SnapCrab_NoName_2021-12-31_7-50-5_No-00.png










テレクラで自称36才の人妻とつながったことがある。口調がバカっぽく、サクラなんだけど会ってあげてもいいわよど話の内容もなんだかオカシイ。
怖いモノ見たさも手伝い会ってみると、これがケバケバしい化粧をしたオバチャンで、とてもヤリたくなるような相手じゃなかった。
ところがこのオバチャン、やたらフレンドリーで、エッチ云々は抜きにして自宅に招いてくれると
いう。毒を食らわばなんとやら、お言葉に甘えておジャマすることになった。
と、家に女の子が1人。
「娘なのよ」
「はぁ」
この間の抜けた娘さん、母親と一緒にテレクラのサクラバイトをしているのだそうだ。
「2人でですか?」
「そうなのよ、私が教えてね」
すぐにピンと来た。使える
後日、オレたち2人は母娘と再会した。
「フェチのビデオ?どういうのなの?毛とかを撮りたいの?」
「ええ、まあそんなもんですが…」
「そんなの簡単じゃない。脱ぎなさい」
「いやいや、裸はマズイんですよ、お母さん」
「あら、そうなの。じゃあ、脇毛はえてるじゃない。アレ見せてあげなさい」
「え-」
「いいじゃない、減るわけじゃないんだから」
なるほど、確かに毛がはえている。でもこんなの見たがるヤツいないでしょう、お母さん。
「それじゃあ乳首はどう?この子、結構あるのよ」
「いや、マズイつすね」
「あら、じゃあ私の脇毛も撮りなさいよ、ほら」
こんなもん撮ってどうなるのかねえ
《若奥さん、娘と恥ずかしいアソコの毛比べっこ》
コピーを読んでも我ながらどういう内容なのかさっぱりわからないが、購入者からのクレームはな
かった。なぜだろう。
☆金を返せと言ってきた人も中にはいるが、こんなビデオが100万円分(200本)も売れたのは、オレたち自身が楽しんで撮影したおかげじゃないかと思っている。
また新たな企画が浮かんだら、ビデオ片手に走り回るつもりだ。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★




レアおすすめ動画



本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ