9_20220926080910501.png

夕方6時半。さっそく、教えられた電話ボックスを回ってみると、いるいる、怪しい女たちが何やら長話の様子だ。さすが、神様の庭である。ヒットは時間の問題だろう。
あとは、カワイ子ちゃんを選ぶだけ。にしても、女の質を考えれるとは、うれしいのぉ。

池袋を、東口←北口←西口←北口←東口のルートで回り続けること1時間。インリン似のスタイル抜群の女を発見した。
メモ帳を取り出し、中でカキコに忙しい。待ち合わせの男の容姿、電話番号を控えているのか。いくつきやね〜。
「すみませ〜ん。もしかして、さっき電話で話した人でしよ」
「‘・・・・・」
「何か、話してたときに感じた雰囲気が似てたから、そうかなあって。違ったかな。けど、せっかくだから遊ばない?」
「オニイサン何?恐イ人ジャナイノ?」
何だ何だ。イントネーションがおかしいぞ。
「チャイニーズデス」
やっぱりな・その美貌は捨てがたいが、外人に興味ねんだわ。申し訳ないがパス。

インリンと別れて10分、再びソレっぽいイイ女を見つけ、声をかけたところ、
「ナニヨ、オニイサン」
どうなってんだこれ?ヤツらがなぜテレクラやってんだ?
ちょっと神様に聞いてみよう。
「最近、増えてるらしいんですよ。なんか、あっち系のエステ店で働いてる女の子たちが、売り上げ悪いから、テレクラ使って稼いでるらしいですね」
「いっちゃっていいんでしょうか」
「いやあ、聞いた話ですけど、買わない方がいいらしいです。セックスが最悪らしいですから。簡単な手コキの後、すぐ合体みたいな。味もそつけもないから」
思わぬ落とし穴があることを知った後、再びルートを巡回。しかし、容姿レベルを気にしていると、逆になかなか踏み出せず、時間だけが過ぎていく。
もうちつと待てば、キレイな子がいるんじやねーか。ちょっとスタイルがなぁ。浅ましきかな人間の欲望。そうこうしていうちに、もう10時。
明らかに女も減ってきたし、そろそろ妥協しなけりやならんようだ。
電話をしていた女に、単刀直入に切り出した。
「こんばんわ。遊ぼうよ。込み1.5で?」
「はあ、そんなんじやありません」
暗くてわからなかったが、面と向かってみると、そんなカワイくねえじゃん。
くう〜。何やってんだよオレ。
「キミみたいなカワイイ子と、どうしても遊びたいんだ。キミだって、もしかすると、変なおじさんを引くより、若い子の方がいいでしよ?」
「……え、ええ、まあ」
商談成立。女は、沖縄出身の22才。鼻の曲がり方と、ガタイのデカさが、プロレスラーを連想させる。
それでもセックスが良ければ納得できなくもないが、マンコが臭いのなんの。フィニッシュの後。ちんぽを抜くと、穴から激臭がモワッときたのにはマイった。
せき込むオレの横で、女もまたせき込んでいた。

お次は、以前オレ自身が住んでいた町田である。通称『たんぼ』と呼ばれる地域にある。
赤線の名残りである、この一帯は、ホテル街を背に、立ちんぼ、ちよんの間の密集エリア。エロエロモード120%で、否が応でも期待に股間が膨らむ。
実際、電話ボックスに、ソレっぽい女はチラホラ見つかった。
が、いかんせん、40才前後のオバサンばかりだ。20代の可愛い女なんて、望むべくもない。
しょうがないので、たんぽの中を歩き回ってみると、また、ババアだ。
「お兄さん、遊ばない。ホテル別で2だけど」
ケ、誰が遊ぶかよって、
さっき電話ボックスにいたオバチャンじゃねえか。そうかよ、立ちんぼの片手間に、テレクラエンコーもやってるわけね。忙しいこった。でも、2は高いでしよ?
「ちよんの間が閉まったから、相場こんなもんよ」
何だ、その言い草。えらそうに。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★




レアおすすめ動画



本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ