らない関係。住所も家族のこともお互いにまったく知らないんですよ。だって、仲いい人ほどトラブったら大変やもんねえ」
いろんな修羅場を見てきたんだろう。残念だがあきらめるしかないか。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★




レアおすすめ動画



本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


タグ