SnapCrab_NoName_2021-12-31_7-49-41_No-00.png
○先日も73才の女性が参加しましてね。ダンナしか男を知らなくて、夫の死後、十年もセックスをしていなかったんですよ。その人が会にはいるとき、3つの願いを立てた。

もう1人男を知ってみたい。
裏ビデオを見てみたい。
他人がやってるところを見てみたい。これを叶えてくれますか、と言われまして。

オガタいい願いですねえ。
○半年後、それはすべて達成されました。その女性が言ってましたよ。私の七十年の人生はなんだったんでしょうねえ、と。十年ぶりでやったとき、思わず「痛い」と言ってしまったそうですよ。処女
のような気分だったのかもしれないですねえ。

●73才の処女…。
○そうだ、催しのときの写真を見ますか。

ちょっと見るのが怖いですが。
○ははは、これなんかいいでしょう。肉刺身を食べる会。

女体盛り。王道ですね。
オガタわけがわかりません。こつちは何をしてるんですか。

被虐結婚式です。
は?
○両方とも奥さんやダンナがいる不倫同士の結婚式です。もちろん仮の式ですが、仲人まで全部いる。

●へえ〜。
○ブーケも用意してね、祝電までくる。
●(写真をめくり)つわ、いきなり縄で縛られて大変な展開になってますよ。
オガタうそだろ、コレ。
○(クールに)おもしろいですよ。
オガタ…
○こっちは男をいじめる会。

じいさん、うれしそうにいじめられてますね。
○法学博士ですよ、ははは。

人は見かけによらないということばが今日ほど身に泌みたことはないです
○これが年も続いてるんですからねえ。

撮影もうまいですね。専属のカメラマンがいるんですか。
○あ、たいてい私が撮ります。ビデオも回しますよ。

大竹さんは、たいていの催しには参加されているんですか。
○(あっさり)そうです。ほとんど参加してますよ。

●つまり、乱交なら乱交で、大竹さんもその、女性たちと。
○そりゃ当然。誰もしないようなときには率先して参加しなければ盛り上がらないわけですからね。

オガタでも、しょっちゅうイベントに出かけて、奥さんのほうは知ってらっしやるんですか。
○ええ、私の妻も会員ですから。

え、そうなんですか!
なんと大竹さんは奥さん公認どころか、夫婦で積極的に性を楽しんでいるらしい。世話役を買って出るほどだから、考えてみれば不思議じゃないのだが、この返答は予期していなかった。
いったいこの人は何者なのか。
何がきっかけで、こうした活動をすることになったのか。
プライベートなことになると、さっきまでの霞舌さは消え、慎重に言葉を選ぶ大竹さんだったが、話を総合すると、学生のころから文化運動を熱心にやり、その結果として、性は解放されるべきだと考えるに至ったようだ。
性を楽しむ会の運営に関わってからはまだ14年目だが、それまでにも同好の士とグループ活動をしたり、個人的に性を追求したりしていたらしい。そんな大竹さんにとっては、同じ考え方ができる相手と結婚することが当たり前のことなのだ。
改めて大竹さんを見る。若い。
とても70才には見えない。性を楽しんでいると老けないのかもしれないと思った。

燃えるときは燃えて、その人と一筋に愛し合っ。奥さんどうのこうのは抜きにしてね。
オガタでは、実際にそういう関係になった女性もいたんですか。
○ええいますよ。
●つまみ食いではなく、ひとりに夢中になる。
○別れるときははっきりそう言います。

深い仲になった女性は何人くらいいましたか。
○10人くらいいたんじゃないですかね。もっとかな。

どんなふうに出会うんですか。
○ひとつ例を出すと、妻の妹の親友ですね。
●奥さんに内緒ですよね。
○いえいえ、知らせますよ。
オガタえ、どういうことですか。
そういう奥さんなんですか。
○ええ、だってうちの妻も他に(男が)いますから。前の妻もいまの妻も一緒です。セックスは悪
いことではないという考え方だから。時と場所をわきまえればいいんだと。
●へえ〜。
○妻はぼくの相手を知っているし、ぼくも妻の相手を知ってます。

自由すぎるほど自由ですね。昔はもちろん、いまだってそんな人めったにいないでしよ
嫉妬とかしないんですか。

オガタ深い仲になれば恋愛感情もわくでしょう。
○あります。他人と交際することによって、常に嫉妬の感情が生まれるから、夫婦間の関係も新鮮であると。

そういうもんですかねえ。
○(強く)そうです。スワッピングなんかはそれが基本ですからね。
あれは夫婦が交換するんじゃないんですよ、交際するんです。そこ
を間違えると大変なことになる。愛がないとできません。冷えてる夫婦がスワッピングなんかしたら
お別れですよ。

大竹さん、お子さんはいらっしゃるんですか。
○3人いますよ。
お子さんたちは大竹さんの生き方について、どんな反応を。
○わかってはくれているみたいです。ぼくの家庭ではずっとこんな調子で、これがあたりまえになっているところで育ったんだから、さほど抵抗はないわけです。

オガタまさかお子さんまで会に入って。
○それはないですけど、できたら志を継いでほしいと勧めてます。

どこまでもオープンなんですね。しかも、恋の放浪者。あっちのほうも現役だし、いまも奥さん以外に好きな女性がいるんじゃないですか。
○(即座に)いますね。
●でもって、奥さんも愛していらっしゃる。
○そうです。
そして、奥さんに好きな男性がいたとしても、それはいいことだと、嫉妬しつつ納得するんだ。
オガタ違うな、根本が。
●……イズム。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★




夏のおすすめ動画


プロ仕様の最強媚薬


要らなくなったエロDVDはお金に変えよう!
アダルトDVD買取

本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ