このページの内容
・立たなくなったジジイもペニスバンドで腰を打ちつける
・勃起しなくなってもペニバンがあるじゃないか
59_20220429083351e7d.jpg

立たなくなったジジイもペニスバンドで腰を打ちつける
みなさん、何気なくスルーしてるでしょうが、実際あれって、いつ誰が使うものか知ってますか。ペニバンのことです。
なんとなく、レズプレイの道具だって思い込んでません? チンコのない女の代用品だって。
いやいや、レズだけに使わせておくなんてもったいない。勃起しなくなったジジイが使ったっていいんですよ。
チンコは使い物にならなくても、ペニバンをつけて、腰をがんがん打ち付けて女を喜ばせる。これもまた男の喜びですよ。気持ち良さはないけど、バキバキだったころを思い出して精神が満たされます。

勃起しなくなってもペニバンがあるじゃないか
還暦を越えてからというもの、悲しいことに下半身の元気は、ほとんどなくなってしまいました。
そこで思いついたのが、ペニスバンド、いわゆるペニバンを腰に付けて、女と行為に耽るという手法です。よくレズの動画なんかで見ますよね。あれです。
もちろん、ペニバンを挿入したって私自身が気持ちよくなることはありません。しかし、女がヨガってくれてる姿を見ていると、たとえ疑似セックスでも心が盛り上がるといいますか、若かりし日々を
追体験できるのです。
風俗で恋人気分を味わいたいなら、シンプルに2千円を手渡してこう言ってください。
「なあ、チップあげるから、恋人っぽくやってくれない?」
ヘタな芝居を打って駆け引きするより、潔く金を払ってお願いする。これが正攻法なんです。たいていの男は、嬢の頑張りを試すために、後払いにしようとしますが、それじゃダメです。誠実に先に金を渡せば、嬢も乗っかってくれるってもんです。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★




レアおすすめ動画



本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内