SnapCrab_NoName_2022-10-13_0-25-15_No-00.pngSnapCrab_NoName_2022-10-13_0-25-55_No-00.png
SnapCrab_NoName_2022-10-13_0-19-9_No-00.pngSnapCrab_NoName_2022-10-13_0-19-26_No-00.png
地面に届かんばかりの巨大なバストを両腕で抱え、ニッコリと微笑むアジア系の女たち。ここに取り上げたのは、世界の巨乳マニアの間では知る人ぞ知る、名物集団のセクシーショットである
名を「ディンドンガールズ」という。タイの風俗業者が立ち上げたフェチサイトの専属モデルで、彼女たちの写真やプロフィールが掲載される「ファラン・ディン・ドン」日に10万件のアクセス数を稼ぐ超人気サイトだ。
総勢15名のメンバーのバストサイズは、平均なんと約160センチ。中でも最大のカップ数を誇るルイ嬢の胸回りは、195センチにも及ぶ。まさに世界一の巨乳集団といえよう
もっとも、このチーム、マニアの間では昔から画像の真偽を疑う声も大きかった。
海外のフェチ系サイトを覗けば、〈さすがに特殊メイクだろう〉や〈cGで引き延ばしたんじゃないか〉といった書き込みがいくらでも見つかる。
果たして、彼女たちの胸は本物なのか。チームの創設者であるワン氏にメールで尋ねてみたところ。紛れもなく天然モノです?私自身の手で、アジア中から、H力ップ以上の女性をかき集めてきましたんですから。これでも苦労しているんですよ
あくまで自然の巨乳とのことだが、それにしては、公式サイト上にメンバーのフルヌード画像がほとんど置かれていない点が気になる。堂々とバストを披露できないだけの理由があるのでは申し訳ありませんが、ウチのコたちはストリッパーじゃありません。たまたまバストが大きかっただけで、みんな内面はシャイなんですから
外科院長は「肌の質感を見る限り、特殊メイクではなさそうですね。ただし、このクラスの巨乳は、100万分1の確率でしか生まれません。バストの形からして、元々胸の大きい女性が、限界までシリコン豊胸を行ったのではないかと」
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★




レアおすすめ動画



本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ