1[1]2[1]3[1]4[1]
会社帰りのみのりちゃんが、待ち合わせの駅にやってきたのは夜の7時。そのままラブホに入ると、開口一番に彼女は言います。 
「シャワーは絶対に浴びますからね」 
うーん、過去2回の記事を読んでボクの匂いフェチを見抜いちゃったのか。寂しいことを言ってくれるねでもそんなことでめげるシミケンではありませぬ。会社でムレムレしたオマンコを喚がせてもらわないと「やだー」 
「いいからいいから」「えーもうー」「ほら、だってもう濡れてるよ」 
パンティの脇からちょっと濃い目の陰毛をかきわけると、トロト口と汁があふれてるじゃないの。 
「濡れやすいの?」「…うん」 
さっきまでオフィスで真面目に働いてたコが、これですよ。ああ、 いい香り
 「もう、イヤだー。シャワー浴び なきゃ減点しますよ」 
あら、それはマズイ。 「私、 幼体型だから、恥ずかしい…」 
全裸になったみのりちゃん、頬を赤らめちゃって、もう力ワイイのなんの。言われてみれば、確かに子っぼい体だけど、幼い顔によく似合ってるからョロシイじゃないですか。 お風呂に入った後は、またゆつくりクン二。ほら、この椅子に 座ってごらん。 
「よく見えるように」 まあ、ヤラシイこと。 普通のOLさんが、会社帰りにこんな格好してるなんて、同僚は誰も知らないだろうね。 さあ、今度は最近マスターした潮吹きの術でもやってみまし ょうか。指をゆっくり突っ込んでと。 うわ、狭いな、このコ。名器ってやつですね。 上のザラザラした壁をこするようにグリグリ。ほら、かなり濡れてきまレたよ。 「出そう」 「うん…」 「出していいよ」 「…ヤダ」 「ほら、出して一 「あっ…」 吹きました、見事に吹きました。 シーツもぐつしより。 「吹いちゃったね」 「…うん」 また真っ赤な顔して、やっぱりカワイィよ彼女は。 
それじゃあ攻守交替して、フェラのお手並み拝見といきますか。 
「曲がってる人、初めて」 左曲がりのボクのチンチンをしばらく眺めた後、 いきなりパクリと頬張るみのりちゃん。しかも舌を絡めること絡めること。 うわー、アナルまで舐めてくれるなんて。
こんなOL雇っていいんですか、社長さんーもータマらん、入れさ せてください。まずは正常位、騎乗位、バック、また正常位立ちバック。これだけ突きまくれば満足でしよう。
「まだ…もっと」 そうですか、もっとで すか。それではプ口の腰フリを存分に味合わせて あげようじゃないの。おりゃ、おりゃー「うーん、もっとー」 もっとね、オッケー、まだまだ動きますよ。ほれほれっ「あー、もっと…」 ふう、強いねえ彼女。これ以上やったら、こっちが持たないすよ。勘弁してください 「お願い、もうイ力せてくんない」「え・・いいよ」 OKが出たところでタマらず胸に発射。30分も挿入したし、潮だって吹かせたし、今回は100満点じゃないっすかね


関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★




レアおすすめ動画



本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ