12.png

マンションのベランダで洗濯物を干している最中、隣室のセックスが目に飛びこんできたらどうか。植木に水をあげたり、掃除をしながらコッソリ盗み見る分には、まず問題ないだろう。
行為自体は違法だが、立件は困難。
同じ理屈で、100メートル離れた民家を望遠鏡で覗いていてもセーフだ。注意すべきは、急な階段や電車内で、ミニスカートの女性に目移りしたときだ。
パンチラを拝もうとチラチラ眺めただけで、迷惑防止条例(東京都)に抵触する恐れがある。
公共の場で人を差恥させる行為が禁じられており、ソノ気がなくても逮捕されたら「6カ月以下の懲役または50万円以下の罰金(東京都)」。
軽犯と比べ罪が重い上、前科も残ってしまう。
ちなみに、この迷惑防止条例、47都道府県すべてで制度化されている。
それぞれ懲罰の度合いは微妙に違うものの、再犯者により重い罪が用意されているのは各県共通。覗きの極めつけに、女子トイレに足を踏み入れたケースにも触れておこう。
JR南武線溝の口駅で女子トイレに会社員が侵入し、トビラから中の様子を観察していた。と、突然「何してるの」と一言。会社員は即座に逃走したが、偶然にも被害の女性は警視庁の巡査だった。
まもなく男は身柄を確保され、建造物侵入罪の現行犯で逮捕となった(建造物侵入罪は3年以下の懲役又は10万以下の罰金)
一方、奈良県のパチンコ店で女子トイレで手鏡を使い、覗きを働いて吟た校長は、迷惑防止条例違反で済んでいる。結局は、現場の裁量で罪に差が生じるようだ。

東京都の迷惑防止条例の中に、新たに盗撮という項目が付け加えられた。都はこれまで、盗撮を覗きと同列で捉え、軽犯罪法23条か迷惑防止条例、建造物侵入で罰してきた。
が、今回の改正で盗撮に関しては1年以下の懲役または100万円以下の罰金と、以前に比べて2倍の重さとなった。背景には、携帯力メラやデジカメの普及で、より安易に盗撮が可能となったという事情があるが、取締りの対象はこれまで同様、覗きに準ずる。
つまり、アオカンやカーセックスを撮っても何ら問題ない(民事上で肖像権を訴えられる可能性は大いにある)。
が、これがプールや海で、男女の股間にビデオやカメラを合わせた途端、迷惑防止条例違反でお縄となってしまう。
テープやフィルムに何が映っていようと関係ない。公共の場所で人を羨恥させたことが重要なのだ。いかにも暖昧な規定だが、実際のところ、この条文のもと、全国で検挙が相次いでいる。
ショッピングセンターで女の子(17才)の背後に近つき、デジカメを構えた県警の警部補は、全国で初めて、未撮影のまま逮捕。
同年の山梨県では、カバンにカメラを仕込んだ教諭が、ショッピングセンターで女性の背後に近づいただけで検挙された。

公共の場での盗撮行為が厳しく取り締まられる一方、建物内の規制も決して緩くはない。
他人の住居に力メラを当てたり、ましてゃ便所にCcD力メラなどを設置すれば即アウト。
4年前、女装して病院の看護婦更衣室に忍び込んだ男は、建造物侵入罪でパクられた。では、自宅はどうか。トイレや風呂場にビデオを設置、女友だちなどの姿をひそかに激写しても、自宅なら問題ないように思われる。
しかし、これも軽犯罪法の適用内だ。23条規定の「住居」とは、他人の家のみならず自室も取締りの対象となるのだ。
ナンパした女やヘルス嬢を連れ込み、Hシーンを盗撮するのも、かなり危険な行為。調子に乗ってテープをバラまこうものなら、名誉毅損かワイセッ物頒布罪で逮捕されるのがオチだ(女性の入浴盗撮ビデオを販売した会社社長が訴えられ、懲役2年、執行猶予4年の判決が言い渡されている)
盗撮に対する制裁は今後も厳しくなってい<だろう。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★




レアおすすめ動画



本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ