1_20220926080857f63.png

俺が初めてこの街を訪れたのも、本サ口で遊ぶのが目的だった。
もっとも、当時は、客同士が丸見えの「サロン型」がメインで、シャワーなどは皆無。女のコのオッパイに前の客の唾液臭が残っているという有様だ。
女のレベルも低く、ブス、ババア、無愛想、デブの「4B」が定番。ときには、ヤク中の女が、ゴムを付けながら、歌い出すなんて一幕もあった。

肝心のサービスは、本番さえヤレば、という態度がミエミ工で、キスなし、フェラなし、何にもナシの超マグ口状態だ。ただ「股を貸す」だけじゃ、勃つものも勃たん。いや、それ以前に、街のどんよりした空気がうっとうしくて仕方ない。
往来にはガラの悪い客引きがウロウ口し、まさに場末といっことばがぴったりだ。ついでに言わせてもらうと、店員の能度もヒドかった。客に挨拶もなし、女を選んでる最中に、「サッサと決めろ、ボケ」とまでホザきやがる。
てめえと、怒り心頭の俺ではあったのだが、それでも通い続けたのは、やはり、「低料金で本番ができる」という魅力だ。

なにしろ、この街では、一番安い午前中で30分6500円(指名込み)、タ方の混雑時でもー万2千円程度で遊べてしまう。そっと目を閉じ、アイドルやAV女優を思い浮かべれば、お手軽に気持ちよくなれるってワケだ。
そんな俺のライフが突然、終わりを告げたのが5年前。当時、勤めていた会社の都合で秋田に転勤になってしまったのだ。ところが、3年後、ようやく東京本社に「復帰」し、とるものもとりあえず足を向けたところ、コレが驚いたの何の。街は活気に溢れてるわ、店員の態度は抜群だわ、出てくる女はグラビア・アイドル級ばかりだわ。これでお値段は据え置きだからタマらない。みなさんは言うかもしれない。
いくらイイ女と格安で本番できると言っても、しょせんは地方都市。都心の風俗には敵わないだろう、と。違う。吉原の10万円ソープにも負けない濃厚プレイに、恋人さながらの心くばり。

街に何かができたわけじゃなかった。
ズラリと並ぶ本サ口の看板も、指名写真を持ってうろつく客引きも、ほとんど以前のままだった。ただ、なんというか、街全体に妙な活気がみなぎっている。店先の呼び込みもやたらと威勢がいいし。
さっそく、情報誌に派手な広告を出していた本サロ『K』へ向かう。

人気店らしい。30秒後、雑居ビルの4階にある店に到着。「期待すんな、期待すんな」と自分にいい聞かせ、ドアを開けると、身なりのいい店員が顔を覗かせた。
「いらっしゃいませー」「……」
てっきりチンピラ従業員だとばかり思っていた俺は正直めんくらった。なんでこんな愛相いいんだ。「こちらが本日出勤の女の子です」

指名写真のパネルを見せられ、またまた驚いた。ギャル系、ォネェ系からしっとり美人まで、オールOKのド真ん中ストライクだらけじゃん
目をぱちくりさせながらも、「あゆみ」を指名、40分1万3千円の料金を支払う。
「その子はお勧めですね・え。あんまりあゆみにそっくりなんで、店長があゆみって源氏名をつけたんですよ」
ま、どうせ他の客に丸見えのところでヤルんだろうけど、あゆみが相手な~ら十分OKだ。
「じゃあ、3番のお部屋になりますね」
お部屋?お部屋だと?ピンサ口型じゃなく、個室になってるの?ウソだろ?ウソじゃなかった。8畳はあろうかという部屋に、ゴージャスなダブルベッドがーつ。
まるで高級マンションの一室だ。ホントにココでセックスできるの?

サービスの水割りをチビチビやりながら、待つこと5分、コンコンとドアがノックされた。
「こんにちは、指名ありがとー」
バドギャルのコスチューム(無料で選べる)に身を包んだあゆみが飛び込んできた。長身で肉感的なボディ。こんな高レベルギャル、渋谷でもお目にかかれんぞ
「ココ、最後までデキるの知ってた?ウフフ・・」
満面の笑顔を浮かべたあゆが、チンポ撫で撫で、舌をレロレ口。ありえねえーつー
「じゃ、シャワー浴びちゃお」
言われて初めて気がついた。部屋の奥に確かにシャワールームがあるではないか。個室に備え付け?スゴ、スゴすぎだぜーが、本当にスゴいのはここから。

シャワールームで「夢」の洗いっこをしていたら、彼女、おもむろにしゃがみ込み、俺の一物をパク。部屋に戻れば、これでもかというDキスに始まり、乳首舐めからアナル舐めーもう性感プレイ
の雨あられである。
「ねえ、俺にも攻めさせてよ」
「うん、いっぱい感じさせてねーぐしょぐしょにして」
大興奮のまま、ピチピチの弾けるような肌にむしゃぶりつく。クンニなんぞしたのは初めてだ。69でビンビンになったところで、コンドームを被せてもらい、そのまま彼女の上に覆い被さる。
「ああん、ああん、アアアアー」
「はっ、はっ、はっ」
「あああああああH」
大声をあげる彼女を思い切り突き上げる。んー、素晴らしい。人目を気にせず、自由に動き回れるこの開放感。まるで彼女の部屋に遊びに来てるみたいだぜ。
「イイ、イイ、あああ」
360度、あらゆる体位を堪能した後、バックで発射。スキンには、自分でも驚くほど大量のザーメンが溜まっていた。ちなみに、このあゆみちゃん、19才の現役女子大生(学生証を見せてくれた)。バィトしているのは、「海外旅行に行きたい」からだそうだ。

『K』がウルトラ店なのか。それとも俺が留守の間にこの街に何かあったのか。
ー週間後、再び訪れた。ぶらつくと、妙な看板が目に飛び込んできた。
《情報喫茶》。いつの間にこんなものが出来たんだ
恐る恐るドアを開ける。と、中に男がー人
「いらっしゃい。今日はサービスデーだよ」
「サービスデー?」
聞けば、普段は500円の入場料を取っているのだが、「7」の付く日はダダで情報を提供してくれるらしい。
「どんなトコ探してんの?」
「この間、『K」って店に行ったんだけど、そこがスゴくてさ・あんな店が他にもないかなって」
「ははは、お客さん、遊んでないだろ。「K』なんて標準的な店だよ」
「え」「これ見なよ」
五郎がアルバムを出してきた。ここに掲載された女の子を見ながら、各店舗の出勤状況を確認するらしい。
ページをめくり、体が固まった。この娘もあの娘も、みんながみんなグラビア.アイドル級なのだ。「女のコが力ワイイなんて当たり前だかり。流行ってる店はサービスか違うよ。サービスが。俺がイイ店紹介してやっかり。ダマされたと思って行ってきな」
俺の答を聞く前に、五郎、予約の電話をかけ始めた。なーんかうまく乗せられた気がするけどなあ。しかし、ヤツのことばはどこまでも正しかった。
この後、すぐに『HM』なる店の従業員が「お迎え」に来て、向かった先が、『KC』同様、完全個室にシャワー完備という豪華さ。もちろん、付いた女のコもめちゃめちゃカワイくて、例えていうなら、ホステス系ってとこか。E力ップのバストは操みごたえ十分だ。
しかも、この店、ベッドの横のマットを使った素股で一発、しばしの休憩を挟んでから本番で一発と、60分で合計2発抜ける「2回戦コース」が売り。
これでお値段ー万2千円。いやいや、マジでありえないって。
にしても、なぜここまで変貌を遂げたのか。本サロ嬢や五郎などの話を総合すると
まず、女のコのレベルが上がったのは、「都心からのトラバーユ組が増えたから」
過酷な指名競争もなく、彼バレ親バレも心配のない安心して稼げる《穴場》なのだそうだ。
一方、ィィ女が集まってきた店側は、サービスの向上に努める。女の良し悪しだけでは客を呼べなくなったのだ。
ィィ女が安く抱け、サービスも抜群。これ以上何を望むのか。

中でも、ハマったのが、『D』だ。この店、45分で1万5千円と、ちとお高めながら、女のコが全員「私服」。普段着を脱がす興奮に病みつきになった。
有名なPもスコイ。系列全店で花びらコース(60分ー万5千円)を設けており、2人の女のコ(指名は不可)とプレイが可能だ。他にも、60分8500円の激安価格で超美形のコと遊べる『S』などなど、優良店がてんこもり。ま、ボッタクリのない場合、どこで遊んでも「ハズレ」はないのだが。

さて、ー年後のある日、『H』でー人の女のコが付いた
米倉ばりのルックスに、スレンダーなモデル体型。
どこかで見たことあるような…そうだー吉原の超高級ソープにいたNちゃんじゃんよ
風俗情報誌やネットの「人気泡姫ベスト10」の写真を眺めながら、何度ヌ力せてもらったことよ
憧れの彼女にひとしきりプレイを堪能した後、俺はダメ元でいってみた。
「あのさ、この後、飲み行かない?」
「え」
やっばダメか。風俗でアフターは禁止だもんな。あーあ、言わなきゃよかった。
「イイよっー」
「全然イイよ。お酒好きだし」
信じられん…。3時間後、店がハネた彼女と、近くの焼肉屋ヘ
超人気フードルにカルビを焼いてもらって、気分はサイコーである。
「吉原っていま超氷河期で、お客がつかないことまであるのよ。でも、ここならお客さん山ほどいるし、即尺即ベッドもないから、仕事もラクチンなんだよね」
なるほどねえ。
「でも、客とアフターしてんのバレちゃやばくねえ?」
「ぜんぜん。逆に店から勧められてるくらいよ」
「ウソ」
何でも、もともと本番できる本サ口の場合、アフターを「お得意様サービス」と考える店が多いりしい。素晴らしい、素晴らしすぎる、で、この後どうなったかって
フー。ソク嬢をアフターに連れだしてヤレないワケないでしょ(笑)。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★




レアおすすめ動画



本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ