SnapCrab_NoName_2021-12-31_7-49-35_No-00.png
何度か取り上げられた「撮影会」。インターネットを見れば、腐るほど広告が載っている
モデル希望の女性と、 力メラマンが、お互いにギャラなどの条件を提示。
商談がまとまれぱ、後日、別の場所で撮影を行うといういわば個人撮影
 
一つのサイトに集う女性は 40、50人。ギャラはパンチラで5千円、下着で1万円が相場だが、当然、男はヌードを希望する。
自ずと撮影場所はラブホに落ち着く。
と、ここまでいえば、賢明な裏モノ読者はお気づきだろう。乗じてモデルの女が喰えてしまうのだ。 パシャパシャやってるうちに向こうが感じてきたり、エンコーを持ちかけてみたり。
私自身、イイ目を見た経験は少なくない が、実はもうーつのお楽しみがある。撮影時に女が付けた下着 を販売するのだ。 
話は簡単。あ らかじめ用意しておいた4、5 枚ほどのパンティをモデルに穿かせるだけ。これで何の苦労もなく「使用済み下着」が手に入る。 
むろん、中には「なんでそんなにパンティをはき替えなくちゃイケないの?」と突っ込んでくる女もいるが、「これが趣味なんだ」とでも言っておけばOK。疑われることはまずない。
あとは、証拠写真をくっつけたパンティを、インターネットなりで販売する。モデルが良ければ1枚5千円の値が付くからオイシイ。
現在、私は月に3回の撮影会を実施。十数枚のパンティをコンスタントに売っている。が、モデル代やホテル代を差し引けば、月の儲けはほとんどゼロ。ま、タグで女の裸が拝めると思えば、十分満足だ。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★




レアおすすめ動画



本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ