2_2022112408562957b.png
「顔は普通。イチで」というユキコ(27才)とは日暮里で会った。
待ち合わせの消防署の前には、男顔の女が走ってきた。
一瞬、帰ろうかとも思ったが、「イチで嫌なら5千円でもいいよ」という素直さから遊ぶことにした。
バツイチで、仕事は学校の用務員の補助。
具体的には便所掃除で、時給900円で働いているのだという。確かに販売には使えないし、かといって事務でも周囲に迷惑がかかるくらいのブスだ。
生活はといえば、2人の子持ちで、ボケの母を抱え木造の都営住宅で暮らしてるらしい。
「生活保護は?」
「福祉事務所のジジイに意地悪されて…」
セクハラか?悪いヤツがいるもんだ。ホテルの部屋で、女は意外な気遣いを見せた。靴下まで脱がしてくれ、全裸になればバスタオルを巻いてくれる。もっとも尻肉もへこんでいる。どこを使えばいいのか。迷う。開かせた性器には、2人の子供を産んだとは信じられない小振りの陰唇と腔があった。指で確認すれば、入り口すぐに壁があり中は完全に締まっている。ここは最終的に使うとしてまずは舌を試そう。
最初に乳首を紙めさせ、次にフェラ。亀頭を刺激してから、さらに畢丸の裏を舌全体で紙め上げる。両足を高く上げて「お尻も」と催促すれば「可愛い穴」と横向きになって舌を入れてきた。
入れるのは今しかない。急いでゴムをつけて腔に入れるが、キツくてペニスが折れる。
女が持っていた潤滑ゼリーを塗り、どうにか挿入。根元まで締めつけられ、これが普通の女だったらー分はもたない。
世の中うまくバランスがとれている。乳首がポツンと立っている。憐れな胸だ。
「アーッ、太くて気持ちいい」
「いい穴だよ。オマンコ」
「もう、いっちゃっていい」
女がさらに腔を締めてきた。もう限界だ。合体する姿をみながら射精した。顔は500円、腔は2万の価値はある不思議な女だった。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★




レアおすすめ動画



本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ