SnapCrab_NoName_2022-9-9_12-34-0_No-00.png

チンコの皮をひょいとつまみ、鋭利に削った耳かきやサイ箸で貫通、開いた穴にBB弾や真珠を埋め込む。
『ひとりでできるラクラク真珠入れ』を読み、私は目から鱗が落ちた。
記事を知るまでは、玉は病院で入れるもの、費用は数万かかるとスッカリあきらめていたのだ。それが1人で簡単にできてしまうとは驚き以外の何ものでもない。
が、それでも問題はある。
穴開けに使う道具だ。仮にも性器の一部に傷をつけるのに、サイ箸や耳かきを鋭利に削って使うってのはいかがなものか。ド素人の私が加工した道具なんて怖くてとても使えない。
結局、今回もあきらめるしかないのか。

今年ボディピアスで用いられるニードルの存在を知った。
耳たぶやへソ、舌…。皮が余っている部分ならば、体中のドコにでも穴を開けられるスグレモノで、値段は1本千円弱(写真①)。

一見すると釘のようだが、実際はステンレスのストローのようなものだ。
尖った部分で皮に穴を開け、貫通したままの状態で一旦停止、ニードルの後方にピアスの輪の先端を挿れ、一緒に通す。
つまり、二ードルを左から右へ通過させるだけで、ボディピアスを自然につけられるのだ。切れ味バッグン、衛生面もバッチリ。これを玉入れに応用したらどうだろう。
さっそく直径サイズ3.2ミリの針と潤滑用のジェルを3千円で購入。肝心の真珠はどうしようか。
6ミリのBB弾はいくらなんでもサイズがデ力い。散々探し回り、女房の買い物に付き合って見つけたのが手芸用品の天然真珠(写真②)だ。
10個入りで1千円、サイズは4ミリである。
あとは行動あるのみ。家族が寝静まった深夜3時、台所に出向き真珠を消毒、イチモッに麻酔スプレーをシュー!
亀頭から約2センチの皮を引っ張り、右から左へ一気に突き通した。
「んぎゃ!」
い、痛い!慌ててニードルのケツに真珠を沿えて、一気に抜き出す。が、

1コ百円の白い真珠が床に転がった。針の直径が3.2ミリで、真珠が4ミリ。強引
に入れられると思った私がバカだったようだ。傷が癒えた2週間後、ネットでチンコピアスなるモノを発見した。バーベルピアス(写真③)とフレナムリング(写真④)だ。
真珠がムリなら、この際ピアスで我慢しようじゃないか。
2千円でバーベルタイプを一つ買い、再度、作業に取り掛かる。
今回は亀頭の裏側をひょいとつまんで二ードルを通す。と、イダダダダダッ
意識を失いそうな痛さである。
大急ぎで筒の中にピアスの輪を通し、スルッとひと抜き。
おお両側に銀の玉をつけ、鏡で確認すれば、ペニスの裏筋が実にたくましいではないか。
2週間後、痛みの引いた頃を見計らって、家内の蒲団に潜入。
てきとーに手マンチョをかまして、いざ挿入だ。ほれ!
イタタタタ。アソコの入り口でバーベルが引っかかるたびに激痛が走る。が、がまん。
今夜はいつもの数倍イカせてやるのだ。どうにかフィニッシュまでこぎつけ、妻に感想を聞いてみる。
「あるのかないのか、よ-つわからんよ」
かぁ〜。オマエは私の苦労を何だと思ってんだ!
今度は亀頭の付け根にフレナムリングを巻いてみた。裏筋の余った皮に二ードルと共にリングを通し、銀のボールで留めたのだ。
バーベルも表側に取り付け直し、再度妻に挑んでみたところ、これが大成功.いつもの何倍もイキやがったのだ。
たまたまGスポットに当たっただけかもしれないが、こうなったら他の女に自慢したくなるのが男の性。今どきの若い娘たちが、どんな反応をするか、むふふ。4年ぶりに行ったヘルスで、緊張で胸がバクバクしながら、シャワールームへ向かう。
彼女がボディシャンプーを手に乗せる。そのとき
「きゃっ!何コレー」
「あはは、見ての通りピアスだよ」
「すご〜い、私、真珠入りは見たことあるけど、ピアスは初めて〜。ねえねえ、ちょっと触っていい?」
「もちろん」
ひろこが関心を示してくれたのはうれしかったが、ベッドでもそのことばかり間かれ、フェラがおざなりってのはいただけない。
「そんなに驚くんだったら、
「一度試してみる?」
むろん、冗談のつもりだったのだが、
「えっ、いいの?」
「…う、うん」
「そだね、こんな機会滅多にないし。…あああ、なんか不思議な感じ…」
果たして、ひろこは騎乗位でイキまくり、最後は彼女の巨乳の上に大放出とあいなった。
その後、すっかり調子づいた私は5回へルスに出陣、そのうち4回も本番に成功した。
真珠のイボイボは気色悪いが、ピアスだと可愛い。彼女らの頭の中ではそんな公式が働くらしい。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★




レアおすすめ動画



本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ