SnapCrab_NoName_2021-12-31_7-49-51_No-00.png
港湾荷役作業員をやろうと思ったのは、プータローだったころに、知人からススメられたからです。給料が良いし、肉体労働だからお前に向いてるよと。僕、その前は大工をやってたんで。
 
それで雑誌で見つけた求人に応募したら、あっさり採用になりました。会社側はフォークリフトの免許や玉掛け︵クレーンのフックに建材や重い荷などを引っ掛ける作業︶の資格を持ってる人間が欲しかったらしいんですけど、応募してきた中に、該当者がいなかったみたいで。
だから、フォーク免許や玉掛けの資格は、入社後に取得。費用の半分を会社が負担してくれたので、自腹はたしか2万ちょっとで済んだのかな。
 
ちなみに、俺みたいに無免許、無資格のまま業界に入ってくるやつは多いみたいです。あまり人のやりたがらない仕事だから、求人を出しても人が集まらないのかも。
簡単に言うと、港湾荷役ってのは、港に停泊している貨物船に荷物を積み込んだり、反対に船倉から陸に荷を卸したりする仕事で、これを沖荷役といいます。
で、港湾荷役にはもうひとつ、沿岸荷役といって、港の倉庫のようなところで働く仕事もあるんですが、作業内容は、荷物の積み卸しという意味において沖荷役とほとんど変わりません。
 
フォーク免許や玉掛けの資格がないときは、人力で荷物を運びます。これがクソ重いのなんの。ひと袋50キロくらいは余裕であるので、マジで腰がイカレそうになります。ま、フォークが使えるようになれば、一気にラクになるんですけど。
 
むしろこの仕事のもっともダークな点は、残業時間の長さです。
沖荷役の場合、船が来ないと仕事にならないのですが、航空機と違って、予定どおり到着しないケースがほとんどなのです。 
まず2、3時間の遅れは当たり前。ひどい場合は5、6時間現れないこともあるので、その間、ひたすら現場で待機していなければならないのです。そうなれば当然、夜中に作業するハメに。こんな調子ですから、プライベートな予定など立てられたものじゃありません。
 
とはいえ、残業の多さには利点も。そう、支給される残業代がハンパないのです。なんせ月に100時間ほど残業し、それが全額支給されるため、約15万が基本給21万に上乗せされるのです。だから収入は常に30万オーバー。これが本当にオイシかった!
体を壊したため、すでに4年前に港湾荷役の仕事は辞めているのですが、体調が戻れば、また復帰したいくらいです。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★





夏のおすすめ動画


プロ仕様の最強媚薬


アダルトグッズが何でも揃う、大人のおもちゃ激安通販専門店


本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ