SnapCrab_NoName_2021-12-18_9-24-23_No-00.png
マッドハニーはネパール原産のハチミツで、高地で育ったシャクナゲの蜜を集めた代物なんだとか。
驚くのがその効果です。
ティースプーン1杯分を舐めるだけで、数分で幻覚が見えてきて、まるで大麻樹脂のハシシを摂取したときのようなリラックス気分を味わえるというのです。

まあ、この説明だけでは眉唾物だと思うので、今回は私が実際に、このマッドハニーを個人輸入した体験談を、お話しようと思います。
 
元々、海外のYOUTUBE動画などを見て、マッドハニーの存在は知っていたのですが、入手する手段がなくて困っていたところ、数か月前に友人から「THE MAD HONEY」というサイトを教えてもらったのが、最初のキッカケでした。
 
このサイトは、ネパール本国から日本に直接マッドハニーを送ってくれるというのです。
そのお値段は50グラムで約6千円。当たり前ですが、スーパーで売ってるハチミツとは比べものにならないほどの高額です。
 
購入の過程はいたってシンプル。英語で住所を記入して、ペイパルで簡単に支払いを済ませるだけです。まあ、海外のアマゾンで注文するのと要領は同じです。 
その後、首を長くして待つこと約3週間。無事自宅に配送されました。 
厳重に包まれた段ボールの中には、黒い円柱型のパッケージが入っております。
 
そのフタを開けると、焦げ茶色なドロっとしたマッドハニーが!
 
匂いは普通のハチミツと同じような感じです。さっそくスプーンですくって、口の中に運びます。
んんん、燻製のようなスモーキーな甘味が口の中に広がります。例えるなら砂糖を焦がしたような味でしょうか。うん、結構うまいぞ。 
さて、どんな効果が現れるのか、楽しみです。
 
摂取から10分ほどで、かすかな頭痛がやってきました。さらになんとなく悪寒と吐き気が…。 
うげえ、気持ち悪い。
なんとかベッドに移動して身体を横にすると、いくぶん楽になります。何か悪くなったものを食べたときのような、中毒症状に似ているでしょうか。
 
さらに30分ほど布団の中で我慢していると、徐々に全身から力が抜けて、グデーっと放心状態に。それに合わせて、さっきまでの悪寒が薄れていきました。 
なんとも不思議なことに、まるで宙に浮いたようなリラックス気分です。
 
フワフワとして気持ちがいい!たぶん、この脱力感がハシシに似てると言われる所以なのでしょう。 
わかりやすく言えば、お酒でほろ酔いになってるような、気持ちよさがあります。この状態が永遠に続けばいいのに…、そう思わせるほど至福の時間です。
 
どうやらマッドハニーは、覚せい剤やコカインのようにハイになる物質ではなく、気持ちを落ち着かせるダウナー系の作用が強いようです。
摂取から1時間が経過しても、以前として、布団から出る元気はありません。
 
肝心の幻覚作用はどうでしょう。 
目を閉じて集中してみても、これといった作用は感じられません。 
瞳孔が開いているようで、部屋の明かりがまぶしくてチカチカしますが、幻覚の作用は強くないようです。
 
しかし、時間感覚が少々オカシクなっているらしく、目を閉じて1時間ほど経過したと思って時計を確認すると、まだ5分しか経っていなかったりと、メチャクチャです。 
そんな状態が2時間ほど続いていました。
摂取から3時間。少しずつ身体に力が入るようになってきました。
 
微弱な頭痛はいまだ残っていますが、脱力効果は弱まっています。 
実際のところ、巷で言われるような、強い幻覚はほとんどありませんでした。 
ただ、あの宙に浮かんで、脱力するようなリラックス体験は、他で味わえない気持ちよさがありますね。 
以上が実際の体験談です。
 
摂取する量を調整すれば、もっと効果を強めることができるかもしれませんが、あくまで個人の感想ですので、ご利用は計画的に!

マッドハニー個人の感想もう一つ
確かネパールだかどっかのハチミツで、舐めると幻覚が見られるとあって、ジャンキーの間で密かにブームになってるんだとか。
さっそく試してみたところ、どんなに目をパチパチさせても幻覚のようなモノは見えません。
天井の明かりがやけに眩しいくらいでしょうか。
その代わりといってはあれですが、まるで宙に浮かんでいるかのようなリラックス気分が味わえたので、今じゃ彼女と2人でハチミツを舐めてからセックス、といった感じで使わせてもらってます。
感度がグーンと上がるわけではありませんが、手軽にほろ酔い状態でのセックスが楽しめる。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★




レアおすすめ動画



本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


タグ