★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
0091_201807020947261d9_201908181027485cb.jpg0094_20180703083238168_20190818102753f0c.jpg0095_201807030832394ae_20190818102754e02.jpg0097_20180703083240cea_2019081810275664b.jpg0119_201807111001247c6_20190819232429fce.jpgLINEは豊富なスタンプの存在がユーザーの心を掴み、爆発的にヒットしたと言われている。特に女子のスタンプ好きは多く、うまいこと使いこなしている子も多い。このスタンプ、無料と有料の2種類があり、こいつを使わない手はない。ある程度関係ができた相手に突然スタンプをプレゼ
ントしてやれば、想像以上に喜んでくれるはずだ。わずか200円の贈り物であの喜びようなんだから、費用対効果はかなり大きいと思う。ちなみに俺個人の印象として、一番ウケがいいスタンプは、なめこのキャラクターでお馴染みのゲーム「お触り探偵」モノだ。試しにプレゼントしてみてはどうだろう。LINEには色々な種類のスタンプがある。言葉では表現できない微妙な気持ちを伝えたいとき、スタンプを使えばうまくごまかしてくれる。確かに便利なツールだけに、一度スタンプを使い始めると、テンポよく会話が進んでいくような錯覚を覚え、ついつい多用したくなるもの。しかし、そのやりとりは一見スムーズだが乱用は危険だ。相手側も言葉を考えるよりスタンプを送る方が楽チンなので、スタンプにスタンプを返す応酬合戦となり、そのやりとりだけで終ってしまうことが多い。せいぜい使っても2ターンほどに留め、なるべく自分の言葉を使ったやりとりを心がけよう。
出会い系の女にAV男優だと名乗り、興味を示すかどうかでスケベな女かどうか選別する。使い古された手法だが、出会いツールに耐性のないLINE女には、まだまだ効果的な作戦だ。
 ただし最初から〈AV男優です〉と載せてしまうと女も引いてしまうのか、反応がすこぶる悪いので、まずは爽やかな顔写真とメッセージで女を釣り、ある程度の関係を作っておく。告白タイムはその後だ。
〈実は俺、ちょっと前までAV男優やってたんだ〉
ポイントは現役ではなく、“元”にすること。いまもAVに出ている男はあまりに生々しいのか、引く女が多いのだ。昔、ちょろっとやってたよ、ぐらいが丁度いいようだ。興味を持って食いついてくる女はユルい。アポに成功した子は、100パーセントの確率でホテルに連れ込んでいる。
〈バイトしんどいわー〉
〈学校つまんねー。眠い〉
〈明日また仕事か~〉
つい発言しがちなこれらの甘えセリフ。相手に自分のつらい境遇を伝えて同情を買いたいのかもしれないが、女の子が言うなら可愛気があっても、男の発言となればメリットは1つもない。自分が女になった気分で冷静に考えて欲しい。こんな後ろ向きな男、魅力的に思えるだろうか。思わずネガティブ発言してしまう人は、この点に気を付けるだけで印象はよくなり、アポ率も上がるはずだ。
LINEにはチャットを使ったトークのほかに、実際の声で話せる通話機能が付いている。友達登録した相手なら、通話ボタンを押すだけで無料の電話が掛けられるのだ。狙った女とリアルに会話できれば、手っ取り早く仲良くなれるのは間違いないが、文章でのやりとりだったのに、いきなり電話はしづらいもの。そこで、ある程度仲良くなった女にはモーニングコールを頼むことにしている。
〈明日早起きしなきゃいけなくてさ、モーニングコールしてくんない?〉
起きれないからムリ、などと断られることもあるが、諦めずに何度か頼んでいけば、一度ぐらいは応じてくれるものだ。朝に電話をくれたら、お礼を伝える程度にし、長話は控える。ここでの会話は“目的”ではなく、今後気兼ねなく電話をするための“きっかけ”にすぎない。一度でも声を聞くと安心してくれるので、自然と電話を掛け合う仲に発展しているはずだ。
通話機能があることは知っていても、いきなりは掛けづらいものです。文章よりも電話で話した方が早く親密になれるのに。僕がいつも使ってるテクニックは、間違ったフリをしてワン切り通話する方法です。通話ボタンを押すとトーク画面に履歴が残るので、相手は確実に通話してきたことに気付いてくれます。そこですかさず〈ゴメン、間違ってボタン押しちゃった〉とメールで謝れば、女の子によっては〈別に電話してくれても良かったのに〉と嬉しい反応を返してくれることがあります。逆にここでかんばしくない返事が来るようなら、会える可能性も低いので、あきらめて別を探した方がいいと思います。
自分から「会いたい」とは絶対に言わない
LINEをやる上で、俺が鉄則にしているのは、絶対に自分から会おうと言わないことだ。その代わり、メッセージのやり取りはマメにする。おはようの挨拶から、今日は会社でこんなことがあった、晩飯には何を食ったなど。むろん、相手の話題にも必要以上に食いつき、共感し、常に場を盛り上げることに力を注ぐ。でも、やっぱり会おうとは言わない。会いたい素振りさえ見せない。こんなことをしばらく続けていくと、やがて相手の心境に変化がおきる。こちらの存在に興味を持ち始めるのだ。他の男どもは何かと会いたがるのに、なんなのこの人は? さすればどうなるか。女自ら、俺に会いたくなるのだ。〈○○君と話しているとすごく楽しいな〉
相手がこんな台詞を口にするようになった時がまさにそのサインだ。攻めに転じるのはこのタイミングを置いて他にない。〈俺もだよ。ね、今度メシでも食いながら語り合おうよ〉必勝法 いざ会うためにまず断る女はいない。
デートの口実としてメシ屋に誘うのは常套手段だが、周りの連中の話を聞いていると、どうもやり方がマズい。〈週末、夕食でもどう?〉
こんな何の工夫もない誘い方をしておいて、「フラれた~」なんて落ち込んでるけど、当たり前だっつーの。そこへ行くと私なんかはちゃんと考えている。まずは、女をメシに誘う前に、行くべき店をきちんと下調べしておく。ちょっと値の張るオシャレな居酒屋とか、有名なフレンチとか。で、いざ切り出す。
〈●●って知ってる? かなり評判のいい店らしくて気になってるんだ。よければ一緒にどう?〉
ポイントは、その際、店の雰囲気がわかる画像も送信すること(店内写真が望ましい)。そうすることによって店への興味がにわかに湧き、つい誘いに乗ってもいいかなという気分になってしまうのだ。
まず最初に知っておきたいのは、現在LINEやカカオの連絡先は、非常に簡単に教えてらえる状況だということだ。もう本当にカンタンに。しかも気負う必要なく手軽に。
たとえば合コン。かつてなら宴も終盤にさしかかったころに、いそいそとケータイを取り出し、「良かったらメアド教えてよ。あ、できたら番号も」なんて切り出してたろうが、あれ、いかにも「あなたのことを異性として見てますよ」感がありありで、気恥ずかしくなかっただろうか。気負うばかりに、本命の可愛いコには聞けず仕舞いなんて失敗もあったはずだ。これがLINEなら、もうなんてことはない。女がスマホを適当にいじっている場面で「あ、LINE入ってる?」
「うん」
「じゃあ交換しようよ」
これだけだ。どこにも力は入っていない。たとえば会社の後輩OL、たとえば取引先のバイトちゃん。メアドを聞くにはどこか軽薄さが必要だったり、あるいは真面目っぽさを打ち出さねばならないが、LINEだったらアホみたいに容易に聞き出せる。
「LINEやってる?」
「はい」
「交換しよっか」
なんて素敵なんだろう。無料メール、無料通話ができる相手が、こんなに簡単に見つかるなんて。またLINEの場合は、オモシロイ現象なのだが、リターンが早いという不思議な特徴がある。メールでいついつ飲もうかと誘っても無反応だったのが、LINEだとどういうわけか即答で返事があるのだ(デートOKかどうかは別問題)。イケるイケないの判断がすぐにつくのはやはりありがたいものだ。もうメアドなんて古くさいものは聞き出さなくていい。時代はLINE&カカオトークだ。
クラブで使えるバカで陽気な「ふるふる」作戦
LINEには、互いのスマホをふるふると振るだけで互いのIDを交換できるその名も「ふるふる」という機能が備わっている。この機能、クラブなどで女の連絡先を手に入れる際によく使える。まずはスマホを片手に目当てのコに踊りながら近づこう。そこでスマホを振る仕草を見せ、「ラインのID、ふるふるで交換しない?」。バカっぽく、陽気に接近するのがポイントだ。しょうもない方法だが、これが結構女にウケ、一晩で15人以上は軽くIDをゲットできる。あとは翌日、彼女たちに「昨日話したふるふるマンだけど」と言って片っ端からメッセージを送信しよう。あなどるなかれ。オレはこの流れでデート→即マンに繋がったコがなんと半年で40人超だ。もちろんこのワザ、クラブだけでなく飲み屋やBARなどでも応用可能だ。

婚活パーティでLINEのIDを渡しまくれば…

参加女性全員に施せば、驚くなかれ3人に1人ほどがご丁寧にも連絡をくれるのだ。メアドを紙に書いて渡しても、まずこんな結果は生まれない。すごいぞLINE
あげぽよBBS(Androidアプリ)
Androidアプリに限って言えば、こいつがなかなか使える。当然ランキングの上位に表示されているので目立ちやすく、これを見て新規にダウンロードするAndroidユーザーがまた現れ、さらにランキングを上位に押し上げるという好循環が起きている。新規のユーザーが増えれば、こちらとしては得なことしかない。頻繁に書き込みを覗きアタックすべし。
かまちょBBS(掲示板サイト)
一般的なL LINE掲示板サイトは、二行程度の短文で自己紹介を書き込む。一方、こちらの掲示板はブログのように長々とメッセージを綴れる。さて、これが一体何を意味するのか。長くメッセージを書く女が現れるってことは…そう、メンヘラー(精神を病んでる子)が集まりやすいのだ。ここで我々がとるべき作戦は明らかだ。長文で書き込んでいる女のみに爆撃すべし。当然、敵は寂しがり屋さんなのでアポるまでの流れも早い。

ポコパン攻略・友達募集(掲示板サイト)

LINE内に入ってる人気ゲーム「LINEポコパンに関する情報掲示板だ。といっても書き込みのほとんどは、ゲーム内チケットである「クローバー」の譲渡、交換にからむものばかり。もちろんナンパにもクローバーを使うべし。クローバーを欲していて、かつ、いかにも女性っぽつづりのID(××keikoなど)を見つけたら、プレゼントしてあげてLINEでからむ、ただそれだけだ。
フレンズ友達募集掲示板(掲示板サイト)
この掲示板の特徴は、シロート書き込みの判断が容易な点だろう。自分に連絡をしてもよい時間帯を記載する、いわゆる「時間指定」をしている書き込みはまずシロートと見てよい。逆に「いつでも」とあれば24時間体勢で獲物を探す業者の可能性がぐんと高くなる。覚えておきたい。
Eyeland(iPhone・Androidアプリ)
位置情報サービスと連携し、現在自分がいる場所がマップ上に表示されるアプリだ。都心部なんかだと、このアプリにけっこう女が集まっている。例えば、マップ上にいる女アバターを適当に選択してみよう。すると、「ひまー」といったつぶやきをしている女がけっこういる。こういうパターンを発見したらすかさずLINEで交流だ。
「オレもヒマだし、LINEで絡もっか」
もちろん、このアプリ内で交流もできるが、LINEに誘導したほうがやりとりがスムーズなのは言うまでもない。現在の女の子がいる場所がわかっているため、すぐに会える可能性は高い。
出会い系のピュア女とコミュニケーションを取りたい
ならばLINEに誘導した方が効率がよい。出会い系サイト内でのメッセージのやりとりよりも、煩雑な手続きがいらずサクサクとやりとりを進められるからだ。
●掲示板の女たちに爆撃
ワクワクやイククルなど大手出会い系サイトの「メル友募集」の掲示板。ここに書き込む女は本当にメル友を探してる素人が多い。なのでファーストメールの段階で軽い自己紹介のあとで「LINEのID教えてよ!オレはこれね→●●」とIDを教えてやると、よろこんで返信してくるパターンがしばしばある。
●顔写真をエサに誘導
「待ち」の戦略をとるときに使うのがこのワザだ。プロフに写メは晒さず「LINEに写メ載せてます」と書こう。高い頻度でLINEにメッセージを送ってくる。
最近のスマホのゲームは、どれもユーザー同士でコミュニケーションを取ることを前提にしている。これがLINEへ誘導するネットナンパにかなり使えるのだ。要はゲームのフリした出会い系サイ
トみたいになっちゃってるってことだ。 色々なゲームを試した中で俺が使えると思ったものを以下に示す。
●パズル&ドラゴン(Android、iPhoneアプリ)
パズルゲームを介して他のユーザーとチャットができる。ただし、出会い目的のユーザーを排除するためにチャット上でメアドなどの連絡先を交換できない(はじかれる)。だが、ラインIDは大丈夫なので「LINEで絡もう」とIDを教えてやれば楽勝だ。
●LINEPlay(Android、iPhoneアプリ)
自分の箱庭を育てていくゲーム。アメーバピグのようにアバターを介して他のユーザーとチャットをしたり、ゲーム内の通貨である「ハート」を送りあって交流する。正直、1人でプレイしていては単調極まりないゲームなので、女にハートをあげれば「ハートありがとう~」と返信がきてすぐさまその場でチャットが始まる。あとはゲームを介さずとも普通にLINEで会話すればよろしい。
リアル友達とのやりとりに終始しがちなtwitterだが、実はナンパのフィールドとして利用できることはあまり知られていない。試しにtwitter上で「LINE カカオ」などのキーワードで検索してみてほしい。自分のプロフィールやつぶやきでLINE・カカオ友達を募集している女が結構いるのだ。こいつらはskypeの会話相手を探すようなノリで、
「ヒマだからLINEで絡んで~!IDは→●●●」みたいなかんじで気軽にIDをさらしている。で、リアルタイム性の強いtwitterなだけにレスポンスが早く、すぐに会話をスタートできる。オレ調べではtwitter上でこういう書き込みをする女の子は若くてアニメ好きというのが大半だ。テンポ良くやりとりをして「カラオケでアニソンでも歌おっか」なんて誘い方がベストでしょう
必勝法 どういう写真を用意すべきか。
あらゆる出会い系メディアにおいて、アポ取りの成否を大きく左右するもっとも重要な要素のひとつは何と言ってもイケメン写メです。別の言い方をすれば、どんなに口説きのテクがあっても、トップ写真がブサイクじゃなかなかセックスにはたどり着けません。常識ですよね。特にLINEの女子はイケメンを求める傾向が強い。だから、ルックスに自信のない僕は、いつもある方法で顔のマズさをゴマかしています。風邪の時に使うマスクを装着した状態で写メを撮るんです。知り合いの女のコがマスクをしたとき、あれ、何かいつもよりカワイイな、なんて思った経験ないですか? あの現象を利用してるんです。人の顔がブサイクに見える原因の大部分って、口元やアゴの輪郭にあるので、そこを隠しさえすれば、誰でも見栄えが良くなっちゃうんですよね。最低でも3割増はイケます。
同じ人間でも、写真を撮るタイミングによって顔の映り具合は大きく変わる。最悪なのは、むくみがちな寝起きの直後だが、では最高のタイミングがいつなのか知ってるだろうか?風呂上がりだ。実際、入浴を終えて鏡を見たとき、自分がイケメンになったように感じる人は多いと思うが、あれは決して錯覚なんかじゃない。温かい湯にじっくり浸かったあとは、顔の血色が良くなるのはもちろん、目の下のクマもあまり目立たなくなる。さらに汗をかくことによって、アゴのラインもきゅっと引き締まってと、まさにイイこと尽くめだ。ちなみに、効果は1時間ほど持続する。
ライン掲示板、チャットの人妻攻略法
この2つはラインやカカオトークで友達を募集する際に使われる掲示板だ。地域ごとに男女別の書き込みを見ることができる。こういった掲示板ではやはり若者が主役らしく、以前はギャルみたいな子とかにラインを送りまくったものだが、私みたいな中年おっさんでは相手にされないことがほとんどだ。だが経験上、これらの掲示板利用者の中には間違いなく人妻連中がまぎれている。私のこんな書き込みに反応してくれるのがそれだ。
『既婚ですがお友達欲しくて書き込んじゃいました。同じような境遇の女性がいらっしゃいましたらよろしくオネガイシマス』
 これに顔写真を必ず載せておく。スーツを着て居酒屋で飲んでるものだ(同僚に撮ってもらったヤツ)。掲示板に、2日に1回程度定期的に掲載する。ラインが届くのは週に1回ぐらいだろうか。『ヒマなので会話しましょう』みたいな文言で、20代後半から40代ぐらいまでの既婚女性が連絡してくる。あくまでお友達を募集しているのだからいきなり下ネタなんかはしない。「お子さんはまだ小さいんですか?」とか「毎日お弁当作るの大変だよね」みたいな日常の話がメインだ。後のことを考えて住んでる地域も聞いておく。
 私の場合、1週間ほどやりとりが続いたところで『妻とはセックスレスでね。愛情はあるんだけど。トホホ』といったところから下ネタに突入する。たいがい向こうもレスなのでお互いを慰めあうような流れで、じゃあ思いっきりグチりましょう、と昼食に誘うわけだ。そのあとは様々だが、だいたいが食事の店を出てカラオケやホテルにストレートに誘う。多少強引にでも肩を抱いたりすることで、火遊び予備軍の女はなびいてくるものだ。
ラインのサービスのひとつで、自分の分身(アバター)を作って知らない人同士で会話をする、みたいな仕組みになっている。やってもらえばわかると思うけど、平日の午前中や昼間にログインしたら周りはほとんどが主婦連中だ。何をするでもなくパーク(人が集まる広場)をフラフラしてたりする。俺はここにいる人妻たちに片っぱしからエロチャを仕掛けている。直球勝負で『エロチャしようよ~』と声をかけていくわけだ。これに乗ってくるヤツは一定の割合でいる。エロチャはラインでやるので、「チンコビンビンだよw」とかなんとか言いながら進めていけばいい。
 エロチャが終わったら「また明日ヒマだったら付き合ってよwww」と伝え、これを数日続けて行くことで関係ができてくる。こんな女を5、6人確保しておくのだが、エロチャだけでなくときには普通の話もしておいたほうがいい。趣味とか好きなテレビの話とかも交えつつ、適当に話を合わせながら会話を続けることおよそ1ヶ月。機が熟したところで『マジでエッチしてみない? お互い秘密でセックスだけの関係ってのもありだと思うんだけど』と仕向ける。仮に断られたところであきらめるのはもったいない。『じゃあもしリアルでしたくなったら言ってね』と言い続けることで必ず会える日がやってくる。これまで何度もラインでエッチした仲なのだから、向こうが自然に親しみを持ってくれてるのだと思う。ちなみに顔写真を求められたときは素直に自分のものを送ったほうがいい。別に女はイケメンを探してるわけじゃなくて(そういうのもいるにはいるけど)、こっちの人となりを知りたいだけなのだから。
『モバゲー』というSNSは旬を過ぎた感があるだろうが、ナンパ場してはまだまだ使える。人妻ユーザーを探してプロフを見てほしい。アバター(自分の分身となるイラスト)をデコレーションしまくり、最近ハマっていることはスマホゲーム、ってのが大半だろう。ヒマ人っぽくてとっつきやすそうだと思わないか。では、そんなモバゲー主婦をどう狙うか。ボクが目を付けたのは、モバゲー内のコミュニティ『サークル大人のLINE』だ。ライン友だちが欲しいユーザーが集う場所で、既婚者専用の掲示板も設置されている。
『まみちゃん・2人の子供も成人したましたが、まだまだ振り回されてます!』
『KEI・既婚で一児の母です。よろしくお願いします』
 アプローチは、いきなりメールを送らず、まずは数日間ジャブを打つのがボクのパターンだ。相手のプロフページの『伝言板』(他のユーザーにも見えるメッセージスペース)に、こんな流れで。
●1日目「サークルから来ました。よろしくお願いします」
●2日目「おはよう。今日は雨ですね」
●3日目「こんにちは。家事おつかれさま~」
 毎日ちょこちょこ刺激するわけだ。ヒマ人と遊んでやる感じで。1週間ほど伝言板への書き込みを続けてから「LINEしませんか?」と持ちかけると、まず断られることはない。また、じっくり攻めた成果は、LINE移行後の流れにもちゃんと出る。普通にやりとりしていけばそのうちアポれるものだ。『友だち作りトーク』という出会い系を使い始めた。友達がやっていたので自分もと始めたのだが、釣果は上々。1ヶ月で人妻2人とセックスできた。友達には驚かれた。ケンコバ似のお前みたいなゴツイ風貌のオッサンがその成果って、どんな手を使ったんだ、と。
 手法自体は大したことはやってない。いわゆる“爆撃作戦”で、30代人妻に向けて片っ端から「よかったら絡もう!」とメールしただけだ。ただ、プロフィールはそれなりに工夫した。サイトの他の男たちのプロフをチェックすると、だいたいみなさん「SEやってます。よろしく(^_^)」みたいなスマートな感じだってので、オレはあえて自分の職業をさらけ出すことに。
『土方してます。ヒマつぶしです。普通に楽しくワイワイできるコ募集!』
 とにかく男臭さを強調した文面を作り、他の連中とは一味違うことをアピール。プロフ写真もくわえタバコにした。何だそりゃと笑うなかれ。世の中には、肉体労働職の男が好きな人妻が少なからずいる。若いころデキ婚して、ダンナはガテン系か水商売、三十を過ぎた現在はもう子供は手がかからない、というのが典型的なイメージだろうか。オレのターゲットは彼女らだ。そして狙いどおりになったわけだ。というわけで現在、ガテン系じゃない友達も土方を装っているらしく、成果は出ているそうだ。みなさんも興味があれば試してみてほしい。
関連記事

本日の人気動画情報

素人投稿・アダルトブログランキング内

イイオンナ、ヤリ放題。 推川ゆうり他シリーズ商品(:) 実力主義バイブ(:) SM-VIP 手枷足枷M字開脚ベルト アイマスク付他シリーズ商品(:)

あのプレステージMGS動画もマジックミラー号も見放題!

エロアニメも見放題U-NEXTアダルトがすごい!
↓U-NEXTアダルトの無料体験はこちらから↓

最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。