★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
1_20200124131521e50.jpg2_20200124131522dc4.jpg103_202002280944552b2.jpg
吉原の泡姫ソープ嬢が見た変わった性感帯の男性客

ワタシがこの仕事をはじめたばかりのころに指名でいらっしゃったのがこのAさんでした。
「涼香です。本日はよろしくお願いいたします」
「……」
「即尺させていただきます」
ズボンを脱がせてフェラチオを開始しても、なぜかブスッとしたまま。ひと通り即尺を終えてシャツを脱がそうとしたとき、ようやくAさんは口を開きました。
「あのさ…」
「ハイ?」
「…頼むから笑わないでくれよな」
何のことだろ。もしかして胸毛がボーボーとか?ゆっくりとシャツのボタンを外していくと、Aさんの言わんとすることがすぐにわかりました。乳首がひとつふたつみっつ、5つ!?右乳首が3個、左乳首が2個、すべて一列に並んでいたのです。しかもそのすべてにピアスをして、鎖で繋げています。
「笑わないでくれよな」
「…は、はい、ではお風呂へどうぞ」
乳首を責める勇気はとてもなく、ワタシはいつものようにスケベ椅子、潜望鏡とプレイをこなしました。ベッドのサービスに入ってもまだAさんは心を開いてくれない。もしかしてワタシの動揺が伝わってる?フェラチオの最中、アソコの固さが急激に落ちてきました。Aさんがつぶやきます。
「鎖を…」
くさり?え?
「その鎖を引っ張ったり指ではじいたりして」
…よくわからないけどためしに軽くやってみると「弱すぎる」と怒られ、最終的にはけっこうな力で引っ張ることに。
「あう!」
Aさんはのけぞって、射精した。出るんだ!手も口もアソコも使ってないのに、出るんだ!! この症状は「副乳」といって男性の2%が持っているそうです。みんなが乳首だけで射精できるわけではないと思うけれど。

Bさんは明るく声が大きいオジサマでした。
「おっ、写真よりもカワイイじゃん。ヨロシクね」
「よろしくお願いします」 
即尺の最中に、Bさんはなんだかニヤニヤしている。
「どうしたんですか?」
「ヘヘへ。なんでもないよ」
しかしワタシは徐々に気づきはじめていた。フェラの途中で一瞬下を見たとき、感じる違和感。なんかヘン。でもなにがヘンなの?答えはウラスジを舐めるときにはっきりした。
「んんん…えっ!?」
つい、驚いて声を出してしまった。だって普通より玉が一つ多いんだもん。

「ハハハッ。驚いたでしょ?」 
二つの間に少し小さめの、ミートボールくらいの3つ目がたたずんでいる。ちょんと触ってみても感触は普通のタマタマと一緒です。
「これ、なんですか?」
「まぁそれは追々ね。はやくベッド行こうよ」
ベッドでBさんはさらに饒舌になりました。
「オレ子供が8人いるんだよ」
「あと嫁さんの他にも女がいて、そっちにも2人の子供がいるんだ」
すごい。やっぱりタマが3つもあるから精子の量が多いのかしら。
「じゃあ入れるよ。真ん中のヤツだけ触ってあげて」
「へ?」

バックの態勢でおちんちんを入れると、Bさんはワタシの手をつかんでミートボールをコロコロっとさせる。
「ああ、ヤベー。あ、他のタマは触らなくていいからね」
どうやらミートボールだけを触られるのがいいみたいです。
「ああ、イキそう。そういえばさ、これ、本当はキンタマじゃないんだよ〜。イク!」
ミートボールの正体はそけいヘルニアの人にまれに起こる脱腸なんですって。じゃあこれって腸なんだ?
「痛くないんですか?」
「ちょっとピリっとするのがいいんだよね」
Bさんはその後もお風呂、マットで計3発射精しました。やっぱりタマが3つもあると
強いんですね。

Cさんはソープでは珍しく自分で服を脱ぐお客さんでした。即尺もいらないと、いきなり全裸になってスケベ椅子に座ります。
「丁寧にお願いね」
「かしこまりました」 
足、おちんちんを洗って腕を穴に通し、お尻を…ん? お尻のほうで何かが腕に引っかかった。Cさんの顔を見ると細い目でニヤニヤとしている。え…怖いんですけど。もう一度腕を通してその物体に触れてみると、なんだか長細い。軽くこすってみます。
「あああ!!」 
うわっ!Cさんの口から女の子みたい声が出ました。気持ちいいの?
「もっと、触って、ね」
お望みどおり触ってあげようと後ろに回ると、アナルの上からまるでシッポのような細い棒が生えていました。何これ…。 手コキの要領でシッポを上下にこすると、そのたびに甲高い声で喘ぐCさん。その後、お風呂での潜望鏡では、
「チンポはいいからそっちを舐めて」
ちょっと気持ち悪いけど、仕方ない。口にくわえたシッポは少し冷たくて、不思議な感覚でした。 シッポフェラをするうちに、なぜかオチンチンのほうがビンビンになって、Cさんは「イクーーー!!」と叫びました。とにかくイッてくれたなら喜ばしいことです。 それから2年間、Cさんはワタシを指名していただき、ずっとシッポばかりを責めさせます。尾てい骨の異常なんですって。どうしてこんなシッポが気持ちいいのかしら?

舐める、吸う、引っ張る、つねる、甘嚙む、舌で転がす…。乳首という突起物は、その汲みしやすい形状のせいか、数限りない愛撫法が存在し、皆さんも、ごく自然に様々な技を試されているかと思う。が、だからこそ乳首は研究が疎かにされがちな部位だとも言える。テキトウに扱っても感じるんだからと上記動作の複合型程度で事足れりとしている男性も多いはずだ。そこでここでは、出張ホストの経験から私が学んだ、斬新かつ効果絶大な乳首攻撃技を2つお教えしよう。
まず1つは「コヨリ法」。これは、親指と人差し指で乳首の根元を軽くつねり、コヨリを作る要領でキュルキュルとこねながら、先端へと動かすものだ。意識としては、乳首をタテに伸ばすような動作だと考えればよい。ただつねるだけでもなく、かといって引っ張るだけでもなし。回転しながら上下運動を加えることで、複合的な剌激を与えることができるのだ。回転の方向は、終始、時計回りに徹するもよし、右左右左と交互にこね回しながらでもよし。いずれにせよ、根元から先端への動きさえあれば問題ない。また、応用編として、親指と中指でコヨリ運動しつつ、余った人差し指で乳首の先端(あるいは側面) をトントンと刺激する方法もある。次ば「陥没法」。女性の中には、乳首が隆起せず乳輪の中に埋もれたままの、いわゆる陥没乳首の持ち主がいることはご存知だろう。
当人はコンプレックスを抱き、男性も揶揄しがちな形状だが、実は普通の乳首をあの状態に持ち込むことで新たな快楽が生まれることは余り知られていない。方法はまず、ビーチボールの空気穴を押し込む要領で、隆起した乳首をグィと陥没させる。乳房が柔らか過ぎてうまく沈み込まない場合は、空いた手で、乳房から乳輪にかけての一帯を強めに押さえておけばよいだろう。
陥没すれば、指の運動開始だが、強く押したままの状態でスター卜してはいけない。指の腹が乳首先
端と完全密着したままでは、乳房が揺れるだけで、乳首へ刺激が伝わらない。よく読んでほしい。ここで必要なのは、奥に押し込みつつも、塗り薬を柔らかく練り込むような動きだ。このような例えを出すと、イタズラに混乱させるかもしれないが、要するに求められるのは、「乳首先端に摩擦を与える」こと。擬音で表現するなら、グリグリではなくスリスリ。動作としては「こする」が正解か。
このサジ加減は、一朝ータにマスターできるものではないので、ローションや唾液を用いて指先を滑りやすくさせ摩擦を生むのも手だ。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内