SnapCrab_NoName_2021-12-18_9-24-5_No-00.png
ハローワークで仕事を紹介してもらうとき、俺はスタッフにこんな注文をつけた。
﹁中卒で入れて、しかも給料のいい会社ってある?﹂
 
で、勧められたのが解体工の仕事だった。
気に入った理由は、建物をぶっ壊すというシンプルな仕事内容と日給1万3千円という額だ。おまけに正社員採用にもかかわらず、給料は日払いでもらえるってんだから最高だろう。
 
もっとも、その分、仕事はつねに危険と隣り合わせ、シンドさもかなりのものだ。 
解体工の仕事はビルをまるまる1棟解体することもあれば、改修工事や耐震工事にともない一部だけを解体することもある。窓枠の設置工事や配電工事を行うために、建築中の建物の壁に穴を開けたりするのも仕事のひとつだ。
そんななか、コンクリ壁の倒壊に巻き込まれ下敷きになったり、高所から転落したりなんてことがよくあるのだ。 
事実、俺のかつての同僚もひとり、仕事中に不慮の事故で命を落としている。解体工事中の死亡事故発生率は、建設工事の4倍ほど高いと言われているらしいが、俺にいわせれば納得の数字だ。 
仕事の過酷さに目を向けると、真っ先に浮かぶのは新人のころによくやらされるガラ運びだ。
 
重さ20、30キロもある廃材入りの袋を、ビル上階から地上のトラックへ延々と運び続けるのだ。エレベータはすでに撤去済みのため、自力で担がなければならない。現場によっては500個近い袋をたった1人で受け持つのだから、どれほどの筋肉痛に襲われるか想像がつくだろう。ひかえめに言っても地獄だ。
 
解体工の勤務時間は朝8時から夕方5時が基本だが、夜勤の現場に駆り出されることも珍しくない。 
同じ日に日勤と夜勤が重なることを二人工ににんく といって日給は倍になるのだが、ツラさで言えば、ガラ運びに負けぬほどえぐい。睡眠時間がほとんど取れないからだ。先ほど死んだ同僚のことに触れたが、彼は3日連続で二人工をやった結果、ビルから転落している。寝不足で意識が朦朧とし、足を踏み外してしまったのは明らかだ。
 
前科者がやたらと多いのも解体工という世界の大きな特徴だ。元ヤクザや元殺人犯など、とんでもなく気の荒い連中が普通にウロウロしているため、ヘタに怒らせると文字通り、命を奪われかねない。
とにかく、いろんな意味でタフな仕事なのだ。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★ 不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ