SnapCrab_NoName_2021-12-31_7-49-41_No-00.png

やたらと女のコの質が高いのだ。ここまで地雷のない店は都内でも珍しい。
まさにウキウキ気分で足を運んだ
ディープキス、亀舐め、そしてアナル舐め。すべて基本のプレイです…
「亀舐め」なんて恥ずかしい言葉も自然に耳に入ってくるから不思議なもんだ。 
「60分コースはマットプレイ、 さらに「イスくぐり」がもれなく付いてきます」 
そっか・・こりゃ60分コースを選択するしかないだろう…って、 イスくぐりとは一体なんぞや

敢えてそのことは尋ねず、釈由美子風なNちゃんを指名する。
6畳ほどの広い待合室で、備え付けの爪切りで爪を切りつつ待つこと10分、店員からマンションの部屋番号が書かれた紙と、 口ーションのボトル2本(生温かい)が手渡された。
自分で持ってけ、というわけだ

ボトルを大事そうに抱えエレべータに乗り、指定された部屋のチャイムを鳴らす。
「はーい」
ドアが開き、釈由美子といつよりはガチャピンのようなナースが顔を覗かせた。
分厚い唇が印象的。 オレの経験上、唇に比例して情もあつくなり、献身的なコか多い。
ナース姿も様になっており、「似合うね」とお世辞抜きで言ってみるとNちゃん、やたらと照れまくる。か、かわいい
シャワーを浴び、まずはスケベイスに座ってのプレイ。イスの前には大きな鏡が設置されていた。 自然、徐々に勃起していく自分のチンポが目に入り、なんだか恥ずかしいやら、その恥すかしさが気持ちいいやら…。
照れ屋のNちゃんにもオレの恥ずかしさが伝染ったのか、終始うつむくように竿や玉をいじくってくる。その姿を見て、さらに勃起。 さて、ここで例のイスくぐりである。
ちょうど自動車工が車の下に潜るような格好で、 Nちゃんがオレの玉やアナルに吸い付いてきた。
思わず声が出る気持ちよさだ。 次にベッドにでーんと置かれたマットでぬるぬるプレイに移行。
ソープに行き慣れているオレからすれば取り立てて興奮することもなかったが、照れ屋さんにもかかわらず、力ラダは正直なNちゃん、オレの膝を彼女の股の間に入れただけで本気のあえぎ声を出す。これでまたまた勃起
オレは、 口ーションでヌルヌルになったクリちゃんを執勘に愛撫、さらに指入れで…と中指を挿れたところで、Nちゃん、素の顔でおっしゃいました。 
「ここは指入れ禁止だよ」
気まずい。その後はお決まりの素股で早々に発射。指入れを注意されたこともあり、一気に気持ちが冷めていく。
が、どうしたことか彼女が妙にまとわりついてくる。すでに終了のブザーも鳴っているのに・・
適当にアソコをいじくってると、Nちゃん、また感じだした
「なんか、相性がバッチリみたい…」
そうかそうか。それではとば かり、ガンカン責めたてている と、ついに言ったね、彼女。 
「指入れしてーー」 ざまーみやがれ(笑)

マンションを尋ねた。 呼び鈴を鳴らし、出てきたの は黒服風の男、まずは日曜大工風のチープ感漂う造りの待合室で女のコのファイルを見せられる。本日の選択肢は3名らしい。
すべてイマトキのギャル風だが、 その中でメイクがきつくなさそうなMちゃんを選ぶ。果たして、彼女は写真より数段可愛い、山口もえ似の美少女だった。心と体が一気にヒートアップしていく。
ただ、ミニスカ白衣ってコスチュームはいかがなものか。ナース帽も被っていないし、正直、看護婦って雰囲気は少ない。プレイルームはベニヤ板で仕切られたシンクルベットのみで、 かなり狭い。
マンション系は他に部屋を借りてたりするが、ここはすべて一室で賄っており、プレイルームも3つのみ。予約でいっぱいになるはずだわ。
ベッドに座り、どんなプレイがお好みですか?と問うてくるMちゃん。力ルテを作るように鉛筆と紙を持ち、いろいろ書き込んでいる。間診ってやつか。
ていっか、パンティが見えるんですけど。
このチラリズムには、かなり弱いんです、オイラ

シャワールームでチンポとアナルを洗ってもらった後部屋に戻り、うつ伏せに。
パウダーを塗られ、さわさわ、さわさわ。さらにそのまま口ーションをアナルー帯に垂らされてグチュグチュ。 
「どうしたの?そんなのにもぞもぞしちゃって。あら、腰か浮いてきた。イヤラシイこと想像してるんでしよ」
なんか急に演技っぽくなったぞ。キミの場合、問診してたときのような普通のトーンの方が興奮するのに
仰向けになっての手コキは握力強すぎだ。ちょっと痛い。
これは久しぶりにイケないかもしれない・・。 なんてことを考えていたら、 急に彼女がオレの顔を跨いだ。 目の前にシルクのパンティが広がる。そしてそのまま真っ暗に…。えっ?これってシックスナイン?いや顔面騎乗ってやつか。 

おもわず彼女の尻を両手で触ると、すぐに「触っちゃダメって 言ったでしょ。いけないコね」と優しく怒られる。Mちゃんの柔らかく張りのある尻を顔面で感じながら、急にチンポが硬直し始めた。
そのわずかな瞬間、オレの足先はピンと延び、あえなく彼女の手の中で果てたのだった
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★




レアおすすめ動画



本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


タグ