SnapCrab_NoName_2021-12-31_7-49-35_No-00.png
治験といえば、ワケのわからない試薬品を投与されて、閉じこもった部屋に何日も監禁される、体を張ったバイトの代表格です。 
入院する期間が長ければ長いほど高額な報酬を受け取れますが、正直めちゃくちゃ怖いし、何日も入院できるほどヒマではありません。 
かくして僕が編み出したのが、薬を投与されずに金をもらう方法です。
 
順を追って説明していきますと、まず治験募集サイトに無料登録して、テキトーに近場でやってる案件に応募します。 
この際に注意したいのが、ある程度有名なサイトを利用するということ。 
この業界には、治験募集と偽って他のモニターに参加させるウサン臭い団体が多いので、JCVN(医学ボランティア会)のような信頼できる団体のサイトがオススメです。
 
治験に応募したら、必ず受けなければならないのが事前検診です。この検診がなんと、治験参加資格の合否に関わらず、謝礼として1万円が即座に支払われるのです。 
普段は4〜5千円ほどですが、今はコロナ真っ只中。健康診断に加えて、PCR検査まで受ける必要があるため、金額もおのずとアップしているのです。 
検診の時間は長くても3時間ほど。病院への交通費も支給されるし、落ちれば他の治験(事前検診)に参加できるので、僕はいつもニコチンやアルコールといった、検査に必ず落ちるような成分を体内に入れてから受けに行ってます。
 
病院側もあくまで「ボランティアに参加してもらっている」というスタンスなので、これが原因で出禁やアカBAN(アカウント削除)される心配もありません。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★





夏のおすすめ動画


プロ仕様の最強媚薬


アダルトグッズが何でも揃う、大人のおもちゃ激安通販専門店


本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ