4_20220926080905a88.png
ソ―プ遊びは、店すなわち女のコの選び方で100パーセント決まると言っても過言ではない。
地元で済ますか、それとも有名店に足を伸ばすか。
駅前や格安店より高級店に行くべきか、悩みどころは山ほどある。
そこで、まずは情報収集だ
どの店にどんなコがいて、いくらかかるのか。私がもっとも参考にしているのが公式ホームページだ。在籍女性の写真やプロフィール料金、サービス内容はもちろん、新人情報が随時アップされ、実に重宝する。
電話の予約時にネットを見たといえば割引してくれる店も多い。実はこの業界、ネットで予約してくる客はトバないすっぼかしはしないが常識で、待ち時間なく入れるよう便宜を図ってくれる店が少なくないのだ。

出張先のホテルでパラパラとベージをめくりながら泡姫たちに思いを馳せるのは至福の時間である。さて、具体的なセレクト法だが、気になるのはやはり値段だろう。
ソープランドは入場料ともいうべき入浴料と、女のコに払うサ―ビス料が必要で、総額6万以上を高級店、4-6万を中級店、3万円台の大衆店、それ以下の激安店に分類される。
が、ことソ―プに関してはあるいは安かろう悪かろうは必ずしも当てはまらない。
高級店でガッカリすることもあれば、駅前ソープ(よほど取締の厳しいエリアでない限り本番も可能)で思わぬ満足を得ることも少なくない。これは不況によって高級店で働いていたコたちが大衆店や中級店に流れ質量ともに底上げされたという背景もある。
こうした状況を踏まえた上で好みのコを選べばいいわけだが、私は顔より、スタイルとスケべっぽい風囲気を重視する。
というのも、顔のかわいいコは何もしなくてもそこそこ客が付くためサ―ビスが手抜きになりがち。ナンバーワンのコほど、ルックスがイマイチというのは、水商売の不文律だ。
また、女のコではなく店で選ぶといつ手もある
電話で問い合わせ、女のコの出勤日やサービス内容、送迎の有無、割引憎報など的確な答を返してくれるか等を見極めるのだ。
男性従業員がキッチリ対応する店は女のコの教育も間違いない。ちなみに、情報源として吉原などは専門の情報喫茶が設置されている。飲み物(コーヒーが500円ほど)を頼むと予算に応じた契約店のアルパムを見られ、さらに予約すると店まで送迎車がやって来るシステムだ。
ネットとは対極にあるアナクロさだが、予備情報ナシにフラッと訪れたときにはそれなりに便利

目当てのコが決まったら、予約電話を。といきたい、その前にひとつ注意したいのは、最近、ソープ嬢たちが恋派とお仕事派に二極化している点だ。
テクニックより、親密感のあるムードやくつろぎ感をウリにする前者に対し、潜望鏡やマットプレイなどのワザを次々繰り出し、あの手この手で玉袋の中を空っぽにする後者ー。
と書けば、恋人派に魅力を覚える男性も多いだろうが、私は断然、お仕事派だ。
確かにお仕事派は総じて年がいっており、恋人派は若いコが多い。
しかし、素人っぽい相手と恋人気分を味わいたければデリヘルやホテトルで十分。
プロの手によるフルコースにこそ大枚をはたく意義があるのではないか。
もっといえば、事務的にワザを繰り出すお仕事派ではなく、客を恋人気分にさせたままテクニックを駆使する泡姫が理想だ。
では、目当ての女のコがお仕事派か否か、どうやって確かめればよいか。こればっかりは店に電話して聞くしかない。そしてもし目当てのコが恋人派なら「しっかりとテクニックを持ってるコがいい」と主張をしよう。顧客獲得のため、親身に答えてくれる店がほとんどだが、もし納得いかなければ、きっぱりあきらめ他の店を当たろう。
もちろん、有名ソ―プ街に軒を連ねる店は当たりはずれが少ない。女のコが集まる分、やる気のないコは自然淘汰されていくのだろう。
これらソ―プ街では人気のあるコを予約するのは至難のワザ。そこで利用したいのが早朝サービスだ。吉原では、日の出からオープンする店も多く、通常の半額ほどでOKのところもある。実はこの早朝サービス、料金が安いだけでない。女のコの質が意外に高く、朝だけ働く若妻泡姫が濃厚プレイで出迎えてくれたりする。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★




レアおすすめ動画



本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


タグ