裏モノ読者インタビュー
SnapCrab_NoName_2021-12-18_9-24-23_No-00.png
都内のカラオケボックスで取材に応じてくれたのは、過去、何度かご自身の体験談を裏モノに投稿してくださっている「きくっつぁ」氏、41才だ。
「僕が裏モノを最初に読んだのは、大学を留年してるときでしたね」
それまで真面目に勉強してきたせいで遊びそこねたなと思い、大学でわざと留年してやろうと考えた。そんなタイミングでたまたま書店で手に取ったのが、創刊号の「裏モノ(マガジン)」だったそうな。

「WinMX っていうファイル共有ソフトの記事があって、映画や音楽がタダで落とせるよ、みたいなのが載ってたんです。そこから派生して色んなソフトを試すようになりまして、落としていたのは主にロリモノと新作AVです。パソコンの中にファイルがどんどん増えていきました」
 
そう、きくっつぁ氏は、裏モノ編集部の中ではロリコンキャラで通っている人物で、過去、何度かその手のネタを投稿してもらい、記事にもなっている。
「たしか最初のネタは、小6年の女の子と文通してデートしたって話ですね。で、その子が中学に上がってからも文通を続けて、芸人の追っかけにハマってお金が欲しいって言うようになったので、その子のパンツを買ってあげるようになって…。その話も記事になりました。自分で分析した結果、大人の女性だと抵抗されますけど、子供なら抵抗されない。そういう心理なんだと思います」
ヤバイかなと思うことでもやっちゃうんです
 
そんなきくっつぁ氏に、裏モノを読むようになって得したことは何かと尋ねたところ、こんな答えが返ってきました。
「逆に裏モノを知ったおかげで、困ったというか、大変なことになったことの方が多いです」
 どういうことでしょう?
「これ、裏モノのネタになるかな…っていう発想で、ヤバイかなと思うことでもやっちゃうんですよ。出会い系で見つけた古いセフレみたいな子に頼まれて、隠し子を作ったこともあるし。この前、ぎゃるるの女にアマゾンギフト券を詐欺られたときも、詐欺かな〜とは思ってましたけど、ネタになるかと思って、つい振り込んじゃったんです。こんな単純な詐欺の話なんてネタにならないのに…」
 
そこまでわかってくれてるのに、どうしてそんなことしちゃうんですか。
「あと、これは直接裏モノのせいではないんですが、本屋に行くと、いつも裏モノの横にホモ雑誌が置いてあって、モデルを募集してるんですね。それに応募して採用されたりとかしましたね」
 
確かにそれは裏モノのせいじゃないですね。きくっつぁさんはバイセクシャルですか?
「ソッチ系は自分の中の割合で言ったら1〜2割ぐらいです。子供のころに、ワイドショーで障害者の子がアナルの快感を知って異物を入れてしまうっていうニュースが流れてて、それを見て、アナルって気持ちいいんだと思って、綿棒とか入れたりするようになりまして…」
 
その後、アナニーに目覚めたきくっつぁ氏は、モデル撮影で世話になったホモ雑誌関連の人にアナル処女も捧げる流れとなり、完全にアナルの快感に目覚めてしまったらしい。
「でも、アナルオナニーするよりは、男と絡んだ方がいいかなってレベルですよ。お金がもらえるなら、男性と絡んでもいいかなって思えるようになって、お金もらってヤッてる時期もありましたけど」
 
ホテルで男性と絡んでるときに、5meoというクスリを盛られ、初めて前立腺で絶頂を味わったときの体験も記事になっている。色々投稿してますね。
「それ以来、前立腺の良さに気づいたといいますか…」
どこが1〜2割なんだ。
もはや完全にホモじゃないか、と突っ込むと、彼は「男に興奮はしないので」と笑いながら否定する。そうなんだ。
「今は電動でピストンするアナルバイブが欲しいですけどね」
勝手に買ってくださいよ。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★





夏のおすすめ動画

プロ仕様の最強媚薬


アダルトグッズが何でも揃う、大人のおもちゃ激安通販専門店


本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ