SnapCrab_NoName_2021-12-18_9-24-23_No-00.png
LSDと呼ばれる幻覚剤がある。食う(キメる)と視界がグニャグニャと歪み、多幸感を得られるパーティドラッグの一種で、かくいう俺も20代のころはドハマりしていた。
人気の理由はその手軽さにある。成分の染み込んだアシッドペーパーなる小さな紙を舌に乗せれば、ものの数十分で効果が出始めるのだ。
中でもLSDを食った後のセックス、いわゆるキメセクの人気は凄まじく、当時は「エル持ってるよ」とでも声を掛ければ、ドラッグ好きの女なら確実に家まで付いてきたほどだ。

しかしここ数年、警察が本腰を入れて規制し始めたもんだから、俺も完全に入手ルートを絶たれてしまった。
別にドラッグに依存はしていないし、もう一度キメたいとも思わないが、LSDを使ったナンパができなくなったのは痛手すぎる。
そのためヒマと性欲を持て余し、随分と息苦しい思いをしていたのだが今は違う。退屈な日常生活に潤いを与えてくれる、楽しいお遊びを発見したおかげだ。

キッカケは去年のことだ。ウィンドウショッピングをしていると、馴染みのある模様をした商品がチラっと視界をかすめた。
(うわ! これアシッドペーパーじゃん!)
なぜこんな商品が販売されているかはわからんが、怪しさ満点のサイケな色彩は、確かに売人から受け取っていたころのものと同じである。
あくまでLSD成分は染み込んでいない、ただのカラフルな紙なわけだが、頭の中の豆電球がピカッと光ったのはまさにこのタイミングだ。
ははーん。なるほどなるほど。これは場合によっちゃ面白いことになるかもな。
俺はすぐさまアシッドペーパーを購入し、マッチングアプリを起動した。プロフはこうだ。
『初めまして! よかったら420でチルしません? ジョイント巻くのは得意なんで任せてください!』
ここでいう単語の数々は、全てマリファナ界隈での言葉で、要は一緒にキメましょうってことだ。
続いて検索機能を使い、「KOHH」や「バダサイ」、「舐達麻」といったラッパーのファンを炙りだしていく。
彼らはマリファナ使用をほのめかす発言を過去に何度もしており、ファンにもドラッグ好きが多いのだ。
そうして出てきたユーザーに片っ端からイイねを送っていると、すぐに女とのアポに成功。
いかにもドラッグ好きといったところか、フードを被ってタバコをふかした自撮りをサムネにしている。
 当日はまずテキトーな居酒屋で乾杯だ。十分に場を温めたところで本題の話を切り出す。
 ここで登場するのがアシッドペーパーだ。
「実は俺さ、こんなの持ってるんだけどさ」
 とでも言いながら、ポケットから無成分のアシッドペーパーを見せていく。1センチ四方の大きさに、極彩色のサイケ模様。知ってる人間ならこれがLSDを意味してることはすぐにわかる。
 ここまで来れば、後は家に連れ込むだけ。
「外だと警察に見つかるかもしれないから、家で酒でも飲みながらチルしようよ」
 女側からしても、タダで安全にLSDをキメられるんだから、
こんなラッキーなことはない。
 そうして自宅に招き入れ、一緒にアシッドペーパーを舌の上に乗せていく。LSDは無味無臭のため、舐めたところでただの紙だとは気づかれない。
 数十分経ったところで、目をカッと開き、いかにもキマッたフリをしだせば、女もプラセボ効果で、なんとなく効いてきたと錯覚するのだ。
「あぁ、ヤバイ、ヤバ〜イ!」
こんな風に、大げさにリアクションを取って女に抱き着けば、まず拒まれる心配もない。
チュッチュとキスを続けていけば、女の脳も完全に混乱しだすのだろう、あっちから舌を絡めてくるのだから驚くばかりだ。

※この記事は読者様の投稿です。知的好奇心を満たすために読み物としてお読みください。 本誌掲載記事の中には真似をすると危険なものも含まれています。悪用・実行は厳禁です。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★





夏のおすすめ動画

プロ仕様の最強媚薬


アダルトグッズが何でも揃う、大人のおもちゃ激安通販専門店


本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ