8_20221021073936574.png

私は普段、ナンパ的な行為はやらない。やっても上手くいく自信はゼロだし、そもそも、恥ずかし過ぎてやろうという気にならないからだ。
ただし、一定の条件が整えば勇気を出して、声をかけるようにしている。これから紹介する
2つの成功体験のおかげだ。

私はよく地元のドンキホーテに行く。アダルトグッズコーナーにカップル客がいないかチェックするためだ。
仲睦まじい男女が、バイブやローターを手にする姿は想像力をかき立てる。この子、清純そうな顔してるけど、ベッドじゃ乱れまくりなんだろうな、などと妄想して楽しむわけだ。
その日もいつものようにアダルトコーナーを物色していた私は、奇妙な光景と遭遇する。

女がひとりで大人のおもちゃを手に取っているのだ。一応、確認してみる。連れの男らしき姿はない。やはりひとりだ。軽い衝撃を受けた。これまで
アダルトコーナーでカップル客は何組も目撃したが、単独女も来るなんて。
「さっきドンキでローターとか見てたでしょ?」
同時に「声をかけたい!」との衝動に駆られた。私らしくない発想だが、いまこそ気合いを入れるべき場面なのでないのか。
 
こんなに堂々と大人のおもちゃを物色する女は絶対にエロいはず。私のようなオッサンがナンパしても成功するかもしれないのだ。よーし、やったるぞ!
声をかけたのは、女がドンキを出たあとだ。
「あ、あのー…」
緊張のあまり声が裏返ってしまった。女は怪訝な表情をしている。そのことがさらなる緊張を生んだ
「さ、さっきドンキでローターとか見てたでしょ? いつも使ってるの?」
 自分に絶望した。これじゃ単なる変質者だ!
 しかし女は立ち去ろうとしなかった。どころか、
「はい、まあ」
歳は30手前くらいで、顔はお世辞にも美人とは言えない。でもこんな若い女が怪しいオッサンの話に付き合ってくれているなんて奇跡だ。
もはや頭の中はほぼ真っ白だが、かろうじて居酒屋へ行こうと誘ったところ、女は一瞬、躊躇したあとで答えた。
「うーん、まあ、いいですよ。あんまりお酒飲めないけど」
なにぶん、4年前の話なので、居酒屋に入ってから、どんな会話を交わしたか、ほとんど記憶にない。唯一、ハッキリ覚えているのは、彼女のこんなセリフだ。
「アダルトコーナーにいれば、誰かナンパしてくるかなって思ってました」
店を出てから、私たちはラブホへ行き、激しいセックスをした。

「よかったら一緒に入りませんか?」
2つ目の体験。
きっかけは、偶然、興味深い場面を目にしたことだ。
夕方、シネロマン池袋(ピンク映画館)の前を通りかかったところ、30半ばくらいの女が入り口付近をウロウロしていた。その様子から、映画館に入ろうかどうしようか、悩んでいるふうにも見て取れる。あの女、ポルノ映画に興味があるのか?
ドンキのアダルトコーナーの例もある。思い切って声をかけてみることに。
「どうしました? 中に入らないんですか?」
キツネのような細い目をくるりとさせて、女は照れた。
「うん、興味はあるんだけど、ちょっと怖くて…」
この場合、女の興味の矛先がポルノ映画なのか、それともここに巣食う、女装子たちのおぞましい活動なのか、解釈が分かれるところだが、どのみちエロに興味があることに変わりはない。私は彼女をスケベ女と認定した。
そう思い込むと気が楽になり、スラスラと言葉が出てきた。
「よかったら一緒に入りませんか? お供しますよ」
「え、ホント? ありがとう」
真っ暗な館内に入ると、さっそくジジイ客どもが近寄ってきた。大方、私たちを変態カップルと思い込み、お触りする機会をうかがっているのだろう。
見たところ、どうやら彼女は単にポルノ映画を鑑賞したかっただけのようで、スクリーンに釘付けとなっている。ならば邪魔なジジイ客どもは追い払うとしよう。あっち行け、しっし!
 
映画館を出てから、当然のように飲みに誘った。すんなりとOKをもらえたのは、ポルノ映画でコーフンし、性欲が高まってたからなのか。
いずれにしろ、私はこの時点で勝利を半ば確信し、飲み屋でアルコールを充填したあと、彼女とホテルへ向かった。 
現在も私は、エロ女を求めてドンキやシネロマンを重点パトロールしている。如何せん、彼女らの出現率が低いのは困ったものだが。

ポルノ映画館の前はさすがに遭遇しにくいが、ドンキのアダルトコーナーなら半日で1人は単独女性を見かけるのでは?
多くは、変態カップルによる『プレイ』の一環だろうが、それでもカラオケでフェラみたいに、おいしいことをしてくれることもあるので、迷わず声はかけたほうがいい。
もし純粋な単独女なら、遊びの可能性は無限大だ。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★




レアおすすめ動画



本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


タグ