SnapCrab_NoName_2021-12-31_7-49-59_No-00.png
周りはパチ屋や居酒屋、スーパーといった建物が乱立している。
せっかく下町のやんちゃタウンに来たからには、元ヤンの人妻相手に一ヌキしたい。
てなことで、駅前のスーパーに入ってみる。
地下の酒コーナーに絞ってターゲットを探す。
「すみません、今ってお時間ありますか?」
と、女性客に声をかけること5人目にして、ようやく反応があった。カゴも持たずにうろついてたネエさんだ。
「え? まぁ…」
グレーのコートを身にまとい、年は30といったところか、顔は歌手の絢香に似て美形だ。
「あの、この後、遊んだりってできますかね?」
絢香の顔が一気に曇る。やはりスーパーでのワリキリ交渉はムリか。
そう思った瞬間、
「おいくらもらえるんですか?」
「えっ、お姉さんの希望はあります?」
「ホテル込みでイチもらえればいいですよ」
 なんと! マジでワリキリできちゃったよ! しかもこのルックスで、込み1万とは驚いた。
「じゃ、さっそく行きますか」
「そうですね」
 レジで缶チューハイの会計を済ませ、2人でホテル街へ。
「おねえさん、よくエンコーはされるんですか?」
「うーん、週に1、2回くらいかな〜」
「いつもは出会い系とかで?」
「それもあるけど、お兄さんみたいスーパーで声かけられることも多いかな〜」
 おそるべし。スーパーがワリキリの場になってるなんて聞いたことないぞ。
「失礼ですが、ご結婚はされてるんですか?」
「してたんだけど、別れちゃってね〜…」
 
20代で結婚。子供も授かり、最初こそ幸せな家庭だったという。が、夫の気性が荒く、事あるごとに暴力を振るわれたんだとか。
「お子さんがいるのに、ワリキリなんてしてて大丈夫なんです?」
「うん。実家に住んでるから、親が面倒見てくれるんだよね〜」
そうこうしている内にホテルへ到着。部屋に入るや否や、速攻で缶チューハイを開けるあたり、相当なアル中っぽいぞ。
「お酒はよく飲まれるんです?」
「うーん、ヒマなときは飲んでるかな〜」
 酒を飲んで機嫌がよくなったのか、絢香の顔が一気に朗らかになった。
「じゃ、お兄さん、エッチする前にお金もらってもいいかな?」
 約束の1万からホテル代を抜いた7千円を渡す。
「じゃ、始めよっか〜」
 絢香が立ち上がり、真っ白なワンピースを脱ぎ始めた。体はダルダルだが、おっぱいはでかい。
 さっそくベッドに横たわり、ジュポジュポとフェラを受ける。デカ乳を揉みしだいていると、すぐにチンコはバキバキに。
「そのまま入れて〜」
 指示に従い、正常位でチンコを差し込む。うむ、締まりもなかなかいいじゃないか。
 だらしない体に腰を打ち付けるうちに、数分で射精に至った。
「あら、いっぱい出たね〜」
 事後、ベッドの上でタバコをふかす。
「今から何か予定でもあるんです?」
「スーパーでも行こうかな〜」
「またエンコー待ちですか?」
そう言うと、絢香はプッと吹き出した。
「いやね〜、お鍋の具材を買いに行くのよ〜」
エンコーで稼いだ金で鍋をつつくとは涙がでるよ。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★





夏のおすすめ動画

プロ仕様の最強媚薬


アダルトグッズが何でも揃う、大人のおもちゃ激安通販専門店


本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


タグ