148_202201090954282b2.jpg149_202201090954290e0.jpg150_202201090954311ed.jpg151_20220109095432cd5.jpg
大阪では緊急事態宣言が続いている。
飲食店の営業は午後8時までで、それ以降の夜の街は人の姿はほとんどなく、閑散としている。知り合いの店はほとんど商売にならないと店を閉めている状態だ。
俺はというと、仕事は基本リモートで、週のほとんどを自宅で過ごしている。仕事を口実にふらふらと外出することもなかなか難しい。
こんな状況で、ナンパ、不倫をするのは本当に大変だ。みんな一体どうしてるんだろうか? ウィズ・コロナのナンパ法を確立しないと干上がってしまうよ。
 そんななか、キャサリンとの状況もあまり芳しくない。彼女の旦那も在宅勤務なのでこちらからは連絡を取りにくい。
キャサリンからのショートメールを待つしかないのだが、2日に1回は来ていたメールが、ここ10日ほどまったく音沙汰がない状況だ。
 じゃ、オンライン英会話で会うしかないかとサイトを確認して驚いた。彼女のスケジュールがずっと×になっているじゃないか。
 これは、俺に対して連絡できない、したくないということではない。彼女に何か起こっているんじゃないか。もしかしたらコロナにかかったとか…。キャサリンも緊急事態なのか!?
 不安な気持ちでやきもきしながら過ごしていると数日後についにキャサリンからショートメールが届いた。
『シンサク、久しぶりです。連絡できずにごめんね』
 よかった…。とりあえずまた繋がることができた。『元気? ●●(オンライン英会話名)見たらずっと×だし、何かあったの?』
『うん。色々あった。体調もあまりよくなかったし』
 ショートメールなのであまり詳しいことは聞けなかったが、どうやら旦那とも喧嘩ばっかりしているようだ。俺のキャサリンに喧嘩を売るとは許せん奴やな。でも、逆に考えれば俺がつけ入る隙が生
まれたとも言える。キャサリンの不満や不安をバシッと受け止めて彼女の気持ちをグッと引き寄せよう。
『今は無理だけど、また電話していい?』
『もちろん、いつでもかけてきて』
 そしてその翌日、電話がかかってきた。この電話が勝負だ。なんとしても彼女の気持ちをモノにするぞ!
「ハロー、シンサク。今、大丈夫ですか」
「大丈夫。キャサリンは?」
「今日の午前中、夫は出社しているので大丈夫」
 よし、じっくり話ができるぞ。どんどん不満や不安を話してよ。どーんと受け止めてあげるから。
 ところが、キャサリンからは俺が全く予期していなかった衝撃の一言が告げられた。
「私、赤ちゃんができたの」
 ん??? えっ!!!プチパニック状態でその言葉をちゃんと受け止めることができないが、とりあえず何か言わないと。
「そりゃ、おめでとう。びっくりしたわ」
 まあ、そういうしかないよな。
 その後、近況についての報告があった。ショックのあまり詳細はあまり覚えていないが、2週間ほど前に妊娠がわかり、ずっと体調が悪かったこと、旦那があまり優しくなく余計に辛かったこと、状態が落ち着くまで英会話を休むことにしたことなどを話してくれた。
「だから、ギターのレッスンもできなくなっちゃった。シンサク、今まで色々ありがとうね」
 これは、サヨナラってことか? もちろん、体調が落ち着けば英会話講師を再開するだろうし、コロナも落ち着けばまた会うことも可能かもしれない。本人も
「講師に復帰したら、またレッスンしてね」と言っている。
 ただ、正直、俺としてはもう妊婦のキャサリンを追いかける気にはならない。気持ちも整理できていないし、大好きな彼女に未練がない訳じゃないが、やっぱりサヨナラするしかないんだろう。あぁ、せめてもう1回会って、キスして、あの大きくて柔らかそうなおっぱいを揉みたかったな…。
 Good bye and Thank you, Catherine.
 キャサリンへのアプローチを終えた今、英会話のレッスンを続ける意味はない。とっとと解約手続きをしようとサイトのトップページににアクセスしたら、【新着講師】にイギリス人のケイトっていうめちゃくちゃ可愛いコが表示されていた。
まぁ、急いで解約しなくてもいいかな。とにかく、こうしてヤルノートのターゲットは一人もいなくなった。キャサリンロスだし、コロナ禍だし、ステイホームだし、こんな状況じゃ次のターゲットなんかなかなか見つからないだろう。
 女性へのモチベーションも上がらないまま、久しぶりにまじめに集中して仕事に取り組むことにした。溜まっている仕事も片づけないといけないし。緊急宣言下で、商談、打ち合わせはほとんどリモートで行っており、客先に出向くことは滅多にない。
 そんな中、面と向かって話しをしたいという先方の希望でA社に商談に出向くことになった。久しぶりのリアル訪問、かつ、A社に伺うのは初めてということもあり、ちょっと緊張している。先方の
社長も同席するらしいし。
 最寄りの駅で担当営業のTと待ち合わせしA社に向かった。
「河内さん、A社の社長と会うの初めてですよね。僕も社長は初めてなんですけど、結構美人らしいんで楽しみですよね」
「えっ、女社長なん?」
「知らんかったんですか。お客さんのことくらい、もうちょっと調べといてくださいよ」
Tに怒られたが、俺も楽しみになってきた。
A社に着き、応接室に通される。しばらくして、男女二人が入ってきた。担当の男性と例の女社長だ。名刺交換をしながら、彼女を観察する。青山美希社長(仮名)、歳は40代前半位だろうか。高そうなパンツスーツを着ているし、髪型もバチッと決めている。確かに女社長っぽいオーラだ。肝心の顔はマスクで隠れているが、美人っぽい雰囲気はある。
ただ、こういう評判は当てにならないよな。美人過ぎる議員とか、美人過ぎるトラックドライバーとかと一緒で、一般の基準で見ると大したことないこと多いし。
商談が始まると、若くして社長をしているだけのことはある。鋭い質問がビシビシと飛んでくるし、話も簡潔でわかりやすい。隣でTが「すごいですね」と感心している。こいつ、絶対俺と比べてるな。
しかし、この知的な感じ、俺のタイプではある。こんなタイプの女が乱れたら興奮するやろな。そんな不謹慎なことを想像しながら商談を進めている最中に、彼女がマスクを外してコーヒーを口にした。
綺麗やんか! 北川景子をちょっと老けさせた感じだろうか。『美人社長』に認定します。
すぐにマスクを着けられたのは残念だが、楽しく商談を進めることができた。
1時間ほどで商談が終わり、帰り際、エレベータまで見送られたときに青山社長から声をかけられた。
「河内さん、全然変わってませんね。20年ぶりだから覚えてないでしょうけど」
「えっ、えっ?」
まったく訳がわからないままエレベータの扉が閉まっていく。 
帰り道、一生懸命思い出そうとしたがまったくわからない。
20年前に俺と青山美希社長に何があったんだろうか。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★





夏のおすすめ動画

プロ仕様の最強媚薬


アダルトグッズが何でも揃う、大人のおもちゃ激安通販専門店


本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


タグ