9_20221021073935d62.png

ベテラン嬢は、その気がなくとも情のこもったベロチューを仕掛けてくるセクキャバ
ーセットにつき平均3-4人の女の子が付くので、誰をアフターに持ち込むか慎重に吟昧しよう。
もちろん、その全員から携帯番号やアドレスも聞いておくように。
経験則で言えば、最も落としやすいのは入店直後の新人か、18-20才程度の業界歴の短い女の子だ。その中から確実にアフターできる子を選びたい。
(この見極めに失敗すれば全ての苦労が無駄になる。)

延長タイムセクキャバにおいては延長自体が珍しく、女の子に直接キャッシュバックが入るため、思った以上に喜ばれる。延長戦も褒めまくりが基本。
「あまりに力ワイイので思わず延長したオレ」を演じつつ、乳首への刺激は極力控えて、ボディタッチに終止する。この遠慮がちな態度が成功への近道だと認識しよう。

いざアフターに誘う段階で「もうこの時間だとクルマ断れないから」なんて言われた日には、泣くに泣けない。
「キャバクラだと送りがあるって聞いたけど、いつも帰りはどうしてる?」
答えが「自分で帰る」ならノープロブレム。
「お店の車で送ってもらう」なら、頃合よく「美味い店知ってるから」とアフターに誘い、断固託送をキャンセルさせよう
ここで失敗した場合は速攻で店の外に出て別の女の子にメールするしかないが、私の経験では返信されてきた試しはない。

●アフター●
連れて行った店では、なるべく力ウンターなど横並びの席に座り、積極的にスキンシップを計る。
ついさっきまでセクキャバ嬢と客の関係だっただけに、ボディタッチへの抵抗は弱い。そして決め台詞は「明るい場所で見てもやっぱりカワイイね」
これで落とせなければ、潔く諦めるよりない。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★




レアおすすめ動画



本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ