7_20221021073933fa7.png
「いっばい赤丸ついてるでしょ。それ全部、ウチに広告パネルを出している風俗店なのよ。まずはさ、実際に自分の足で歩いて、店の場所を全部覚えてよ」
全部?赤丸の数、50カ所以上あるんですけど

「バカ、それ覚えなきゃ、客に説明できないでしょ。ほら、早く行った行った」

追い出される形で、外に飛び出したものの、勝手わからぬ池袋の街で私は迷いまくった。
特に40店舗以上あるホテヘルの類は、普通のマンション内に受付を構えていたり、外に看板を出していなかったりで、ワケがわからん。結局、全店舗の確認を終えるのに、たりぶり2時間以上潰してしまった。だが、新人の仕事はまだ終わらない。

「いいか?例えばここはSM専門店なんだけど、SコースとMコースの料金が微妙に違ってて…」
休む間もなく、平野さんの風俗講義がスタート。店舗ごとのサービス内容、料金等をメモ帳に書き込み、地図と照らし合わせながらしっかり頭に叩き込んでいく。
お、客が1人やってきたぞ
いつちよ小手調べに接客してみるか。
「いらっしゃいませ。どうぞ気になるお店があったら、おっしゃってください」
「あそう・んじゃ二ーちゃん、ここのお店ってどんな内容なん?」
強面風のオヤジが指さしたのは、制服ギャルがわんさか在籍するロリ系へルスだった。
「ここはホテヘルですね」
「女はかわいいのんか?」
「ええ、お客さんの好みによるんですけど、評判はいいつすよ・場所もすぐ近くだし、実際に写真を見に行った方がいいんじゃないですか。見学だけなら無料ですし」
ふふ、我ながら上手くやれてんじゃん
平野さんのトークを丸パクしただけなんだけど。

「あれっ、ニーチャン。この雑誌にはイメクラって書いたあるで?普通のヘルスちやうんかい」
「え.まあ、ヘルス風味のイメクラっていうかですね、え-つと、ようするに…」
「ヘルス風のイメクラ?どっちやねんな」
やく、どっちなんだろ。
「そこはイメクラですね。料金は入会金・ホテル代込みで60分12000円です。指名するなら別途2千円かかりますが」
見かねた平野さんがすかさずフォローに入ってくれた・ふう。
「自信がないときは遠慮なく他のスタッフに聞けよ・間違った情報はトラブルの元になるから」
…気をつけます。

2日目、3日目と無難に日々は過ぎていった・4日目ともなると、店のデータを完全に暗記し、ひっきりなしに訪れる精子出したがりどもの相手を難なくこなせるまでになった
・・ただ、客の行きたい店を紹介しているだけでは一人前の情報館スタッフとは言えない、ということも学んだ。
情報館は、各風俗店からパネル広告掲載料をもらっている関係上、客をすべての契約店に過不足なく、均等に振り分けるのが本来の役目だ
しかし現実は、料金が安い店、パネルに美人ぱかりが写っている店、情報館から近い店に流れがちで、結果、不人気店の掲載を打ち切ることも少なくない。
そこでスタッフは、客を納得させた上で、流れの少ない店に足を向かせるよう努力しなければならないのだ。
その点、先輩の平野さんの営業姿勢は見習うべきところが多い。
「ねえねえ、いい店教えてよ」
「はい、この店なんかかなりかわいいコ多いっすよ。全部コミコミ40分ー万2千円」
「へえ。じやあ、この店にするから場所教えて」
不人気店を推す。そのくせスッキリした本人に「にいーちゃん、あの店気に入ったよ」と帰り際に言わせるのだから、さすがと言うほかない
入店5日目、やっかいな場面に出くわした。
「おい、今日ー人もおたくの所から客が来てないんだけど、どうなってんだよ」
電話を取った途端、ドスの効いた怒声が耳に飛び込んできた
あ、あのどちらさんで・・
「どちらさんもクソもあるか。【000】だけどよ、オマエら高いカネだけとって、ラクな仕事してんじゃねーよ
「も、申し訳ありません、精一杯がんばりますので、よろしくお願いいたします」
よろしくとかいってんじゃねーよ
いいから客を寄こせ、客をよ。
なんでここまでボロクソ言われなイカンのか。
が、こういう場合はひたすら平謝りするしかない。平野さんの話では、一つことばを間違えると、直接情報館に乗り込んでくる風俗店長もいるらしいのだ。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★




レアおすすめ動画



本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ