SnapCrab_NoName_2021-12-31_7-49-46_No-00.png

「そうそう。実際にお客さんとバスルームへ行くときは、いただいた料金をこのメッシュのポシェットに入れて絶えず身の回りに置いていてね。いるんだから、力ネを抜いちゃうお客さんが」

客はみんな泥棒だと思え。
その後も、 氏はやたらその点を強調した。
少なからず、被害が出ているのだろう。それにしても、気になるのがミカちゃんの寡黙さである。
しゃべるのは小山氏がほとんどで、彼女はただ無表情にハイハイと返事するだけ。ちと物足りない。 ただ、一度だけ彼女の表情が凍り付いた場面があった。脱衣所で小山氏が上着を脱ぎ捨てたときだ。 「あ、背中に入れ墨あるけど、別に怖いオジサンじゃないから」 
心の中で大笑いさせてもらいました。 
さて、ここからはシャワー室でのレクチャー。 

「とにかくお客さんの体で、自分がサービスする部分は全部洗ってね。本当、キッタネー野郎ばかりなんだから」
ヒドイのになると、石けんの色が変わる輩も珍しくないと小山氏。自分の金タマ。フクロや亀頭をミ力ちゃんに突き出す、熱心な指導っぷりだ。 甲高い声が続く。
「イソジンも絶対使ってもらってね。キスは禁止だけど建前だからさ。あと、おチンチン見て、いかにも危なそうだと思ったら、イソジン口に含んでフェラチオしてあげて。それやるのとやらないのとじゃ全然違うから」 
風俗嬢も大変やのー

ミ力ちゃん、 女性版の包茎だね 
シャワー講習の次は、性病のお勉強である。バスタオルを羽織った2人がパソコンの前へ。
小山氏が「お気に入り」から、某泌尿器科のHPを開く。
「これがコンジロームね、であれが梅毒ー」
 ああ退屈だなあ。と思っていたら、「じゃちょっと横になって、足開いてもらえるかな」 
素っ裸のミ力ちゃんを布団の上に寝 かせ、小山氏が彼女の股に割って入った。フムフムと、アソコに顔を近づけ観察し、陰唇に軽く触れる。
「女のコも気を付けないとね。この辺に、米粒みたいのができたら、それはコンジロームだから。最近流行ってる し、自分のアソコに異常を見つけた場合は、すぐ知らせてね」
さらに、「あーミ力ちゃんさ、女性版の包茎だねえ。別に恥ずかしがる必要はないんだけど、ボディソープとかグリースの力ス がたまりやすいから、気を付けようね。 じゃないと臭っちゃうよ」
さすがの彼女も頬を赤らめ、気ますそうだ
ま、面接の場で「キミのクリトリスは包茎」なんて言われりゃ誰だって恥ずかしいわな。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★




レアおすすめ動画



本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ