SnapCrab_NoName_2021-12-31_7-49-41_No-00.png

富田恭子(仮名)勤める夫と小2の娘を持つ平凡な主婦である。
しかし、彼女には決して人には言えぬ秘密がある。
スーバーに並ぶ食料品、雑貨、化粧品を盗む万引き癖。
それはなんと20年にもわたって、彼女を支配し続けてきた。
幸せな生活を破滅の天秤にかけてまで、なぜ彼女は盗みに走るのか。さほどに病は進行しているのだろうか。 

正直、自分でもよくわかりません。 気がつくとマツキョにイトーョーカドー、渋谷東急の化粧売り場ヘフラフラ出かけてしまうんです。
5千円のピアスもあれば、100円の可愛いポールペンもあります。週に1、2回。自分でもバ力だと思 
ってるんですが・・、
…生理前は特にヒドくて。朝起きると無性に万引きしたくなるんです。
で、胸をつかんでみたら張ってる。どうしようもあり ません。 初めて万引きしたのは小5年の9月のことでした。
当時、私のクラスでは毎週壁新聞を発行してまして、そこにある日、 『万引き犯田中、山田文具店 の親父にこっぴどく叱られる』という記事が載ったんです。
クラスの人気者の悪さがバレて、茶化されただけなんですけど、なぜか私、ものスゴイ衝撃を受けたんですね。
で、その日の帰り、1人で街の小さなサンリオグッズコーナーに行って。
たぶん、このときはもう万引きしようと決めてたんだと思います。
足がガクガク震え、飲み込んでも飲み込んでも、口の中には酸っばい唾液が広がる。頭の中は捕まったと きの恐怖で一杯でした。
でも、やりました。力ステラの香りのする消しゴムです。さーって、手のひらに包んで、急いで階段の踊 り場にあるトイレへ逃げました。で、シッコをして、一息ついて。

そしたら急にすこい満足感ていうか充実感ていうか、とにかく経験したことのないような感情が沸き起こってきて。 やったあ、私にもできた。 誰か聞いて
そんな感じだったですね。それから月に2、3回、消しゴムや鉛筆のキャップなどを盗んでは、友だちにプレゼントするようになりました。
ええ、すこい得意な顔をしてたと思いますよ。でも、盗みを働いた晩は、さすがに両親の顔をマトモに見られません でしたね。2人とも教員でしたから。 

またあの衝動が沸き起こてきた
口紅とかナプキンとか。中学から短大卒業までは、主に化粧品や生活用品を盗んでました。
でも、学校を出た後、日本橋の証券会社に勤め、結婚してからは、一時期止まったんですね。夫は 一応、上場企業に勤めるエリートでしたから、その妻が、万引きなんかで捕まったら破滅じゃないですか。
正直、欲望はあったけど、抑えられたんです。
で、このまま無くなる と思ってた。
けど、2年後に娘が生まれてから、徐々に変わり始めました。
疎外感っていえばありきたりだけど、娘にかかりっきりでいると、社会から取り残された気がしてしようがない。主人との夜の生活も減るし、私はいったい何なのって、不安になって・・ 

そしたら、またあの衝動が沸き起こってきた。
盗ったらどんなにスキッとするだろうって。そう考えたらもうダメ。
気づいたら娘を義母に預け、渋谷の雑貨屋さんに行ってまし た。
でも、3年ぶりじゃないですか。膝がガクガクして、脇の下には冷や 汗がジワーっと流れて、とても冷静じゃいられない。
で、結局、盗れずじまい。コンサバな服装で固めているので、どうしても周囲に浮いてしまうんですね。もうこれはムリだなって店を出て、その帰り、憂さ晴らしに東急に寄りました。アイカラーを買おうと思ったんです。
力ウンターの上に4、5本の口紅を並べてどうしようかなって迷って たら、店員さんが急に席を外しちゃ って。
で、彼女の目が離れた瞬間、 足下の私のバッグめがけて箱ことスポン、と。
半分、偶然でした。もし、バッグをそれて床に落ちたら、それでいいなって思ってたし。
あとはもう上の空で、正直、井の頭線に乗るまで何も覚えてません。
下北沢あたりで少し冷静になって、 確認してみたらやっぱり青い箱が入っている。
ぞわぞわぞわ。と、お股の辺りがシビれましたね。 

もちろん一回きりのつもりでした。
万引きがバレたら身の破滅になることもよくわかっていました。
でも、 どうしても我慢できない。買い物で街に出て、お店に入ると自然に店員や力メラの位置を確認してしまう自分がいる。
で、夜寝るとき、ビタミン剤を盗るなら駅ビルの薬局とか、ガムは商店街のパン屋とか、どんどんシュミ レーションしてしまう。はっきり言って、楽しくて仕方ないんです。
そう、完全に病気なんですよね。
二度目は10日ほど後でした。デパ ート2階の衣料品コーナーで娘の服を選んでたら、その先に小さなアクセサリーコーナーがありまして。
ガラスのショーケースがコの字型に並んだ小さな店。
アルバイトらしき女のコが1人いるだけでした。 イケるーそう思ったら、急に心臓が膨らみ始めました。おもむろに近づいて、鏡でいろんなピアスを合わせつつ、隙を見て小さなパールをそっと袖の下へ入れました。緊張で頭の中がキンキン鳴ってましたね。
できるだけ自然に素早く店を出て、 階段の踊り場のベンチへ座りました。 
もう身体が前後にガクンガクン揺 れてたけど、思わず「よっし」って、 小さなガッツポーズしましたよ。 
これでタガが外れたっていうか、 もう、化粧水、まつ毛カーラー、ハ ンカチ、ネックレスと、見境なしに 盗るようになりました。
5万円の靴 や、量販店の自転車を乗り逃げしたこともありますよ。 
とにかく気持ちいいんですよね。 万引き中は店員や客の動きに120%神経が集中するから、解放された瞬間、何とも言い様のない快感に変わるんです。
1日中盗みまくった日なんて大変。
冗談じゃなくパンツがシッコでビショビショになっちゃいますから。
本当にどうしようもないんです。
でも、万引きに走る奥様って、他にもいるんですよね。
ときどき遭いますから、同類の方に。特に怪しい動きをしているってワケじゃないのに、気になって尾行してみたら味の素を盗んだ、とかね。
つい先日も、隣町のスーパーで買い物してたら怪しい奥さんがいて、 その方とたまたま出口で一緒になったんです。そしたら後ろから声がしまして。
「すいません、ちょっとよろしいですか」
振り返ったら、中年の男性と女性が冷たい顔で立ってました。すぐに私服のガードマンだってピンときました。で、ああ、ついにこの日が来たかって。
だって、私のバッグには レジを通してない胡楓がひとつ入ってましたから。
でも、捕まったのは隣の奥さんでした。両わきを抱えられ、事務所へ連れて行かれて。
本当、背筋が寒くなりました。
…たぶん、一生治らないと思います。治るとしたら、捕まったときかもしれないけど、そんなドジは踏まない。万引きの快感は他で替えられ ませんから。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★




レアおすすめ動画



本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ