SnapCrab_NoName_2021-12-18_9-24-5_No-00.png
インターンシップなる制度がある。 
企業が学生に就業体験をさせることで、会社の雰囲気について知ってもらい、仕事に対する理解を深めてもらうのが目的らしい。
 
これまでは学生が集中する都市部のインターンが人気を集めていたが、コロナの影響で状況は一変。地方の企業に都心の学生が集まりだした。 
田舎生活を満喫しながら社会経験を積めるとあって、海外留学できなくなった学生や、就活に不安を抱く学生がぞくぞく地方へ向かっているのだ。地域留学とも呼ぶらしい。

社会人である俺は、この地域留学生たちに随分とオイシイ思いをさせてもらった。 
順を追って説明していきたい。
 
きっかけは去年の5月、勤めている都内の会社がリモートワークになったことだ。 
初めはウキウキで在宅勤務を満喫していたのだが、すぐに飽きてきた。 
そんなときにふと目に入ったのが社内HPの広報だった。そこには
<テレワークの期間だけ地方で働いてみませんか?>との文字が。
なんでも、全国各地にサテライトオフィスなる施設があり、近くに宿泊しながら働けるらしい。
 
なんか楽しそうじゃん。俺は即決し、九州のとある地方に行くことに決めた。 
目的のオフィスは、民家や田んぼが広がる閑散とした村にあった。
広さはバスケットコートくらいだろうか。カラフルな机やイスが散りばめられていて、いろんな企業から集まった人間がざっと20人ほど。
 
テキトーに席に座ろうとした瞬間、やけに若い女の子が目に入った。
 
真っ白なワンピースを身にまとい、黒髪のショートカット。顔は本田翼に似て美形だ。

「初めまして。今日からお願いします」
「あ、初めまして。私は東京の大学生です」
なんと、まさかの女子大生!
「バイトとか?」
「ここでインターンに参加させてもらってるんです」
 
そう、これが冒頭で説明した地域留学生だ。地元の企業もこのオフィスを使っているわけだ。
オフィスには翼以外にも5人の女子大生が。まさかこんな子たちと一緒に働けるなんて!
初日が終わり、寝泊まりする宿へ。オフィスから徒歩5分ほどの場所に宿泊施設はあるという。
退勤時間が重なった人に案内してもらい、建物へ。外観は完全に古民家だ。
玄関で靴を脱ぎ、リビングに。すると、さっきの翼がソファに座っているではないか。
「なんで君がここに?」
「実はこのへん、この家しか泊まるとこないんですよ〜」
オフィスで働く人は、地元の人以外、ほぼ全員がここで寝泊まりしているらしい。
部屋は各自に与えられ、リビングは共用スペース。なにこれ!
まるでテラスハウスじゃん! 
それからというもの、日中はオフィスでワイワイと働いて、夜はリビングで飲み会の毎日。コロナに脅える空気はまったくない。
もちろん男女が一つ屋根の下で暮らしていれば、エロイ関係に発展するのも時間の問題だ。 
いつものように飲み会を終え、リビングから次々と部屋に戻っていく中、酔っぱらっていた俺は翼に声を掛ける。
「もう少し飲もうよ〜」
「え〜?いいですよ〜」
俺の部屋で乾杯し、次々と缶チューハイを開けていく。他愛もない会話から、恋愛の相談へ。狭い空間で男女が酒を飲み交わせば、嫌でもエロイ雰囲気になっていく。 
軽くキスをしながら服の上からおっぱいを揉む。抵抗する気配はなく、軽く吐息を濡らしている。それではとベッドに押し倒すと、すぐにプレイは始まった。
 
完全に浮かれ気分の俺は、ついオフィスで働く一人に口を滑らしてしまう。
「実は俺さ、あそこの学生ちゃんとヤッちゃったんだよね」
「お〜、おめでとう!実は俺も別の子とヤッててさ〜」
 
なんとここで働く男性社員の内、俺を含めた4人が地域留学生と関係を持っていたのだ。学生は1カ月ほどで帰ってしまうため、手を出すには都合がいいんだとか。 
この経験で味を占めた俺は、ひと月のサイクルで学生が切り替わる度に、同じ方法でセフレゲットを繰り返したのだった。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★





夏のおすすめ動画

プロ仕様の最強媚薬


アダルトグッズが何でも揃う、大人のおもちゃ激安通販専門店


本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


タグ