6_20220926080909d9b.png

ブログの中にも、どうしても注目せざるをえないものが存在している。エロ系ブログ、通称エログだ。
ごくごくフッーっぽい女の子たちが、不倫を事細かに記したり
『今日のパンティはこれで』『乳首見せちゃいます』と自らの恥ずかしい写真を掲載したりしているのである。
文章がヤケにリアルな点、写真に顔がハッキリ出ていない点
(首から下しか写っていない)からして、《本物》の匂いがする。彼女らは本当にエロいのだ!
食えないだろうか。短絡的だが、オレは素直にそう思う。エロい素人がワンサカ。この環境を放っておくわけにはいかんだろう。エロ系ブログ専門の検索エンジンを使い、ありとあらゆるエログを眺めてみる。
結果、絶対食えないと思われる3種類の女がいることがわかった。

業者
一見、素人オンナの奔放なエッチ体験日記を装っているが、
『このサイトで見つけたヒロシとH』だの『彼と出会ったのはここのサイト』だの、有料サイトにリンクを張って、スケベ男を誘導するような仕掛けになっている。製作者が女かどうかすら怪しい。

彼氏自慢
どぎついセックス描写、自画撮り、さらには彼氏に撮ってもらいました風の工口写真まである抜きどころ満載なのはうれしいが、所詮は彼氏とのラブラブ自慢。第三者が会ってどうこうするのはキツイ。

女王様気分
男性ファンにチヤホヤされることだけを目的とした女。結構多い。見極めが難しいが、特徴としては、更新がマメで、日記上でやたらと人気ランキング(エロブログを格付けしたサイトがある)を気にした発言が目に付く。

狙いは、オナニー報告がメインの女だとオレは思う。毎日自分で慰めるなんて間違いなく寂しいはず。発想が単純か?
いいのを見つけた。自称20才の大学生が、股間に手を伸ばした写真などと共に、ほぼ毎日、自慰活動を報告している。
『今日も一人Hしちゃった』
これこれ、この手のやつ。残念ながら直メは送信できないが、コメント欄に感想を書き込めるようになっている。こっちのメアドを記しておきリター ンを待つとしよう。 

『とってもセクシーですね。ついつい僕も一人Hしてしまいましたよ』
他人にオナニー写真を見せたがる女なんて、要は興奮してもらって喜ぶタイプに違いない。 こんなリアクションが正解だろう。
ちなみに、他の男たちの感想も「いいですねー』「もっと見たいです』と、誉め言葉が並ぶ。
みんなナンパ狙いなんかいのお。 他にも全10人ほどのオナ系エログに、同様の感想を書き込んでおくことにした。反応は如何。 
0だった。コメントに対するコメントという形で、掲示板上に「ありがとうございます」と記してはくれても、 わざわざ直メまでくれるコは1人もいない。いちいち対応してたんではキリがないってことか。

ネットはネット、現実は現実。
いくら男に飢えているように見える彼女らも、実際はそう割り切ってるような気がしてきた。
所詮はみんな、ネットアイドル気分なだけなんじゃないのか?
どこかに、出会い系やチャット三昧の女や、読者とのオフ会などをしてる女はいないものか。それとも、基本的な攻め方から変えるべきか。
次の展開のヒントとなったのは、あるエログの掲示板で見つけたこんな書き込みだった
「一緒に行ったお店は美味しかったですね」
誰なんだこの男は。どうやってデートにこぎ付けたんだ。元々知り合いだったのか?.
謎は、このコメントに対する、彼女の書き込みで解ける。
「9日の日記、ビックリしました。最近のデアイ系ってこんなことに……」
そう、どうやらこの男自分のエログを持っているのだ。
エログは女だけのものではない。男もオナニーやセックス、あるいはナンバや出会い系の成果などを写真付きで報告し、読者を獲得している。
なるほど、単なる読者として彼女たちと接しても、一段階低く見られがちだが、こちらもエログを書いていると、エログ作家同士の同格の関係になる。
よっしや、、オレもエロガーになろう。

最初はサチという人妻を狙うことにした?
彼女、夫とは2年わたりセックスレスで、しかもイッたことがないと
スタイルはかなりいい。少しだけ見えるアゴのラインが、結講美人なのでにと期待させるものがあるまずはありきたりな感想をコメント欄に書き込み、自分のuRLを伝える。
と、サチはオレのエログにわざわざ書き込みをくれた。
「これからも寄らせていただきますね」
第ー段階はよし
これからはサチの日記が更新されるたぴに、コメントを付けていこう
反応は上々
さらにコメントでメアドを伝えてからは、直メ交換に発展した。
ブログには書いてないけど、半年前に別れた人妻も、サナコさんみたいにイッたことないって悩んでもんよ一、でもー年くらいつきあってるうちにイケるようになったみたい嬉しかったな。
作り話だが、まもなく脈アリメールがやってくる

半年前に別れたっていう理由は何なのですか?
彼女と別れた理由を尋ねてくるのは、オレのこと気になっている証拠。同じ理由で捨てられたくないから聞いているのだ。
「別れたのは、旦那に気づかれそうになったから監視が厳しくてデートしにくくなったんだ。そうじゃなかったら、きっと今でもつきあってたよ」
オレに性格的な欠点があるからじゃなく、やむなく別れたという設定に。

直メの交換が始まって2週ほどでアポにこぎつけた
「こんにちは、サチコです」
清楚系の顔を想像してたのに・・・
ブサイクだろうとも、この女が毎夜のように激しいオナニーをしてるのかと思えぱ、興奮も高まる、お茶だけ飲んでラブホへ向かった。
彼女はすぐにキスを求め舌を絡めてきた。セックスレス2年、嘘ではなさそうだ。
「いつものように1人エッチしてごらん」
「え、ヤだ」
「しないと、おちんちん人れてあげないよ一」
赤面してクリトリスをこねくり回す。やリぱオナなれしてますよ、この奥さん。
イソたことがないと聞いていたか、バックから突いてやると何故か妙に声がデカく感じまくっている。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★




レアおすすめ動画



本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ