SnapCrab_NoName_2021-12-31_7-49-51_No-00.png

ここ数年、週刊誌による芸能人の不倫報道をよく目にするが、気になるのは、現行犯で「不倫現場がバレた」というパターンだ。
最近だと、清純派女優の鈴木杏樹と、歌舞伎俳優との不倫報道が記憶に新しい。
週刊文春の記事によれば、不倫現場のホテルは、千葉にある船の形をした休憩4千円程度の安ラブホだったそうで、有名女優と歌舞伎俳優という派手な組合わせなのに、庶民派なホテルと聞いてほっこりした方も多いのではないか。
が、大事なポイントはそこじゃない。
これだけ詳しくホテルの特徴を報じてもらえれば、我々もその芸能人の不倫現場を特定できるのである。 
つまり、映画やドラマのロケ地を巡る聖地巡礼のように、実際に女性芸能人と不倫した男たちと同じ場所へいき、同じ景色を見て、感じ、そして想像すれば、彼らが感じた興奮をそのまま追体験できるのだ。我ながら、なんて天才的な発想なんだ。
ただし、不倫現場の場所だけわかっても、肝心の相手芸能人がいないので、ダッチワイフに顔写真を貼ることでパートナーとなってもらおう。

最初に向かったのは鈴木杏樹の不倫ホテルだ。
船の形をした白い大きな建物が見えてきた。
文春の記事には、船の形をしたラブホテルの名前は「S」とある。
ここで間違いないだろう。
バッグの中からビニール製のダッチを取り出し、ホテルの駐車場で空気を入れる。
ポンプでシュコシュコすること5分、あどけない顔をしたダッチちゃんの登場だ。
 
彼女の顔部分に、プリントしてきた杏樹の顔写真のプレートをガムテで貼りつけ、ワンピースを着せる。これで即席鈴木杏樹の出来上がりだ。
「杏樹、海岸を歩いて疲れただろ? ここで休憩していこうか」
「……」
 
杏樹と歌舞伎俳優は、ここに来る前、浜辺でお散歩デートをしていたらしいので、おそらくこんな感じの会話が交わされたはずだ。
無言の杏樹を抱きかかえエントランスへ。
タッチパネルの前に立つと、いくつかの部屋が表示された。
 
一番高い部屋だと休憩で1万2千円。一番安いタイプで3600円。
杏樹が入った部屋は4千円と書いてあった。
ってことはおそらく、この2番目に安い4600円の部屋かな。
「杏樹、この部屋でいいよね? 208号。けっこう綺麗だし。よし、ここにしよう」
 
パネルをタッチして、フロントの小窓で鍵を受け取りエレベータで2階へ。
慣れないラブホに緊張してるからか、杏樹の口数が少ない。
でもずっと笑顔だね。
もっと違う表情のパネルも持ってくればよかった。
ほかの客と遭遇することもなく、無事、入室完了だ。
「ほら、思ったよりもキレイな部屋だね。ほんとだー。かわいい」
一人二役でブツブツつぶやきながら、風呂場やトイレをチェックして、小さなソファに腰を下ろした。
あの『あすなろ白書』の鈴木杏樹と一緒にラブホか。感慨深い。確か西島秀俊の子供を孕む役だった気がするけど、清純派で売ってるからエロシーンはいつもカットされてたんだよな。
「……」
一瞬の静寂。杏樹を引き寄せて平べったい顔にキスをする。
記事によれば、あの歌舞伎俳優は、このホテルに来る前、杏樹と2人で海岸デートをして、馴れ馴れしくハグやキスをしまくっていた。つまり、もう何度かセックスしてる仲なのだ。
バスローブに着替えさせ、洗面台の前に立たせてみた。
付き合い始めのころは、こんなところで立ちバックしたりすると興奮するよな…。
あの歌舞伎役者、たぶんやってるな。
清純派女優に立ちバックか。羨ましいぞ…。
 
あのいちゃつき具合から察するに、当然、お風呂場で洗いっこなんかもしてるはずだ。
ダッチを濡らすと片付けが面倒なのでやらないけどね。
その後は、ソファに座って2人でAV鑑賞しながらセクハラしてみたり、ベッドの上でじゃれ合いながら、最後まで杏樹との時間を楽しんだ。
彼女は、想像してたよりもずっと小さくて軽かったので、ベッドの上ではどんな体位にも対応してくれた。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★




レアおすすめ動画



本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ