SnapCrab_NoName_2021-12-31_7-50-5_No-00.png
最近、自らを「顔タイプアドバイザー」と名乗る若い女が増えている。なんでも顔のタイプを診断して、その人に似合う服を提案する仕事らしく、副業したいオシャレ女子に人気なのだ。
 
自分の顔タイプなんぞわかったところで何がイイのかサッパリだが、服まで一緒に選んでくれるのなら、簡単に若い女の子とのデート気分を味わえちゃうのでは?
 
ツイッターで検索をかけてみたところ、ズラッと自称アドバイザーが見つかった。さて、どの子とデートしようかな〜。さっそくDM(ダイレクトメッセージ)を送って応募したいところだが、あいにく俺は貧乏なオッサンだ。
 
人気の顔タイプアドバイザーは診断してもらうだけで何万円もかかるので、フォロワーの少ない女を狙うことにした。
これから顔タイプアドバイザーとして稼いでいきたい、いわばアカウントを育成中の子なので、とにかく実績を作るために、診断もタダで募集しているのだ。
 
一人の新人アドバイザーちゃんにメールを送ったところ、すぐに返信が。
「メッセージありがとうございます! 場所は都内になりますが、リモートなどでも診断は可能となっております」
 
リモート? そんなんじゃ意味ないんですけど。
「よければ顔タイプの診断だけでなく、服の方も選んでほしいので、対面でお願いしたいです」
当日。待ち合わせの場所へ。時間ちょうどに、彼女はやってきた。
「あの、中野さんですよね?」
真っ白なワンピースに、スラっとしたスタイル。マスクで顔はよく見えないが、いかにも清楚系女子大生といった感じだ。
テキトーに挨拶を済ませ、近くの喫茶店へ。
「じゃあまず、顔タイプの診断からさせてもらいますね」
マスクを外して、女の子にジッと見つめられる。その距離わずか数十センチ。無言のままクリクリとした大きな瞳に見つめられると、なんだかドキドキしてきた。
何十秒かの見つめ合いタイムが終わり、診断結果へ。アオベやらイエベといった、顔のタイプをペチャクチャ話しているが、よくわからん。

それでも一生懸命話している彼女を見ていると、まるで彼氏になったかのような、不思議な気分になる。やばい、もう好きになっちゃいそう。喫茶店を後にして、2人で近くのショッピングモールへ。
「どんなお店がいいですかね〜?」
「うーん、どうしよう」
こんな会話をしながら、カップルで賑わう館内を練り歩く。
もしかして俺たちも、カップルとして見られているのかな〜、
なんて思っているうちに、彼女イチオシの服屋に到着した。
「これなんてどうですかね〜?」
商品棚から手に取ったシャツを笑顔で見せてくる。試着室で着替えてカーテンを開けると、そこには嬉しそうな彼女の姿が。
「うわ〜、すごい似合ってる〜」
なんだこの恋人のようなやり取りは。もう完全に好きになっちゃったよ。
安めの服を2、3着お買い上げしたところで、思い切って聞いてみることに。
「あの、今って恋人とかはいるんですか?」
「あ、はい、いますよ」
えぇ、マジか。まぁ俺なんかが相手にされるハズもないけど、なんだかショックだな〜。
 そうと決まれば、どうせ一生会うこともないだろうし、最後に一発セクハラしたい。
「あなたのようなアドバイザーだからこそ、聞きたいことがあるんですけど」
「ありがとうございます。なんでしょう?」
「実は最近セックスレスでして。アドバイザーさんはよくセックスされるんですか?」
 質問を聞いた途端、急に黙り込む。よしよし、イイ感じだ。

「やっぱり正常位の方が女性って気持ちいいもんなんですかね?」
「…」
 何も言わずに、クルリと後ろを向いて去っていった。
 デート気分を楽しめるだけでなく、まさかセクハラまでできちゃうなんて! ごっつぁんです!
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★





夏のおすすめ動画


プロ仕様の最強媚薬


アダルトグッズが何でも揃う、大人のおもちゃ激安通販専門店


本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ