1_20220926080857f63.png

格闘ブーム真っ盛りの今日このころ。いま、最も女性にモテるのは、強い男、なんだそうですね。
昔では考えられないことです。なんたって当時、格闘技をやっていると言えば、野蛮、むさい、ダサイというイメージが強く、モテモテとはほど遠い存在でしたから。
が、不思議なことにボクだけは例外でした。蹴りだパンチだと相手をバタバタ倒してりゃ、次から次にメスどもが近寄って来る有様。我ながらびっくりするほどでした。誤解しないでください、ボクはK1選手でもなけりゃ、柔道家でもありません。懸垂などー回もできぬ、典型的な文化系男なのです。
実はここで言う格闘技とは、ゲームの中の話でして。

ゲーセンに女のコが1人で遊びにくる
前、巷のゲームセンターでは鉄拳2という対戦型格闘ゲームが一大ブームを呼んでいました。
要はプレイヤー2人が各々選択したキャラクターを画面上で戦わせ、勝敗を決めるのですが、ゲーム雑誌で大々的に取り上げられて以来、爆発的な人気を誇るようになったのです。
実際、その面白さは圧倒的で、ゲームにさほど興昧のなかったボクですら、連日ゲーセンへ入り浸りになるほど。ハマりにハマり、気がつけば、地元では敵ナシの腕前となっていました
友人からゲーセン「P」の存在を聞いたのは、そんなある日のことです。なんでもその店は、2階フロアのゲーム機がすべて鉄拳2になっており、腕に覚えのあるゲーマーが集まってくるといいます。
当然のように、ボクの血は騒ぎました。オレより強いヤツがいるわけがない。みんな束にして負かしてやる。鼻息も荒く、翌日、さっそくPに出向き、対戦してみたところ、これがみな強いのなんの。見たことのないコンボ(連携ワザ)を使ったり、難易度の高い必殺技をポンポン繰り出したりと、想像以上のレベルの高さです。むろんボロ負けすることはありませんでしたが。

しかし、この日、それ以上に驚いたのは、女性がー人で遊びにきて、真剣に鉄拳2をプレイしている姿でした。
そもそもゲーセンとは、ゲーム好きの男がー人寂しく訪れる、実に暗い暗い世界です。ときにはプリクラやUFOキャッチャーに女のコが群がるシーンは見かけますが、基本的に彼女らはクループ単位ですし、何よりアーケードゲームのコーナーにはまず近寄ってきません。ゲーム好きの女のコであれば、ゲーセンには行かず、自宅のテレビゲームで遊ぶのが一般的です。それが、この女のコの多さはなんでしょう。鉄拳2、恐ろしいまでの人気です。
ともかく、Pの2階フロアは、さながら鉄拳2の上達を目指す男女のサークル状態でした。もちろん、そこで尊敬されるのは、腕に自信のあるヤツです。
「ねえ、上手いよね。そのコンボってどうやるのっ」
入店30分後、隣りに座った女のコに声をかけられました。歳は20才前後。栗色のショートカツトが似合うなかなかの美人です。
「あ、コレ?これは5秒ほどしゃがんでからレバーを上にして攻撃ボタンを・・」
「きゃはは、できたできた。ありがとー。じゃ次はねえ、吉光(キャラの名称)の切腹攻撃は?」「あー、そんなの簡単だよ。えーっと」
ー時間ほど盛り上がった後、飲みに誘うと、彼女はあっさりと付いてきました。で、店を出てからはホテルへ直行。
ホント、怖いくらいにラクショーです。
その後も同じ流れで、7人はいただいちゃったでしようか。ウソみたいな話でしよ。でもマジなんです。

ヘルス嬢の自宅で3回発射
Pへ通い始め、数力月がたったころです。ゲーム会社主催の「鉄拳2全国大会」が催されることになりました。ブーム、ここに極まれりといったところでしょうか。
Pで行われた予選を何なく通過し、東京代表に選ばれたボクは、ー力月後、千葉県・幕張の本大会へ出場。惜しくも上位入賞を果たすことはできませんでしたが、会場でのモテモテっぶりは今でも忘れられません。
握手やサインを求めてくるコ、親しげに声援をかけてくれるコ。いろいろな女のコがいましたが、中でも、ユウコと名乗る美大生などは、積極的でした。
「惜しかったねー。でもスゴク強かったよ。ねえ、これから帰るのっよかったら一緒に遊ぼうよ」
「え、マジ?」
「うん、うん」
聞けば彼女、筋金入りの鉄拳ファンで、自宅にはー台20万以上もするゲーム機を持っているのだとか。どうやら、ボクの華麗な戦いっぷりを見て、感動したようです。
ムフフ、照れますなあ。閉会後、ュウコに誘われるまま、彼女のアパートへ。鉄拳のテクニックをレクチャーしつつ、そっとチチを操むとビクビク体を震えさせます。後でわかったことですが、ユウコは学校へ通う傍ら、ヘルスでも働いているらしく、フェラテクはもう絶品の一言。その夜、ボクは口の中で2回、一彼女の中でー回果てました。いや、満足です。
★一全国大会出場の効果は、それからもしばらく続きました。Pを訪れれば、ユウコのような女が寄ってくるし、鉄拳のコスプレイヤーが集うイベントにゲスト出演したら、妙チクリンな格好の女に逆ナンされる有様。まるでスターのような扱いに、随分と鼻の下を伸ばしたものです。
が、それも今は昔。現在はブームも廃れ、格闘ゲーム自体の人気も下火です。詳しい友人に尋ねたところ、かつての鉄拳のように盛り上がっているのは、オンライン通信で対戦する麻雀ゲームのようです。麻雀に強い方、いまからゲーセンに走ったらどうですっと言いたいところですが、いくら強くてもさすがに女のコにはモテそうにありませんね。あしからず。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★




レアおすすめ動画



本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ