SnapCrab_NoName_2021-12-31_7-49-51_No-00.png

見つめられただけでいっちゃう良かった体験談
入ると、すでにスーツ姿の男たちが3人バッケージを吟味していた
さらに、オレがビデオを選んでいる間にも2人が入店。
平日の午後6時流行っている店だ
ビデオを2本セ レクトし、受付へ。女のコはポラで指名でき、その日は3人ギャル、キレイ系、ポッチャリ 癒し系と、タイプは異なるか、 レベルはかなり高い。
キレイ系のSちゃんを指名する
計5980円。100円ショップで売られているようなカゴにビデオとリモコンを入れ、個室へ
狭い、お世辞にもキレイとはいえない。これで女のコが入って来てサービスできるのか。
とりあえずボーッとピテオを見る。何だか画面全体が妙に青っぽい
肌も乳首の色も蒼白で、病人のようだ。カラー調整が狂っているのだ。ビデオ屋でこの失態は痛い。 さらに壁のこの薄さ、何とかならないかい。さっきから隣室の会話が丸聞こえだぞ
男「シャワーがあればいいのにね」
女「んー」 
男「やりながら興奮してきたりとかしないの?」 
女「全然。仕事だって割り切ってるかり・・」 
男「そうなんだ(苦笑)」 
俺も思わず苦笑い女のコが言っていることは正論だが、男 としては切ないなあ、 そんなこんなで、気が付くと40分が過ぎているまだかいな。 
薄目で見ているとき、ようやっとSちゃん入室
「こんばんわ。(ジロジロ)初めてだよね」
思わず吸い込まれそうな大きな目。ウェーブのかかったショートカット。すぐにひざまずいてし まったので確かめようかないが、スタイルも悪くない坂下千里子似というのが、もっとも適当か
軽い衝撃が背中を駆け抜げた
「がわいいねえ」
「ありかとうございます」 
お辞儀し、クスクスっと笑うその仕草
いゃーいい感じだわ そそくさとジーンズを下ろす 
このあたりはピンサ口に似た間抜けさかあって、ちょっと恥ずかしいーましてや彼女のような可愛いコの前ではなおさらだ。
Sちゃんもワンピースの肩ひもを外して、BorC力ップと思われる美乳を露わにし、口ーションを手のひらに付けた後、手コキ開始。オレはオレで、彼女の肩口から背中、そして程良い弾力を感じるオッパイへと手を這わせる。
「気持ちいい?」
手でシゴキながら、オレの顔を大きな目で覗き込んでくる彼女。自分を可愛く見せる術を知っている。天然っぽく見せながら計算高い。こういう女に男はコロっと参っちゃうんだな。
見つめ合う目と目。思わずキスしちゃいそうになったが、そこは笑いながらもやんわりと拒否。
ん~残念、しかし、愚息はもう青色吐息。目と目で会話しながら、優しく射精に導かれた。

悪かった体験談
選択したのはオススメと書かれた手コキ+ゴムフェラのコース。
4980円也。
5千円札をオッチャンに渡しながら「女のコ選べる?」と聞くと、彼は驚きの表情で言う。
「もう1千円かかりますよ」
いかにも、そんな金があるのかと、言いたげだ。
3人を見せられた。どれもそこそこのレベル
指名する必要はなかったのかもしれないと思いつつ、Kちゃんを選択する
これが悲劇の始まりだった
まずはAVを選ぶ。品揃えは少ないが、中にオールドファンには懐かしい白浜を発見
4本まで持ち込めるが、どうせ時間は60分だし、女のコのサービスが15分あるのだがらビテオはー本でいい 
鑑賞&ブレイルームは広かった
テレビとビデオテッキが横に並んで置いてあり(普通はデッキの上にテレビ が鎮座している)、ソファに体を横たえても、まだスペースか余っている2畳以上ある
早送りすることもなく、ぽーっと観ていると、ドアをノックする音かして、セーラー服の女のコが入ってきた、Kちゃんだ
「立って」トントンと肩を叩かれ一言。ぶっきらぽうな言い方か少し気に触るが、そこはセーラー服に免じてグッと堪える。
「ズボンとパンツ脱いで」
便座シートのような紙をソファに敷き、またしても命令口調
うーん…。 
「はじめまして」とか「こんにちわ」「よろしく」っていっ挨拶もなく、おもむろにオレのチンコをつまみ、2、3度シゴいたかと思うと、スキンを被せてゴムフェラ開始 
とりあえず刺激すりゃいいんでしょ、舌を勤かせば大きくなるんでしょ
いかにもそう言いたげな投げやりフェラだ
それでも愚息が反応し始めたのは、画面の中でなぎさちゃんがオナニーを開始したのを観ていたからで、決して彼女の成果ではない、半勃ちになったところでゴムを取り、口ーションをベチャッと塗りたくり手コキを始める。
決してオレと視線を合わせようとせず、終始うつむき加減 
そういやタッチOKだったなと思い、オッパイを触ると「乳首痛いから」と拒否されてしまった
名誉のために言っておくけど、 オレは全然激しく操んでいない。
正直、ちょっと触れたぐらいなのに、この仕打ちだ。いったい何なんだ。 
そして事件は起こった。なんと彼女、手コキしなから、フワァーっとアクピしたのだ。
それも続けて3回。 オレは一気に萎えた
いや、 キレた「もういいいよー」 彼女の手を払い、ティッシュでローションをふき取る
さすかに、謝まってくるかと思いきゃ、何も言わず部屋を出ていく彼女
画面ではようやっと力ラミを始めたところだ。
が、オレは迷わず「取り出し」のボタンを押した
入店から退店まで約25分。女のコと一緒にいた時間5分
交わした言葉3こと・・
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★




レアおすすめ動画



本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


タグ