11_20221021073940beb.png

私、スーパーの店長をやっております。店長の仕事は販売促進の企画を考えるなど多岐に渡りますが、従業員の管理もまた重要な業務のひとつです。
スタッフのシフトを作ったり、パートやアルバイトの面接を担当するのですが、実はこれ、私の密かな楽しみでもあるんです。
たとえば、きれいな人妻がパートの面接に来れば、ソク採用です。だって、その人と同じ職場になれば、親密な関係が築けるかも知れないんですよ。
とはいえ、実際に不倫関係に持っていこうとすると、なかなか上手くいくもんじゃありません。やっぱり、彼女たちもある程度は警戒するし、私も妻子ある身だから、どうしても大胆になれなくて。
これまで私がパート人妻を抱けたのは、たったひとりだけです。
かりにその女性をA子としましょう。彼女は当時40才。顔はそこそこなレベルなんですが、スタイルがとにかく素晴らしい。
モデルのように、何をさせても絵になるタイプといいますか。
ただ、A子はあまり社交的な性格ではありませんでした。休憩中、他のパート仲間がぺちゃくちゃしゃべっていても、輪の中に入ろうとせず、いつもつまらなさそうに頬づえなんか付いている。なんとなく近寄りがたいオーラを持ってるんです。
そんなある日、一服しようと喫煙ルームに入ると、A子がひとりでタバコを吸っていました。その瞬間、私が抱いたのは「気まずいな」という感情です。
だって、気安く話しかけられる相手じゃないし、そもそも私はしゃべりが得意なタイプじゃないのです。 
とっさに一計を案じました。
「俺、缶コーヒー買うけど、なんか飲む? おごるよ」
喫煙ルームには自販機があり、こいつをダシに場をつなごうとしたのです。A子がぼそっと言います。
「じゃあ、私も缶コーヒーいただいていいですか?」
「オッケー」
 彼女が指定した無糖タイプのボタンを押し、プルトップを開けて手渡しました。
「ありがとうございます」
A子はニコッと笑いました。
それが初めて見た彼女の笑顔です。後日、意外なことが起きました。昼休憩に入る直前、A子が話しかけてきたのです。
「店長、お昼は何食べます?」
「弁当でも買おうかなと」
店の従業員は、店内で売られている弁当を買うか、近くの定食屋に行くのが一般的です。
「だったら一緒に食べませんか?最近、店の近くに、美味しいカレー屋さんができたんですって」「う、うん。じゃそうしようか」
途中で他のパートさんと鉢合わせしたので、結局、カレー屋には3人で行くことになったのですが、驚くほかありません。
人付き合いの悪いA子が私を昼食に誘ってくるだなんて。
この事実をどう捉えたらいいのか。私に気があるとか? 
その思いに後押しされた翌日、私は行動を起こしました。仕事終わりのA子を捕まえ、聞いてみたのです。
「あの、今度もしよかったら、飲みに行かない?」
「…えっと、店長の他に誰が来るんですか?」
旦那以外の男と2人きりになるのを警戒してるようです。人妻なら当然の反応ですが、ここまで来た以上、最後まで言い切るしかありません。
「いや誰も。2人で飲みたいんだけど」
「え、そうなんですか?」
急に彼女の顔がほころびました。
「2人ならいいですよ。ぜひお願いします」
このセリフで確信しました。やはり私に好意を持ってるのです。当日の夕方、A子とは隣町で落ち合い、予約した居酒屋に入りました。お互い既婚者ですから、地元の店に行くのは危険すぎます。
ビールを飲みながら尋ねました。
「今日は何時まで大丈夫なの?」
「何時でも大丈夫ですよ」
「でも旦那さんに怒られない?」
苦笑いする彼女。
「平気です。夫婦関係はとっくに破綻してるんで」
顔を合わすたびにケンカになるので、家ではほとんど会話してないというのです。そんな状態がすでに3年以上も続いているとか。
「子供が成人したら離婚ですね」
店を出た私たちは、当たり前のようにホテルに向かい、互いの体をむさぼり合いました。
職場ではクールなA子も、ベッドでは豹変し、私のアナルに舌を這わせてくるほど積極的さ。
たっぷりと精子を放出し、満足した私は、彼女に尋ねました。もし彼女とこういう関係になったら、絶対に聞いてやろうと思っていた質問です。
「いきなり昼メシに誘ってきたときがあったでしょ? あれってなんでなの?」
 A子は声を出して笑いました。
「コーヒーおごってくれたとき、渡す前に缶を開けてくれたじゃないですか。あれにガーンとヤラれちゃって…」
はて、そんなことあったっけ?まったく記憶にないけど。
彼女いわく、私にはどこか神経質なところがあり、いつもピリピリしている雰囲気があったらしいのですが、あのちょっとした親切でイメージがガラッと変わったそうです。いわゆるギャップ萌えってやつでしょう。
無意識でやったこととはいえ、本当にラッキーでした。あんな上玉の美人妻と男女の仲になれたのですから。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★




レアおすすめ動画



本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ